ゲームレビュー Halo Reach

今回はシューティングゲーム、Halo Reachです!
XBOX360でプレイ。



未来の人類がエイリアンと戦う世界観で、
メインシリーズの前日譚に当たる。

マルチもやってみたけど(当然最下位)
あくまでも、キャンペーン(シングルのストーリーモードみたいな)についてっす。



《基本事項》
・XBOX360のFPS。
・日本語版は日本語吹き替え
・舞台は人類の植民星惑星リーチ。
・精鋭部隊ノーブルチームのひとりとなり
  惑星リーチでエイリアン同盟のコヴナント軍と戦っていく。
・敵の武器兵器を奪って自分で使用できる。


《特徴》
いわゆるスポーツ系FPSと呼ばれるタイプ。
素早く動いて敵を狙い、敵を倒していくそれは
FPSの普遍的な楽しさを味わえます。


《キャンペーンを遊んでみた》
つまりはストーリーモードである。ひと通りクリアしたのでその感想をば。

最初はそれほど魅力を感じてなかったんですよ、このゲーム。
だって主人公フルフェイスのヘルメットだし、
IMG_2674.jpg
外見はカスタマイズ可能なのでピンク色のスパルタンwwwwwやる気あるのか

ストーリーも薄そうだし、難しそうだし。
実際、ストーリーはそんな特筆する事は無いです。
ノーブルチームの面々はそこまで個性豊か、、ってわけでもないし、
(彼らはそれこそ任務に忠実なんだよなあ。真面目に戦争してるというか)

正直、メインシリーズを理解してないとサブの登場人物が分からないし、
あのむかつくおばはん博士は何!!!???
主人公含め仲間も全員死にます。戦争にも負けます。欝です。(←ネタバレではない)

でも見事に裏切られましたよ?
ストーリーじゃなくて、ゲームそのものが楽しいんですよ!!
私は難易度ノーマルで行ったのだが、
FPSを"プレイしたことある"程度のヤツにはちょうどいい難易度でした。

適度に死にます。が、弾を避けるコツ(動け!周りを見ろ!)を掴めば、
理不尽じゃないこのバランス。敵の配置も上手い。
一撃が重く、当たったら即死レベルの敵がいいところに居て、
近づかないと当たらない、でも姿を現すと打たれちゃう♪みたいなせめぎ合い。
ひらけた場所、狭い通路、お互い離れた位置の戦闘、ちょっとしたボス戦、
耐久戦、操作感の異なる宇宙戦、などの状況の豊富さ。

しかも、そういったプレイ内容は
シアターモードで自由に見ることができる機能付き!
時間を止めたり、カメラを自由に動かして、自分や敵の動きを堪能できる。
う?ん、至れり尽くせり。
IMG_2680.jpg
右上に自分がいます。下には敵(グラントちゃん♪)が。わからんか。

でもそのグラフィックは綺麗ですが、広いマップが舞台のため、
描画やオブジェクトの密度はあっさりめです。
パンチがあるデザインではないわね。
IMG_2677.jpg
と言いつつこうして止め絵で見ると結構イイんだよな?



前にギアーズ・オブ・ウォー2をプレイしたのだが、
あちらはひたすら耐え隙を狙う戦闘で、映画的な演出で魅せるゲーム
対してHaloは、
ひたすら動きチャンスを掴む戦闘の、ゲームとしての面白さで魅せるゲーム
って感想を持ちましたよ。
海外ではマリオシリーズと肩を並べる人気、ってのもわかる気がします。

いやこれでホントに主人公が日本好みの細マッチョ美形とかになれば
ウケると思うんだけどなあ?。


ちなみに、ちくわさんは、例のちくわ父と
自由にマップが作れるForgeモードにて、
ゴルフクラブ握り殴りあい、ジェットパックで遊覧飛行したり、
乗り物で馬鹿みたいに追いかけっこしてました。
そんな遊び方もできます。むしろこっちが楽しかった、、、、、
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム