洋画感想 SFじゃけんの!「デューン/砂の惑星」

えっすえふ!えっすえっふ!ランララン♪
SF大好きなちくわさんです。
今日見た韓流映画は超微妙orz ラブコメ興味ねえ
(決して私の趣味ではないぞぉ、連れられたんだ!ああ!)

気を取り直して感想です。


「デューン/砂の惑星」 ※劇場公開版
《基本事項》
・小説原作のSF
・元々はとーっても長い話。それを約二時間に詰め込んだそうな。
・舞台は砂の惑星アラキス。でっかい虫サンドワームがうようよする雨の振らない土地。
   一応宇宙船等出てきたり、他の星も出たりはするのだが、いわゆる宇宙戦は無し。
・→何となくストーリー。
 砂の惑星アラキスで採れる"スパイス"(凄い"ヤク"みたいなもんです)を巡り、公爵やら男爵やら皇帝やらギルドやらが陰謀企てる話。公爵の息子ポールが主人公。
あ、サンドワームをぶっ倒す話じゃないからねこれ。


《見所》
・3DCGなんか無い時代(1986年)の映画の特撮。
   シールドの描写がものすごく時代を感じる(箱?)。
・とりあえず虫。サンドワームの存在感。
・やっぱり世界観(ちょいグロ&宗教、哲学的?)
・俳優さんとか有名所をたくさん起用しているらしい…(年代的に分からん)
 こないだスティング(歌手)はようつべで見た。へー。いいキャラしてたな、かつこいい。


《感想》
いやこれ今回借りた動機がアレ(注1)なもんで。
大して期待も予習(原作未読)もしてなかったんですが、
ちょっとこれは続きが気になるなあ…、というレベルで面白かった。
大絶賛!では無いのよ。うん。だけど妙に味があってね…
味:これはテビット・リンチ監督の趣味云々が入ってるからだからなんとか。

まさに雰囲気・世界観を楽しむ映画ですな。
大勢を使ったバトルシーンはメインじゃないっす。そんなに凄く無いし。

つまりは
よく出来たシブい美術セットはもちろん、
声(ボイス)が武器になる設定とか
思わせぶりな予知夢シーンとか
サンドワームおびき寄せるための振動器砂に刺す場面とか
砂漠で生きるためのなんとかスーツ(名前忘れた)とか
魔女っぽい人達の立ち振る舞い(最初に出て来る婆様や妹)や、
敵側:男爵(浮いてるデブ!)の汚くてイっちゃってる感じ、などなど

hazukasiie.jpg
こんな感じって  ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
いつもはちゃんと何かしら写真入れるんですが撮り忘れてうろ覚えの絵だよ
描くんだったらマトモに描けよちくわさん



これ好きな人にはホント堪らないんだろーな?
スターウォーズのような派手さは無いな。画面の色も抑えた感じだし(要するに、砂)。
ライトセーバーのような武器やXウィングが空を飛び回る訳でもない。

元々が長い話だけに、なんだか複雑で、
誰が味方で、誰が敵か、今何が起こってこうなったのか、
細かい設定がさっぱり理解できないまま話が進んでしまいます。端折った感が満々です。
いつの間にかラブラブだったり、妹が出来てたり、あのキモいエイリアンは何やねん…
正直、"主人公ポールが超人で救世主"ってことが分かれば特に観る分には困りません。

いいんか!!
いいんだ!
雰囲気で楽しめ! 以上!!!




(注1:今回借りた動機がアレ)
某ドイツのハピコアの人の元ネタを見たかったってのがオチ。
それだけだよ悪いかああああああああああ!!
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム