ゲームレビュー サガフロンティア2

今回はRPG、サガフロンティア2です!
初代PSのゲーム。1999年発売。
PSPのゲームアーカイブス版でプレイ。

およそ80年もの時を追う、中世ヨーロッパ風歴史物RPG。
二年越しでやりたかったゲーム、やっとクリアしたぜ!



《基本事項》
・PSのRPG。
・日本語版は日本語吹き替え
・中世ヨーロッパ的世界観にアニマ(魔法の力的な)の概念がプラス。
・2人の主人公でそれぞれのストーリーが進んでいく。
 (ただし、世代交代はある)
・貴族、王族の視点からのストーリーメインのギュスターヴ編(表の歴史)、
 一般市民の視点からの冒険メインのウィル編(裏の歴史)に分かれる。
・戦闘はオーソドックスなターン制。

《特徴》
水彩画タッチのグラフィックと
約80年にも渡る、世代を重ねるストーリー。
派手さはないし、多くは語らないけど
人生を垣間見てる感が素晴らしいゲーム


《シナリオ》
一般的な宣伝などではギュスターヴ編がメインのように扱われてますが、
実際やってみるとどう考えてもウィル編がメインです。
ギュスターヴ編の方は本当にストーリーを追うだけで、ダンジョンにも殆ど行かない作りなのに対し、
(歴史の授業で、先生が事件や人物のエピソードを語ってくれるイメージ)
ウィル編は"ある危険な遺物"を追う、ダンジョンに潜って宝探しな職業を営む
ウィル以下ナイツ一族の冒険話(エッグを追うディガーのナイツ一族)なので、
RPG的ワクワク度が全然違います。

ギュスターヴ編もギュスターヴの生い立ちや成功の過程までは良いのだが、
その後の世代になると人物のエピソードが激減して、
領主同士の政治的駆け引きの話ばかりになるので、その手の話に慣れてないとツラい。

ウィル編は最初は完全に独立した話ですが、後半になるとギュスターヴ編の要素も巻き込み、
最終的には「実は凄いメンバー」的なパーティになるのだから面白い。


《ここを改善して欲しい!!》
細かいシナリオの説明不足、これに尽きます。
年代を追ったストーリーや、人物のつながり(AさんはBさんの子供で?等)を正しく理解しないと、
理解不能になる構成(特にギュスターヴ編)にも関わらず、
同名のキャラがいたり(◯世とか呼ぶので、フィリップ3人居るよ…)、
少ししか登場しないのに重要キャラがいたり、
前世代のキャラのその後が全く描かれてなかったり、
結局あのシナリオは何してたか分からないモノがあったり(ナルセスさんにアレを頼まれる等)、
とりあえず、ギュスターヴ編クリアして思ったのは「デーヴィドって誰?」だったので…
IMG_2642.jpg
デーヴィドって誰?…ゲフンゲフン ギュス編EDの様子から。
ホントにようやくたどり着いた。(難易度的問題)


ここはひとつ同年代のゲーム、FF8の
ゲーム内メニューで見れる「チュートリアル」を見習って欲しい。
あれはゲームのシステム・操作方法だけではなく、世界観の解説も見ることができる優れもの。
魔法の解説、街の解説、重要人物の解説等、かなりの量が記載されていた。
それと同じような物があれば良かったのに。街とその領主が分かるだけでも全然違うのに。
解説書として、アルティマニアがないと深く楽しめないというけれども、
それでは一本のゲームとしてダメなのでは?
※ちなみに、近年のゲームはゲーム中解説が充実しているゲームが多いです。良いことだ。


《感想、総評》
このゲーム、個々のイベントがかなり淡白だなと感じました。
長い年月で様々な人々を追いかけ、かつ簡潔なキャラの喋りのせいか
一人一人に感情移入しづらい印象もありました。
しかし、その淡白さが逆に魅力的。
大きな時代の流れで、たくさんの人間たちの生きる様子、
あの"小説をつまみ食いしてる感覚"は他のゲームでは味わえません!
キャラは十分立っているので、あとは自分の妄想力で補完してましたね。
ジニーちゃんとプルミエールとグスタフが好きだったな?って最終メンバーやん!


え?戦闘?わしにとっちゃオマケだったなあ?
グラは綺麗です。ほんと。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR