シュール&ハイセンス&不条理系テレビ番組 その1

みなさん、こんちわす、
久々のブログ記事は
「シュール&ハイセンス&不条理系テレビ番組」特集でございます。

短期集中で数回に分けて紹介していくのだが、
結構コアーでカルト的人気を持つ、これらの番組を一括で紹介してる記事がなかったんです。
ならばやってしまおうと。
では早速どうぞ^^


ウゴウゴルーガ
1992〜1994
フジテレビ系
■CGとシュールさの子供向けバラエティ番組

数々の迷キャラクターと迷フレーズを生み出した伝説的子供番組。
ウゴウゴくんとルーガちゃんの謎トークを軸に、
当時としては無駄にハイクオリティな
CG映像・技術を多用した、
シュールなネタの数々を繰り出していく。
教育的ことは一切しない。

もう不条理のレベルにまでいってしまってるものもある。
(ミカンせいじんとかキメちゃってるとしか思えない)

「おきらくごくらく」といっている通り、内容にとくに意味はない。
正に、考えるな、感じろ、、、!である

オープニングと一部本編。

ボディコン!ボディコン!
”どなたですか”のセリフセンスが真骨頂。

森のくまさん

こういう歌が突如として始まる。
こうなるともうビデオドラッグのたぐいである。

もうね、むっちゃ見てたんだけど、朝起きられなかったんだよ。
この番組は有名すぎるのでいろいろ割愛。



ブラックワイドショー
2002〜2003
日本テレビ系
■アングラなシュールさを持つ情報番組

ワイドショーの名の通り、世界のあらゆるニュースやネタを紹介する番組
ただ、黒い。
変態さんをシメたり、
地方色豊かな謎ソングを流したり、
北朝鮮の愉快な踊りを紹介したりする。

映像の構成や、展開に独特の色があり、
大人がニヤリと笑える感じである。
段々と北朝鮮ネタが増えていったが、
トンデモ国っぷりがこれがまた面白いから困る。

律動体操とかは覚えてる人も多いのでは?

後の「ブラックバラエティー」(中居くんとかが出てたバラエティ番組)は
デザインこそ似てるが、完全に趣旨の異なる別番組である。


ブラックウィークリーニュース

細川大佐ぁーーーーー!毎週楽しみでした。
雑多なネタコーナー。
実際に存在する仙台南警察署の防犯ソング パトちゃんのラブコールなど。



ブラックホイッスル

お仕置きです。ご褒美です。変態さんを紹介するコーナー。
再現VTRが腹話術人形である。
三浦さんいいっすね、たまらないですね。





関連記事

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム