クロノトリガーをまたやり始めたらクロスが気になってラジカル(1)

ネタバレ前提の記事です!!
ご注意!!



クロノトリガー、いいですよ。やっぱり。
SFC版を友達に借り、セーブデータ上書き禁止と言われたので、セーブせずにプレイしてたあの日。マノリア修道院位までのイベントしか分からず。
その後PS版をプレイし、ちゃんとクリアできまして、面白くて何周も廻りましたね?。クロノ以外全員重要キャラ(笑)続きが気になってクロノクロスも買ったクチですが、結局ラジカルドリーマーズもやるはめになりました。


今回はクロノトリガー編。
私の大好きなRPGの一つ。良くSFCの名作としても挙げられていたりするのだが。
なんでかな?といろいろ考えてみた。

・シナリオが適度な長さと分かりやすさ
大どんでん返しのようなことのあるシナリオではない。序盤から1999年の世界崩壊の日を食い止めること(ラヴォスを倒すこと)に徹している。徐々に明らかになる謎、その展開は王道。ただ、死に行く星の走馬灯をかいま見たクロノたちって辺は非常に考えさせられた。

・キャラ個性
個々のイベントでキャラが(SFCにしては)よく喋る。メンバー構成で変化もする。そのことで見えてくる性格や他キャラの感情。ルッカの天才っぷりはあり得ません。メガネッ娘であれだけの重要キャラもいないんじゃない?

・やり込み要素
最強の防具を揃えたり、サブシナリオやったり。強くてニューゲームとマルチエンディング。一応全部見ました。

・キャラクターデザイン
鳥山さん効果はあるようで実は無いかもしれない。だってゲーム中はドット絵ですよ!顔グラはステータス画面で見るだけだし。PS版はもろアニメ付きだけど。それよりもロボやカエル(元人間)などの非人間キャラの個性が絵的に魅力を感じた所です。

・戦闘
レベルを上げて、ボス敵の攻撃パターンがある程度分かったら楽勝。難しくはないタイプ。

・音楽と世界観
この二つが絶妙にマッチしている。過去未来と時代が違うということをはっきりと示してくれる。
初めて中世に行った時のくぐもったマップと流れる音楽(風の憧憬)には、この時代の寂しい、遠く霞むような空気を感じ取ることが出来、凄い、別の時代だと感動しました。




あ、クロスですか?
単体のお話としては十分面白い(自分が死んでるパラレルワールド)んですが、続編として見ると、世界観的な引き継ぎ(シナリオでは無く、絵柄や舞台の問題)があまり感じられなかったので、トリガーの話をされてもピンとこなかった覚えが。
こちらもまた再プレイしてみましょうかね。
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR