バブルガムダンスの曲レビュー (15)

1995年以降のジャンル:バブルガムダンスの曲

記事一覧とジャンル解説はこちら

2005年以降のバブルガム特集。
どちらかというとポップス要素が強いかもの方々。


BeFour 「Happy Holiday」

歌って踊れる男女四人組。
口笛と爽やかなシンセ音(口笛はこのころのトレンドか?)が聴きやすい、
爽やかパーティーチューン。彼らの曲は音に全く嫌味が無いのがいいなあ~
元曲はロシアのユーロダンス系アーティスト、Ruki Vverhの「18 Mne Uzhe」。

彼らの曲はカバー曲がユーロダンサー的に泣けるのが多くて、
アレらをいい感じにアイドル的爽やかソングにしてるので感動っす!
「How Do You Do」(かにくり~のヤツ)とか
「Magic Melody」(イントロでわかるATC)とか
「No Limit」(2Unlimited)とか。
2案のヤツはラップも再現でマジ感動。いいぞもっとやれ。




Cherona 「Dragonfly」

歌って踊れる男女四人組。「ちぇろーな」と読みます。
この中では一番バブルガム度高い人達。
これ聞いたとき衝撃が走りましてねえ~、ぷぎゃああああああああ!こ、これは!
Smile.dkの同名曲のカバーです。
バブルガムの人の曲をバブルガムの人がカバーする珍しいパターン。
元曲の琴の音はそのままに、かなりパワフルな音と歌い方、
そして分厚いハーモニー(男性ボイスもあるせいだね)が特徴。
夕日を浴びて力強く歌うのがカッコイイ。こんなカッコイイ歌だっけ…?

ちなみに、PV的にバブルガムっぽい曲はこちら(Ching Chang Chong)
↑このタイトルって日本じゃなくて本来は中国を指す物だよな。アジア全般って意味なんだろうが。
間奏のららら部分が懐かしい感じ(涙) 音もATCっぽいし。



Cosmo4 「Peek-a-boo」

歌って踊れる女性四人組。あらゆる国出身。
アジア人もいる。残念ながら日本人ではないよ。
(とゆーかもうShanadooの例があるからびっくりしないぞぅ)
メロではギターが素敵な普通ポップソングっぽいんだが、
サビになるとバブルガムっぽいキャッチーさが出てくるから侮れない。
ステージ衣装などを見る限りではおちゃらけお子様ではなく、
ティーンエージャーが憧れる素敵なお姉さん達って感じね。
「What's your name?」とか歌い方含めカッコイイわね~!

バブルガムダンスの曲レビュー (14)

1995年以降のジャンル:バブルガムダンスの曲


記事一覧とジャンル解説はこちら

いや今回は別に特集ってことはなく
今見たら結構気に入ってる人たちだなあ?って
あら、だめ?



Crispy「Licky Licky」

後のXPYのこと。バブルガムからクラブ系の音に移行した珍しいグループ。
おっちゃんボーカル付きのの典型的なAqua系のバブルガムの曲。
サビに入る直前の「うじゅらぃさこぉーこなっつ」って言うあたりの
掛け合いが素敵! テンポが良い!
何よりも原色でポップな色使いのPVが楽しいっす〜
彼らの曲は「Calendar Girl」や「Secret」のように
爽やかだけど起承転結のはっきりした曲が多くて好き。
XPY時代はもろトランスですw

ちなみに、ボーカルのMette嬢は故人であり、復活はまず無理。(あの声好きなのに)
日本版は有るが。現在入手は簡単では無くなっている模様。見つけたら確保しませう?
(知らなかったけど、日本にもプロモで来てたんだね!!)



Barbie young「Duppy Huppy」

AquaやToy Boxのカバーなどを作っているアーティスト。
…の、おそらくオリジナル曲。この動画の8:02あたりで聞ける。
「デュッビデュッビヤ」と歌う、やたらノリのいい曲がそれ。
ちょっとユーロよりの楽曲が特徴で、Jenny Romなどと同質の雰囲気。
この曲、ほどほどに入手困難曲で、海外DL販売サイト経由じゃないと聞けません。(買えるだけましか)
超有名!ってわけでもないので、私もこの曲の正体が分かるのに五年くらいかかったorz
妙に完成度の高い曲(サビから間奏までの流れとか、印象に残りまくりな音など)
なので、ぜひ聞いてほしい!!

(ただし、Cartoon Heroesのカバー版に関しては日本でもよく知られてると思います)
↑そうです、あのSpeedyバージョンです。



Djumbo「Abracadabra」

歌って踊れる女性三人組。読み方は「じゅんぼぅ」 
メンバー変遷の後、2016年現在はFriszとして活動中。
活動年数が約10年でバブルガムにしてはかなり長い方であった。
どちらかと言えばポップス要素が強いが、
2000年代のアイドルグループではバブルガムってる方w

いまいち何歌ってるのか分からないのは英語(サビ)とオランダ語(メロ)のミックスだからである。
グループといえばそのハーモニー感。
サビできっちり「アブラカタブラ」と決めるところは流石。魔女的高笑いが最高!
PV面白いな〜 格好が好きだ。男捕まえて怪しくナベ回してるとことかイイよ?
CDの実物入手は大変なので、おとなしくiTunesなどで買うのが吉。



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

バブルガムダンスの曲レビュー (13)

1995年以降のジャンル:バブルガムダンスの曲


記事一覧とジャンル解説はこちら

子供系特集。
活動年齢がローティーン(十代前半)以下限定。
真の意味でお子様。
今までの紹介した中ではEmilyちゃんやPeachesみたいな。
す、す ご く か わ い い で す っ



Caroline「Koonichi Wa」

デンマークの子供系ソロ。Caroline Lindちゃんのこと。
基本デンマーク語で歌います。日本iTunesストアでもアルバム買えます。
1stが特にバブルガム的。デビュー時11歳。前にも特集はしたがもう一度紹介。

さてこの曲はモロSmile.dk路線な日本ネタダンスポップ。
琴の音と日本語とポップなメロディは、バブルガム一つの系統として
定着した感がありますね?。あとなんと言っても「アイヤイヤー」
2000年代後期ということもあって、リミックス曲が"アッパーなトランス"が
多く見られるのも特徴か。



Creamy「I Do, I Do, I Do」

デンマークの子供系デュオ。デビュー当時13歳。
デュオものといえばそのハーモニー感ですが、Creamyは特に奇麗。
北欧特有の爽やかさと彼女らの元気のいい声の相性がいいこと!

この曲も「アイヤイヤー」と言ってはいるが、
音楽スタイルはSmile.dkというよりCaramellに近いかも。可愛さがプラスされた感じ。
DDRやダンスマニアで彼女らのことを知った人も多いのでは?
ガールズグループとしてのバブルガムを紹介するには最適かもしれん。
デンマーク語&英語。英語での日本盤も存在。メジャーだが現在では微妙にレア盤。

生の彼女たちはこちら。これ見る限りかなり売れてたようです。ユーロ万歳!





Schnappi「Ein Lama in Yokohama (Yokohama Pop Mix)」

ドイツの子供系ソロ。ドイツ語。
正確にはバブルガムダンスではない。ほのぼのポップスメイン。
シュナッピーというワニが歌う設定。
中の人は当時若干5歳、6歳、7歳?(ここハッキリしない)のジョイちゃん。
歌が上手すぎるんだよ!子供独特のあどけないカワユイ声だし。
シュナッピーのお友達のラマの歌なのだが、
「横浜のラマ」って、、、横浜にはラマは居ないよ?
今回はダンスポップなリミックスを載せました。四分打ち万歳!
舌っ足らずのボイスが堪りませんなあ〜可愛いなあ〜
日本盤有り。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

バブルガムダンスの曲レビュー (12)

1995年以降のジャンル:バブルガムダンスの曲

記事一覧とジャンル解説はこちら

スウェーデン系を集めてみた。
実際はデンマーク、ノルウェー産とひっくるめて
スカンジナビアの…つまり《北欧系》と呼ばれてしまうんだがね




Caramell 「Vad Heter Du?」

Caramelldansenでおなじみの4人組。スウェーデン語。
折角のバブルガムダンスサイトなので、ウマウマ以外の曲をどうぞ。
彼らの曲の中でも割とアッパーな方に属します。曲の盛り上げが上手すぎる!
シンセ音にも注目。丁度2000年頃はこんな感じだった。
「君の名前は何だい?」という意味のタイトル通りに色んな人と出会うPV。
ダンサブルな曲と合わせるかのように、みんな良く踊るしシーンがリズム良く切り替わる。
これ見てて「俺ら友達だぜ!」って感じがして好きだなあ?


「Jag Ser På Dig」

おまけ。本人たちが登場するTVライブ映像なのだが、
こーいうのウマウマMAD動画に隠れて非常に探しづらいんだよ。
いやウマウマが流行る前から探しづらかったか。基本スウェーデンの人達だからね。
こうして改めて見ると、遊んでるダンス度より純粋ポップス度の強いグループなんですねえ?




Inga From Sweden「My Name Is Inga」

女性ソロ。ぶっちゃけアイドル系。なんというか、ギャルだな。
妙にリアルキャラな男たち(男性喋りパート)がIngaちゃんに惚れっ!みたいな内容。
実写とCGによる、かなりチープな作りのPVで(コレは狙ってるんだろうな)、
同じくバブルガムダンスのMachomanの女性版な感じもするのだが、
ああ、もう何も考えず気楽にノリノリで聞いてちょ!
あくまでもあっかるいパーティチューンだからね。
「Mama Paparazzi」辺りになるとチープ感が少なくなるけど基本は同じだったりw いいねぇ?


Blue monster 「Pata Pata」

青い怪獣Blue monsterとBikkyお姉さんとの2人組。
いわゆる女性ボーカル+男性"だみ声のおっちゃん"ボーカルの組み合わせ。
結局アルバムリリースされてないのでレア属性。むっちゃ可愛いから欲しいのに。
で、このPV、エロネタがふんだんに織り込まれている。
モンスターさんはオネイサンにときめいちゃって彼のモンスターをバイーン!と。
バブルガムとして一線は確実に超えてるんだけどネタとしては最高!
子供は放置で大人な皆さんはニヤニヤしてくださいな。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

バブルガムダンスの曲レビュー (11)

1995年以降のジャンル:バブルガムダンスの曲

記事一覧とジャンル解説はこちら

いわゆる単発モノアーティスト特集その2
マイナーなものとか。
次回辺りはメジャーなのもやりますかね!


Jojo 「Roz」

ルーマニアのアイドル?属性だと思われるソロアーティスト。
本名 Alexandra Cătălina Ionescuさん。
この曲は彼女の唯一のバブルガム曲。歌詞全く分からん。
ピポピポ鳴るシンプルな電子音が特徴で、彼女の歌い方も落ち着いた感じ。
その甘々な歌い方に堪らなく癒されるぅ? ゆったりとした可愛さ。
PVはピンクなドット絵世界。ゲーム風。
元ネタが明らかにドンキーコングなのが笑える。
(マリオっぽいおじさんも見えますね)

入手がかなり困難な部類に入る(かく言う私もCD持ってません)。
収録CDはコレらしい。(管理人未確認注意!)



Kaboom Feat. Miss Barbie 「Be My Prince

以前に紹介済みですが、結局日本からでは購入しづらい、超マイナー曲になってしまった模様。
典型的Aquaフォロワーなのですが、
フォロワー通り越してまんまコピーになってる曲。
雰囲気がもろ「Barbie Girl」だったりw
キュートなボイスがたまらん!低年齢風だ!!
基本女性ボーカルオンリーだが、途中おっちゃんボイスとの掛け合いアリ。
キスされてラバダバドゥ?!とはしゃぐ王子。ほほえましい、、、


歌ってるMiss Barbieはこんな方(公式ページ)のようです。
(ま、またドイツ語か、、、、、)
本名Angelaさん。2015年現在、TVに出ていたりタレント活動はしてらっしゃるようです。




Tempo feat. Manola 「Everybody Get Up」

単発だけどバブルガムダンスでそれなりの有名曲。
なんとPVがありました。超ビックリ!
ただし内容は水着パーティ(軽いノリ)なので期待しない。
サビ=イントロのメロディが秀逸!
間奏でドュビドュビイエーイエー!言ってたり、結構遊んでいるのですがキレイにまとめてある曲。
まあ色々聞いてると弾け足りないとも感じるんですがね。
プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
バブルガムダンスの曲レビューの記事
←前 →次
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム