ハピコア系ユーロダンスの曲レビュー(8)

主に1995?96年頃のジャンル:ハッピーハードコアの曲
他記事はカテゴリからどうぞ!!
この特集の詳細はこちら《ハピコア系ユーロダンスまとめ》です

深すぎるわ…この世界…収拾つかん…



Xenia「Heartbeat」

ドイツのアイドルの人(ソロ)。
この曲はやたら良く出来たファンタジーダンスソングで、
サビとメロが存在するポップス的構成です。
口笛の音と疾走感あふれるシンセとXenia嬢のけだるい感じの歌い方が
実に良く合っている。
この清々しいポップ感は他ではなかなか得られません!
さて、これが例のPVなのですが(ダンスマニア4参照)
どの辺がスピルバーグも使用したスパコンなのかサッパリ分かりませんが、
内容はオネイサンをひたすら映し出すアイドル的PVです。超可愛いです!以上。


どうやら、彼女は現在も映画やTVで活躍中っぽい。
参照:Wikipedia Xenia Seeberg

余談:彼女の出演作品を巡ってたら
「機甲戦虫紀LEXX」というSFドラマシリーズに引っかかってしまい、
大変にハマってしまいました。コレについてはいつかまた(ニヤリ)




Joyspeed「Itzy Bitzy Spider」

はい!この曲前に紹介しました。←参考に見ておくと分かりやすいです。
今回は曲の中身について語る。
Joyspeed=Aquaです。メンバーが完全に同じ。一発屋。1995年。
女性ボーカル+男性ラップの展開で、
メロディは日本で言う「大きな栗の木の下で」を使用。
お子様な曲には間違いないのだが、あの強烈バブルガムサウンドとは距離がある。
なんせ、リーナさんが馬鹿可愛いバービーボイスで歌ってないという、
かなり普通の声で歌っている。
ヲタ的に説明すれば「Roses Are Red」歌ってた時の声。
ゴニョゴニョ音も標準装備。ノリとインパクトは弱めだがこの特集的には見事なハピコア。
PVはあるんだか無いんだか分からん。見たこと無い…



T-ma a.k.a. Falco「Mutter, Der Mann Mit Dem Koks Ist Da」

オーストリアのポップス・ロック系アーティスト FalcoさんのT-ma名義の曲。
ジャンル違いの世界からコンニチワなのですが、この曲は明らかにハピコアです。
サビでの聖歌隊風ボーカル、そしてFalcoの語りが最大の特徴。
でもねえ、決して平和的歌詞ではないんですよ。(手をつないだりパラダイスに行かない)
訳しても…コークスが何を指しているか分からん…深い意味あるのか?
でも時々鉄琴が鳴ってたりして、聞いてる分には十分ファンタジーなんだが。
他の曲に無い、深みのある曲。むたー!おー!むたー!
PVは色んな意味でおかしいので見るべし!

Falcoさんのことはココが詳しい。
本来は、こういうアーティストです。なお、故人。

関連記事

コメントの投稿

Secret

実はHeartbeatが今一番好きな曲だったりするので
紹介されてとてもうれしかったりしますw
Joyspeedもなんか懐かしいです

Re:

おお~それはまたタイムリーでした!
Heartbeatは通勤電車で聞きまくってます~
朝に車窓眺めて聞くと最高ですね~
プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR