スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームレビュー The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)



超絶単純作業の繰り返しなんだが、
好きな人には本当にたまらないんじゃないか、という独特の雰囲気があるゲーム。
The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170102230419

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170106002855


このグラフィックにピンときたら。

ええ見事にハマりましたよ、なんという時間喰い虫だ!



《基本事項》
・PS4 のアクションゲーム。
  公式名称:ソーシャルアクション

・真っ白な何も無い世界となってしまった地球で、
 町を作り、資源を収集、人類を復活させるという目的のゲーム。

・主人公は女の子の姿をした”クローン”

・基本ソロなプレイ感覚だが、若干のマルチ要素があり、同時にその場にいる、
 他のプレイヤーの姿を垣間見ることができる。←ここ重要

・ダウンロード販売のみで、無料版と有料の建国者版があります。
 どちらも基本的なゲーム内容は同じ。
 無料版だと、建国者版にある各種権利を、有料のゲーム内通貨:外貨でで買うことになります。
 (外貨はたまにマップ内に落ちてます。根気よく集めれば・・・・)

・ロシア風な特徴的なビジュアルデザインで、
 社会主義っぽい雰囲気全開。ロシア語も味付け的に聞こえてきます。
 ↑これはロシア語風の創作言語だそうだ。どうりで全く聞き取れないはずだ!!

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170104023919
この似非キリル文字なタイトルバックとか、もう・・・・!


《特徴》
身も蓋もない言い方をすれば、
資源収集&管理ゲーム。
そこにいるであろう他ユーザーとの、
共同作業による謎の一体感。


マインクラフトの採掘+風の旅ビトのゆるやかなマルチゲーム感
といえば解りやすいかね〜。




《どんなゲーム? 単純作業の魅力》
このゲーム、目的はただ一つ、「町を500人の人口にすること」(復興) です。
そのためには町を発展させたり、食料を確保したり、たまに来る敵”イズベルグ”に備えたり、
資源、そして人類のモトである”マトリョーシカ”を採ってきたりしなくてはならないと。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170103005214The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170103003941The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170102221328
バスに乗って島に行き、資源を集めて、町に戻れば人力発電。ああ忙しいっ(プレイスタイルにもよる)

つまりは、かなり細かい作業の積み重ねでゲームが成り立っています。
それぞれの作業をプレイヤーが自然と役割分担をしていき、一つの目標にたどり着くのが、
このゲーム最大の魅力!


《やり方は見て覚えろ!》
このゲーム、はじめに簡単なチュートリアルこそありますが、
基本は見て覚えろ!やって覚えろ!的なゲームです。

普段は自分たった一人で、黙々と作業をしてますが、
誰かが何か行動を起こすたびにその姿が一瞬見えます。
The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170102232151
黙々と伐採するちくわん氏。

「バスにのって運ばれた資源を…こうやって置き場に運んでいる…?」
「電源が切れたら、石炭入れたり発電所で走っている…?」
「建物が破壊されたら、みんなこぞって修理しに行く…?」


The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170107010745
人だ! 人がいたぞ!

※緑色のモヤがかかってますが、これはプレイヤーの立場を表しています。
 緑は入植者(無料プレイヤー)、
 赤は建国者(課金していない場合もあるが一応課金プレイヤーのような)、
 白は住民(建国者でその町に住居がある人)。
 さりげな〜く説明書には書いてはあるんだが、、、、。


そんな様子がチラッと見えちゃうわけです。実はそこにいたと。
そういうことの積み重ねで、その状況での最適な動き方を、
少しづつ学んでいくようなゲームになります。

プレイヤー間のコミュニケーション手段が乏しいので、(敢えてそう設計されている)
これが上手くハマった瞬間は脳汁がすごいです。どばー。

「資源を一気に掘り起こして、まとめて投げておいたら、誰かが全部運んでくれた時」とか。
「町で修理で木材使いすぎた時に、島(にいる誰か)から木材が大量納入された時」とか。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170106004859
ふへへいっぱい掘ってやったぜ。 島ではこうして資源を掘ります。

まあでもちょっとチュートリアルが足りない印象はあるかな。
慣れてないと、道具の使い方がわからずに、街中を壁でうめてしまったりとかしがちなので。
「う〜ん邪魔だな〜 壊すか〜」とせっせと片付ける日々W




《まずはやってみよう!》
さて、幸いにも今は無料版があり、とっつきやすくなっています。
そこから始めるとよいでしょう。私も無料版からスタートの人です。
やれることが地味に多く、何が正解かも示されるわけではないので、
最初は何をすればいいか正直混乱します。

なので、しばらくは町にとどまって、木を揺らして果実を納めてみたり、
人力発電で電気を発電したり、届いた資源を納入しながら、
他の人の動きを見てみるといいですね〜。
意外と敵:イズベルグにはみんな攻撃してなかったり、
煙が出てたら建物が壊れたという意味か、修理しなきゃ! というのがわかったり。

慣れてきたら、
左スティック押し込み(L3ボタン)で出てくる画面表示を見てみましょう。
画面上部の赤いバーの点滅や(=町の建物が壊されている)
右下の資源の在庫状況を、常に気にするようになったら慣れて来た証。
The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170107010953



《感想》
いや〜〜素晴らしい。まさしくやりたかったゲーム。
あのゲーム性+ロシア趣味とかピッタンコすぎて心読まれてるかと(焦)
あまりにもハマりすぎて他のゲームが一切やれなくなってしまい、
何か書いたら気が済むだろうかと、一筆したためる羽目になりました。

結構私はこのゲーム、長時間プレイになりやすいのですが、
「いまここで私が抜けたら町が終わる」 という適度な緊張感
がそうさせるところもあります。時間喰い虫とはそういう意味。

過疎(プレイヤー数が少ない)の町でよく遊んでいるからですかね。
2、3人だと町を維持するので精一杯なんですよ。5人くらいが一番楽しい。

イズベルグに壊されて、別のプレイヤーが放置したりして、
次ログインした時せっかく増えた住人が100人単位でごっそり消えてたり。
一部でこの現象が賽の河原と呼ばれてたりね。そうなったらそっと町を移動しますw
まあ些細なことでイライラしない人向けではある。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170104024043
わりとそんなマゾなところもあるゲームですが、
過疎町で発展して見事復興!となると喜びもひとしおなので
遊んでみてはいかがでしょう?
(サービス終了しませんように・・・・)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追記:
…とか書いてたら2017年11月1日サービス終了だそうだ…
早い!!! でも予感は当たってしまった。世界観とシステムはいい線言ってたんだけどね〜
正直売り切りゲーの方が良かったんじゃないかな?

関連記事

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。