スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームレビュー スターオーシャン4 The Last Hope

今回はRPG、スターオーシャン4です!
XBOX360版でプレイ。

SFファンタジーなRPG。
やっと、スターオーシャンでSFっぽい世界観になったのねorz
洋ゲー慣れしてると、この雰囲気は新鮮で懐かしいわね

IMG_2712.jpg

IMG_2713.jpg
こちらの二人が今回の公式カップ…ヒーロー&ヒロインですが、
衣装のメカメカしさがなかなか好みだったりする。


《基本事項》
・PS3 XBOX360のRPG。
・”スターオーシャン4”とタイトルではあるが、
  時系列はシリーズで最も過去の時代を扱う。
・宇宙暦10年(西暦2096年)戦争により荒廃した地球、
  新天地を求め宇宙開拓隊が飛び立つ。
  その宇宙船カルナスの艦長エッジとそのクルーたちが危機に巻き込まれていく。
・過去作とは異なり複数の星を自由に訪れることができる。(数は数個)
・仲間との好感度で仲間個別のエンディングが追加される。
・リアルタイムの戦闘。
  一瞬で相手の背後を取りクリティカルを決めるサイトアウト、
  呪紋(魔法、だな)や技を繋げて大ダメージを与えられる
  リンクコンボなどのシステムが特徴。


《特徴》
宇宙開拓の初々しさを感じる、
オーソドックスなRPG。

テンポの良い戦闘はハマる。レベル上げが楽しくなるほど。
光を感じる細かいグラフィックも圧巻。


IMG_2703.jpg


《シナリオ》
ぶっちゃけ、未開惑星保護条約が制定されるきっかけの話である。
よく過去作の主人公が文明の発達してない星に降り立ち、
「未開惑星保護条約があるなヤバイなどうしよう」なんて言いますが、それです。
制定にはある強い思いがあるからなのですが、
これに関してはエンディングまで一貫して語られてるので
安心して良いですw
むしろ全くブレないのがいいんだか悪いんだか…
もう一波乱欲しかった気もします。



《前作とのつながり》
私はSO1は途中まで、SO2はクリア済み。SO3は未プレイ。
このSO4には過去作とゆかりのある土地や人に出会えます。
SO1の舞台ロークや(し、しっぽ人間の星だったのかというのをポリゴンモデルで実感)
SO2に登場したネーデ人の別系統モーフィスと、彼らの惑星EnIIなど。

名前だけの登場、じゃないのがいいですね~
SO2をやりこんだ者としては、
あ、あの超文明のネーデ人の末裔が、
一方では外界の接触を完全に閉ざし
エナジーネーデで暮らしていて(そしてあの最後…)
一方では宇宙の隠者として宇宙の安定のため監視活動をEnIIで行っている、と。

IMG_2709.jpg
とんがり耳のおねいさんミュリア。彼女の造形がまれに見る素晴らしさ!


なんだかワクワクするじゃありませんか!
バッカスやミュリア達モーフィスが、
エッジたちと関わるなんて非常時しか無いでしょうし。
何よりもとんがり耳の人たちがああして健在だったのが嬉しかったわね。
そういやEnII(いーえぬつー)ってなんの略だろう。
もしかしてエナジーネーデ2って意味か?



《戦闘》
SOって戦闘ゲーなんですが、今回もその例にもれず。
どうやら3よりも2の進化系とも言うべき戦闘システムらしいのですが、
うん、確かにそんな印象はあります。2よりもすっきりしたかな。
サイトアウトは相手の攻撃を待って発動させるシステムなんで、
確実に弱点を狙う必要のあるボス戦以外あまり使わなかった。
それよりも普通にレベルアップして
リンクコンボで技つなげたほうが爽快感はあったな。

技的に捨てキャラが居ないのも好印象。
猫耳のメリクルのトリッキーな動きが気に入った。
あの素早くぴょんぴょん動く様を操るのが非常に楽しい。
遠距離系キャラ(レイミのことです)も中途半端な性能にはならず、
戦況を見つつ多段攻撃でクリティカルを狙えるから良い。

IMG_2708.jpg
小柄な身体でちょこまかと動くんだコイツは。

《最後に…》
ええと、結構楽しませてもらいました!
この作品、セリフがクサくて要は”アツい”んですが
「俺達は、仲間だ!」←このノリね
最初はどうなんだろうと思ったけど、だんだんと心地良くなって、
途中エッジ君が欝になってしまった時(指揮能力を無くしてしまうほど)は、
心から、早くあのノリ戻ってこいと願ったものです。
その時は何を話しても「ああ……」としか言わないくらいだった。

あのノリといえば、キャラも濃いんですが、意外と大丈夫でした。
真面目な話になったら、イロモノ担当の人たちは空気読んで遠くにいるし、
地球のお偉いさんみたいな、大人の下で一応活動してるんで
そんなに無茶なことはしませんね。あくまでも任務、ですから。
特に、序盤で仲間になるリムルちゃん。彼女はまれに見る天才少女です。
一見ロリ狙いのイロモノキャラですが、しっかりメインシナリオに関わる点では
一番驚いた部分でした。いやマジ凄い子やわ。

おそらく、エンディングの様子をみると、これはSO世界の(地球の)歴史では
表にならなかった出来事だけど、
条約制定の隠れたヒーロー達の物語ってことで感慨深いものがありました。
ぜひ5もつくってくれ。頼む!

スポンサーサイト
プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
2011年05月の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。