シュール&ハイセンス&不条理系テレビ番組 その3

短期集中連載、「シュール&ハイセンス&不条理系テレビ番組」特集です。
今回は割と近年の番組ですかね。


gdgd妖精s
第1期:2011
第2期:2013
TOKYO MX、ニコニコでの配信
■ CG不条理映像+声優ラジオ的トークアニメ

ぐだぐだふぇありーず と読む。
三人の妖精が、毎回何かテーマを元にトークするという構成。
二頭身の可愛い女の子が、
魔法で大量の非実在おじさんを
呼び出したりする番組である。

他にも、不条理映像を垂れ流す「メンタルとタイムのルーム」
声優の素の反応とアドリブ芸を楽しむ「アフレ湖」のコーナーがある。
番組の回数が進むにつれ、中の人がこなれて更に面白くなるのが特徴。
フルCGだが、低予算で作られており、まあ色々とアレである。
それが逆にシュールさを引き出して良かったりもする。

持田房子が出た時は、ああーウゴルーの再来だ!!
せがれの再来だー!!とガチで狂喜乱舞したわ
(アドリブが産んだ名物キャラである)


同様の制作手法で、この雰囲気を持つ後継作品に
「直球表題ロボットアニメ」や「てさぐれ!部活もの」がある。


第一期 一話

ピンクがツッコミ、イエローとキノコがボケと覚えよう。
まだこの頃はアフレ湖もそんなに壊れてない。が雰囲気はわかる。

第二期 一話

謝罪会見wwwwww オリジナリティwwww
ピクピクピクニックwwww  ああ、もうお腹いっぱいです



歴史にドキリ
2012 4月~
NHK Eテレ
■コスプレな歴史系教育番組

各回一人づつ歴史上の人物に焦点を当て、
丁寧に業績や人となりを解説していく非常にためになる番組。
一応小学生向け。(漢字にはルビが)
基本は安定のNHKで超まともでしっかり作られている。
が、毎回プレゼンターである中村獅童が歴史上の人物に扮して歌い踊る。

中村獅童がコスプレで歌い踊る
(大事なことなので二回ry)


そこだけシュールで宇宙が違うがごとくぶっ飛んでおり
インパクト強すぎである。それも安定のNHKなんですがね。

いわゆる総集編から

冒頭の卑弥呼コスプレでお茶噴射必至である。
結構おもしろ方面に抜粋しているが、本編はもう少し教育系寄り。
そのバランスが上手くて、勉強になるし楽しい〜
その辺りが完全にエンタメに寄ってる”戦国鍋~”とは異なるところか。

今ならNHK公式で全編見れるので、
ぜひぜひどうぞ


関連記事

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR