スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just Danceがユーロダンスの宝庫だった件


日本全国のユーロダンスファンのみんな!

Just Danceとゆーダンス系音楽ゲームの話。
ですが、あくまでも、音楽(ユーロダンスな収録楽曲)の話です。

Just Dance_01

ちくわん氏はダンスゲー、DDR経由で洋楽に触れ、どハマりしたクチです。
だいぶ前に離れたのですが、(それ系の収録が無くなったのが大きかったです)
またダンスゲーに戻ってきてしまいました。なんでかって?

英語圏から見たらすげーマニアックなユーロダンス楽曲が
Just Dance(2018)でふつーに日本からでも遊べそうだったからだよ!!
でいうか洋楽好きは持ってて損はない。踊るって楽しいぞ。
あとほとばしる楽曲愛。ヤバイ。


Just Danceってどんなゲーム?


・画面のダンサーの動きに合わせて踊るゲームだ!ジャンルはダンスゲーム

・PS4、WiiU、XBoxOne, Switchで遊べます。日本版はないです。

・流行の、もしくは過去の有名楽曲で踊れるのが特徴。
  基本的に洋楽。ケイティペリーとかレディガガとか。

・かつて日本版があったときは独自のJ-POPな曲展開もしていました。

・いわゆるビーマニ系な音ゲーとは趣向が異なる。
  スコアを競うというより、振りを覚えて踊る、判定も比較的大雑把なライト層向けの調整。

・かつては踊りの動作認識に周辺機器が必要だったが、現在ではスマホでもコントローラーになる。
  Nintendo SwitchならJoyConがついているので他に何もいらない。


ゲームの雰囲気がわかる動画。Switch版。
Switchならモーションコントローラーがついているので、追加でアレコレ用意しなくて良いですね。


今回紹介するのはJust Dance2018のUnlimited版という、
通常ソフト+月・年課金で今までのシリーズの楽曲を遊べるようになるバージョンです。
一度に300曲位遊べるようになります。
(買い方は後述します。日本未発売なので、ちょっと一手間入ります。)


ユーロダンス曲が収録されてる件


まずはJust DanceのUnlimited版の収録曲を見てみましょう。↓の画像はホンの一部
Just Dance_02

これ、世界的に流行った洋楽(特にアメリカを中心とした)を集めたものなのですね。
洋楽界のポップなダンス系流行歌が分かるので、こっそりこのゲームの動向は追ってたという。
逆にいえば、邦楽派の方は全然ピンと来ないんじゃないかと。

Just Danceって、もうシリーズを10作近く重ねている長寿ゲームなんですが、
実はユーロダンス系の楽曲が毎回1、2曲収録されてるんです。
でも何十曲あるうちの1、2曲じゃ購入動機にならないでしょう?
しかし、Unlimited版で過去シリーズ楽曲を集めてみると…、何曲も遊べることになるといいますか。

ざざっと説明するとこんな感じです。お納め下さい。
Just-Dance_3.png
ちなみにWhat is loveとBlueに関してはカバーです。それぞれHaddawayとEiffel 65の曲ね。

ちなみに、過去作全部の曲がUnlimited版にあるわけでは有りません。
たとえばユーロダンス系ではRihanna/Only GirlTechnotronic/Pump Up The Jamがそれです。
アンリミに入れてくれー!!


楽曲へのリスペクトが凄い


いきなりマニアックな話なんですが、そもそも私のこのゲームの購入動機は、

Just Dance2018のUnlimited版に、
ДЕМОのСолнышко(DemoのSolnyshko)という、
ロシア産90sユーロダンスが収録されていたから、でございます。
日本で例えると、TRFの昔のヒット曲が最新ダンスゲーに収録された!ってノリ。


これです。すげーユーロダンスです。彼の地でとても人気のあったグループなのは間違いないのですが、なぜ90年代産のこの曲が、2018年に入って全世界向けにも収録されていたのかマジで不明。t.A.t.uみたく世界的ヒット飛ばしてる訳では無いぞ!? 大げさに言えばこの一曲のために8000円投じました。

このゲームのプレイ画面は凝っていて、
実際のMVを元にした演出がなされることも多いです。
この曲もエレベーターからダンサーが出てくる演出があるんですが、実際のMVを意識したものなんです。知ってたらニヤニヤしてしまう。


で、振りつけもなーんか既視感があるなあ…と思ってたら、
あるライブ動画のサビの振りがほぼまんまでして、Hoooooooooohhhh!
いやー凄い。これは凄い、マニアックすぎwww これで踊れるのマジで!!ありがとうああああ!!(ただのファン)


つまり、楽曲愛がすごい!めっちゃ研究してる!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もっと分かりやすいユーロダンス曲で言えば、

はい、比較画像↓ MVのまんまじゃないですか!

O-Zone /Dragostea din tei
Just-Dance_04.png
実際のMV(右)は飛行機の上で踊るO-Zoneの3人って感じですが、
ゲーム画面(左)はそれをモチーフに華やかに昇華してくれて、ダンサーさんも飛行機の上で踊ってます。

そして、アンリミテッドな二人。これは、プレイヤーがどのキャラの振りで踊るかの選択画面。No Limitを選曲したときです。
どう見てもRay&Anitaだwwww テンション上がるwwww
Just-Dance_05.png

2 Unimited/ No limit

この振りつけもやたらとパンチを多用してて、すごくそれっぽい。
(一応MVみるとパンチっぽい雰囲気の動作はよくしてる)

2 Unimited/ Trival Dance
Just-Dance_07.png
これもパンチる曲。腕が疲労!
これ背景がピンボールゲームになってるけど、違うんじゃ?
あれはNo LimitのMVのネタだよ…。ジャングル風にしてほしかっなあ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このように元ネタに合わせている楽曲もありますが、
そうではない楽曲も多いです。
が、それらがダメなわけではなくて、より踊りやすい、分かりやすいモチーフに変えてあるので結構好印象です。

ユーロダンス楽曲じゃないけど、Ariana Grande 「Into You」がなぜか和モチーフで唐突でビックリした。着物風衣装に梅の木!MVにもそういう要素ないのにね。彼女の曲で日本モチーフなのはちょっと嬉しい。Just-Dance_03.png




ワールド・ミュージック要素


Just Danceはワールド・ミュージック要素があり、非英語の楽曲もいくつか収録されています。
ダンス曲では定番のスペイン語とか、フランス語とか、イタリア語とか、ドイツ語とか、ロシア語とか、ポーランド語とか、韓国語とか。あ、あと日本語楽曲もある(主に海外ウケのいいボーカロイド系)これらの楽曲がどの国のひとでも遊べてしまうわけです。

個人的にはDisco Polo系が収録されてたのがビックリした。よくこの手のを載せたなあ。
※Disco Polo:ポーランドのダンス音楽のジャンル。民族系音楽に由来。
 影響されたジャンルの一つがユーロダンスだそうで。ていうかすげえユーロダンス似。



ワールド・ミュージックな楽曲も、近年はYouTubeなどで簡単に聞くことができます。
そして、非英語な世界に知られたヒット曲も時代を超えて存在します。
Just Danceに載っているのはそういった有名楽曲が中心です。 \の、99 Luftballons!!!/

が、いかんせん異国の言葉、地域も世界各国ですし、
「どうすりゃいいのかわからん」というのが正直なところでしょう。
そういった楽曲に簡単に触れられる、というのはめちゃくちゃ大きな魅力です!


Just Danceの購入方法(メモ)


今の所日本で発売されていないJust Dance2018の購入方法をメモ。
一応自分が買ったPS4版で。詳細は適当にググって見つけてください。

1.PlayStation Network(PSN)の北米版アカウントを作る。

2.その北米アカウントでJust Danceが売られていることと、値段を確認します。
 (デモ版もあるのでこの時点で雰囲気は試せますよ!)
Just-Dance_06.png

3.PlayAsiaで北米版PlayStationStoreのカード(オンラインでコードが送られるもの)を買う。
 いや別にPlayAsiaじゃなくてもAmazonとかでも買える。中の人が慣れてるからここってだけ
 ソフトの値段分あればOK。Unlimited版を継続したいなら余計に買いましょう。クレカかPaypalあれば買えます。

4.PSNでコードを入れてJustDance購入!これにはUnlimited版の三ヶ月権利もついてました。

5.日本のアカウントでも起動はできるけど、北米版アカウントのほうで遊びましょう。
 Unlimited版はこちらでしか買えませんし。


感想


さてこのゲーム、上に特別書いてはなかったのですが、
「収録曲がフルバージョンである」という音楽ゲームとしての大きな特徴があります。
これはズバリ、「3,4分間踊り続けなくてはならない」という意味ですが、
「一つの完成された曲を堪能できる」最大の魅力でもあります。

おそらく、アーケードゲーム化されていないから出来たゲーム性(※お客さんを数 回さなくていい)だとは思いますが、これが音楽聴きたい派の人には本当に嬉しい仕様でした。あの間奏部分も全部踊れるのスゴい!!みたいな。

もう一つの特徴が、やっぱり「再構成されたMV状態なゲーム画面」でしょうね〜 
やっぱりこのあたり凝ってるのは洋楽的に有名どころ。
Lady Gaga/ Born This Way あたりは全く元MVとは別モノですが、これはこれで良くできた映像です。
物量とカメラワークで攻めてる感じが◎

ダンサーの人の服はこうきたかーって思いましたよ。(ハーフな衣装はMVのスーツとランジェリー姿がモチーフかな)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>え、一番踊ってて楽しい曲ですか?
 いやもうぶっちぎりでRednex/ Cotton Eye Joeですよ・・・

>なんでかって?
 曲のキリのいいところにある、Bangな決めポーズがイカしてるからですよ。

>よくわからないって?
 動画じゃわかんないので、是非とも買って踊ってください。
 あと腕を振るから肩こり治るよ!(実話)
 と、健康的な宣伝マンになって締め。


関連記事

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

tag : ユーロダンス JustDance

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた
星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
スポンサーサイト [--/--/--]
Just Danceがユーロダンスの宝庫だった件 [2017/11/29]
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。