スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピコア系ユーロダンスの曲レビュー(2)

主に1995?96年頃のジャンル:ハッピーハードコアの曲
他記事はカテゴリからどうぞ!!
この特集の詳細はこちら《ハピコア系ユーロダンスまとめ》です

いつもの路線のようなそうでないような!



Kajsa「Angel Eye」

何故このコーナーがわざわざ、”ハピコア系ユーロダンス”というくくりになっているかと言いますと、こういう曲も一緒に紹介したかったからです。
一応速いけど、そんなにアゲアゲではないでしょ?
アイドル物の一発屋と思われるのですが、ささやき系のファンタジーボイスが何ともたまりません!
ナチュラルな感じの歌い方に軽く四分打ちリズム。
ハッピーで癒される、そんな曲です。
PVは完全にアイドルのノリ。バービー人形化してる所とか超ツボ。
色味が原色バリバリで最高です。



Blümchen「Kleiner Satellit」

アイドル路線だからなのかなんなのか、
やっぱりファンタジー感やテクノ感よりも
ティーンなロック/ポップス系の雰囲気が強いんだが、
シンセごりごり、短い歌詞の反復なので、ハピコアはハピコアなんだなと思います。
彼女の曲の中ではシンセがウルサくない方なので、
それこそバブルガム野郎におすすめ。
「ぴー、ぴー、」言ってる歌詞がいやいや歌い方が超キュートでヤバいのですが
(決して”ピー音”ではない)
でも実は英語版の方が好きだったり…(単純に、分かりやすいからです)
PVもうん。いいよ?。というか本人がカワ。
個人的には色味が好みだったりする。。。。色味かよ!
あ、最後に男とくっつくのはアイドル物のお約束です!

→その他のハピコア曲
「Boomerang」「Verrückte Jungs」「Blaue Augen」など。
たくさんあり過ぎて書ききれません。
載せてる中でほぼ唯一、最後(2000年)までハピコアサウンドを保っていた人。




2 Brothers On the 4th Floor「Come Take My Hand」

路線的には2 UnlimitedやCappellaなんかと同種のグループなんだが、
そういうユーロダンス本来の形態(女性ボーカル+男性ラップ)を
保ったまま、ハピコア路線に突入している。
そう考えると、
パワフリャ叫びな曲にメルヘン要素(鉄琴&ピアノ)が加わって、
合わないどころか、妙にカッコ良くなるというか。
何よりもラップのノリ加減がスピーディで体動いちゃう。
この曲は特にそれが上手くいっていると思いまする。
最初聞いたとき、歌とラップとメロディ部分の流れが良過ぎてずっと聞いてたし。
PVはノーコメントで。
3DCGの使い方が意味不明です。唐突過ぎや!
て、彼らのはいつもそうなんですが。

→その他のハピコア曲
「Fairytales」「There's A Key」「Mirror Of Love」かな
関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
最新の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。