ゲームレビュー Undertale(ネタバレなし)



各所でネタバレ厳禁と呼ばれている、
ストーリー重視の、ドット絵のレトロな風合いが魅力的なゲーム。
アンテ_02アンテ_10


この記事はネタバレなしです。
安心せい!話の核心は突かないから存分に読むといい!


大体どんなゲームかわかるムービー。関連動画は即ネタバレなのでクリックしちゃダメ。

基本事項


・Steam(win,mac,linux)、PS4、VitaのRPG
(なんかこれから他の機種に移植されそうな気もする)

・モンスターが封印された地底世界に落ちてしまった主人公(人間)。
 どうにかして地上へ戻るのだ!

・敵として立ちはだかるモンスターたちは、倒してもいいし、倒さなくても良い。
 戦闘では倒さない平和的解決も出来る。

・戦闘は弾幕シューティングの要素あり。RPGとしては珍しい。

・会話の内容やストーリー展開が主人公の行動によって変化する。
 エンディングも複数ある。

公式のよく分かるゲーム内容説明。完璧っす。

特徴


個性豊かなキャラクター達の喋り
そしてプレイヤーの心を読むようなストーリー展開、演出、
ほんまよく出来たゲームだと思います…。

とりあえずは最後まで自分の手で、
攻略サイトを見ずにプレイして欲しい。
お願いだよ!


モンスターの世界が楽しい!


やっぱりこのゲームの肝は
モンスターの皆さんの謎センスなしゃべりと、
ドット絵の暖かい世界観だと思うのですよ。そう、基本的にモンスターは皆”いいひと”なのだ。

アンテ_05 アンテ_03

ちなみにこのゲームは洋ゲーなので、
この文章センスは、原文を日本ナイズした翻訳のタマモノなのである。
普段わたくし洋ゲーマーなのですが、これはかなり丁寧なローカライズだと思います。拍手!

積極的にキャラやフィールド上の物に話しかけて、まったり探索することをおすすめします。
だからこそ、ハードな展開がきた時にそのギャップが凄いのではあるが。

アンテ_09 アンテ_01
スケルトン兄弟のサンズとパピルス。楽しい二人。
サンズの台詞のフォントは、かの有名なハッピー系クソダサフォント「創英角ポップ体」…によく似た別フォント。
(英語版の元ネタが、同じくクソダサフォントComicSansなので、狙ってこうしてるだろうから面白い)
ちなみにパピルスの台詞は縦書きだ。




特徴的な戦闘シーン


このゲームの最も見た目が特徴的なのは、弾幕シューティングな戦闘シーンでしょう。
モンスターからの攻撃を避けるターンがそれなのですが、
これが結構難しい! 弾の動きが個性的! 
ああ、泣くなよ〜、君の涙が弾になって当たるんだよww

アンテ_08
赤いハートが自分。なんかいっぱい飛んでる弾みたいなのを避ける。
ゲーム後半になるとめっちゃ多くなる。


弾幕系苦手な人にはマジで辛い。楽しくは無かった…。
ほぼパターン化されてるのでなんとか覚えて、あと回復アイテムを目一杯持って、
そうすれば、なんとか耐えられます。
あとはレベルを上げて物理で耐える、とか?

アンテ_04
弾幕難しくて、彼女の所で何度ゲームオーバーになったことか。
戦闘中にラーメン(回復アイテム)を茹でてしまった主人公。

この戦闘そのものも、ボス戦では弾幕シューではなく、アクション風になったり、
純粋なシューティング面になったり。
毎回同じことをさせないという、演出面での工夫が凄いっす。

アンテ_13
視聴率を上げろ!戦闘シーンがまるでダンスフロアに!さあどうすれば良い? 謎展開www

もう一つの特徴が、
モンスターと関わってみる、こうどうコマンドの存在でしょう。うたったり、なでたり、無視を決め込んだり。
いわゆる女神転生シリーズの会話システムと似たようなもんですが、
こちらは基本モンスターに対し戦意喪失させるためのコマンドです。
色々試すと戦闘の展開が変わっていってそこもまた面白い。


感想


さて、このゲームたぶん一回クリアしてからが本番です。その時は存分に攻略サイト等を見てください。
そして、うまいこと「リベンジ」してやりましょう。
時間ない? 公式での参考クリア時間は6時間だから。(だいたいそんなもんでした)

正直まだ世界観等がよく分かって無いうちは、展開的にちょっとダレるな〜って部分も
あります。ひたすらフィールドでパズル解くだけですからね。
アンテ_11
こ〜んな感じのパズルが。(ここ苦労した) 大体のパズルはとても簡単だから心配しなくて良い。

道中のイベント、特に戦闘シーン内でのイベントはとても工夫されてて、面白いです。先が読めない戦闘w
シナリオでも、ふだんゲームをある程度やってる人は、こうきたか、って思わせるポイントもありますし、
性善説的な部分を間接的にグイグイ突かれたりもします。

ただ、はっきり言って、「真のラスボス戦」までは
「雰囲気が良い佳作」くらいにしか思って無くて。
世間で言われてるのが過大評価っぽく感じたりもしました。全然そんなことはなかった。

なんでしょうねえ、プレイヤーが無意識的にやってる「ゲームでのお約束」を
「そう来ると思ったよ」と先回りされているというか…。

凄く簡単なところでは「店で”持ち物を売る”ことができない」とか。 確かにコンビニとかで物売ったこと無い…。
「プレイヤーにとってのゲームとは」を意識させるゲームである、と言っておきましょう。

アンテ_07
とある場面のお花ちゃん。ここに来るまで色々ありました。
このあとゲームを"そっ閉じ"したのは言うまでもありません。(根っからの平和主義者)


関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた
星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム