Smile.dk/Party Around the World 日本盤を聞いてみた

日本全国のSmile.dkファンのみんな!!

最近のバブルガム日本盤はいろいろと残念な結果になることが多かったのだが
今回は大丈夫だ!発売元良く頑張った!

海外版の装丁に準拠ってことでいいのかしら?
(もって無いからわからん)
いや、アニメ絵が公式だからw

IMG_2487.jpg
敢えて中身を見せる。歌詞も解説もついてるよ!やったね!



《概要》
「Party Around the World ~ニコニコdkがやってきたあああああ~」
1. Doki Doki
2. Japanese Boy
3. Temptation Island
4. Nothing’s Missing (For Once in my Life)
5. Koko Soko
6. Summer Party
7. It’s in your Melody
8. Chicks Tricks
9. Hummingbird
10. Paradise
11. Tomoe
12. Around the World
13. Heal My Broken Heart (Almighty Definitive Mix)
14. Butterfly (United Forces Airplay Edit)
15. Koko Soko (Orange Summer TRANCE Remix)
16. Koko Soko (AKIBA KOUBOU Eurobeat Remix)

アマゾンの丸写しだよすまん。

2010年発売5thアルバム日本盤(ミニアルバムも含めた数字)。
2008年に発売された同名アルバムにボーナストラックが
追加されたもの。
ニコニコなんて変なサブタイトルがついてるがそれだけである。
13が海外版での、14,15,16が日本盤ボーナストラック
1.はVeronicaとMalin
それ以外はVeronicaとHannaで歌ってます。ボーナス曲は知らん。
Japanese BoyはAnekaのカバー曲。(Psychotic Youthでは無い。解説間違ってるお)
Shanadooも2ndで歌ったな。もしかして初カバーか?


《内容》
最後のアルバムから8年経ち(日本盤基準でカウント)、
プロデューサー陣も代わったが、音楽のスタイルが変わることは無く、
あの日本っぽい音や歌詞やキャッチーさはそのままに、
今までの路線に忠実なアルバムです。
シンセの音は強く、トランス的なちょっと重ねた感じの今風になってます。
あ、もちろんダンスソングだけじゃなくてバラード等もあるでよ。

《曲!》
「Doki Doki」
今までの彼女らを知ってる人は一番なじみ深い感じのダンスソング。
琴的シンセとドキドキにサムライ!
あたしゃやっぱ声のバランスはVeronica&Malin時代が一番好きだわ。
あとやっぱり音が豪華になってる印象があって
昔のアルバムが凄くシンプルに聞こえるくらい。


「Hummingbird」
今回の俺的最大ヒット。
このアルバムの特徴でもある、"少しトランスな音作り"がよく分かる曲。
今までの曲にありそうで無かった疾走感がふんだんに感じられてグー!
2ndの「Together」も疾走感な曲だけどそれとはアプローチが違うね。流れというか。
サビから、後の「はーみんばーっ、はーみんばーっ」って連呼する部分の流れが好き過ぎ。
間奏で少し聞こえるギターもいい感じ!


「Butterfly (United Forces Airplay Edit) 」
Jenny Romの近年のMixでも良く見かけたUnited Forcesによるリミックス。ていうか誰。
→謎が解けた。こちらの方々のようです。
このButterfly、新録に聞こえるのだがどうなんだろう?歌い方違う?
彼らのリミックスってあんまり原曲の雰囲気を壊さないのが特徴。
原曲のメロディと音を上手く拾って、アッパーにしつつ上手くまとめてます。
これは良い!!懐い!姫トラ系よりも大人しい感じね。



《感想》
ああ?スマイル変わってね????!!(涙)
Veronicaの素敵ボイスも変わんね?????!!(笑顔フル)
もう、それに尽きます。
変わることも素晴らしいことだけど、
変わらないことがいかに大変か、いかに貴重か!どれだけファンを喜ばせるか!!
うん、これは買ってよかったと素直に思えるアルバムでしたね。


※公式の雰囲気を見ると、次作ではスタイルが変わっちゃうかもね
 それはそれで楽しみ☆

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

《喜ばしい惨状》続・松田聖子のアルバム聞いてみた《瑠璃色の地球》

先週の聖子ちゃん特集の続きですが、中身はかな?り私の個人的な語りです。
ほとんど俺日記に近い内容です。

一言で言うとバブルガムダンスのあまりの元気の無さっぷりに
(正直Vengaboysのが結構ショックだった)
ちくわさんは完全に浮気をしてしまってます。

何をどうって、
昨日仕事から帰って来てTV見ながらご飯喰ってて、
そしたらさっきまで聴いてた曲が流れてて、
(ちくわさん的にはあり得ないことです)
はっと見たらご本人様出演のCMで何か黒い衣装着て歌ってて、
「……………………!ひと?みは?だいやもんど??」
目の前にいたオカンに、
「あんた顔真っ赤だよ?」って指摘されて、(多分事実)
この世の物とは思えない恥ずかしさを感じた。
しかもその後すぐまた別のCMで
「ふれっしゅ!ふれっしゅ!ふれ?っしゅ!」とか
本気でで止めてくれ。このタイミングは止めてくれ。私は何に惚れてるんだ。
今まで生きててさんざん見てるはずなのに、聴いてるはずなのに!
何を今更。
ついこないだだって矢島美容室の(略)
もう俺死んだらええ!死んだらええ!

と、華麗に取り乱し、どうしようもない一週間でした。
あまりにどうしようもないのでバッサリ髪の毛切ってきました(関係ない)
この想いをどこにぶつけたら良いか分からないので
アイマスでもやってみようかと購入検討したり、
(↑アイドルマスターというxboxのアイドル育成ゲーム)
カウントダウンのライブとか真剣に考えてみたり。

正直早く俺ブーム去って欲しい。
Perfumeの時よりひどい。もう笑うしかない。
そすぺが落ち着かない。精神安定剤代わりにこうして書いている。
でもアリスかわいいよアリス☆


ということで本題↓

《合唱のあった日々》
上のような喜ばしい惨状になってしまったのは
こういう曲も一因としてある。みんなこの曲知ってる?

「瑠璃色の地球」

この曲がリリースされたのって………!へえ…

ポップスが合唱曲として歌われることは良くあることで、
瑠璃色の地球もそういう曲の一つです。
「思い出がいっぱい」とか「翼をください」とかは実際私も授業で歌ったことがあったな。
(おとなのかいだんのぼる?きみはまだぁしんでれらさ?)
 

うちの通ってた中学は、合唱コンクールが盛んな学校で
実際同地区の学校では群を抜いて上手かったんだそうです。
先生の熱の入れようも半端無く、練習も、みんなの気合いも凄かった。
正直、嫌で嫌でしょうがなかったっす。
その後選択授業で合唱をコンクール関係無しで歌ったときは本当に楽しかった。
だから合唱は私の青春。
小中高の友人とは、ほとんど縁を切ってしまったので、
あのときの気持ちを確認しようが無いのですが、、、、、
う?ん、みんな元気にしてるかな、、、、、、


で、瑠璃色の地球。
これニコ動でメドレー動画見てて偶然見つけたんだけど、妙に覚えてて、
コメント見て、ああこれ合唱か!とピーンと来たんよ。
メロディは完璧に覚えてるんだけど、歌詞のハッキリとした記憶が無くて、
本当に歌ったことがあったのかは証拠(学校で配られた歌詞のプリント)が無いと分からない。

でも「朝日が水平線から光の矢を放ち」のおぼろげながら歌詞とか、メロディの雰囲気とか
その部分が無性に好きだった記憶があるので(カッコいいんだよ…)
聞けば聞くほどやっぱ歌ったんじゃないかと思えてくる。
もちろん選択授業のときにね。
注:コンクール曲だったらハッキリと歌詞を覚えているはずなので選択授業。

その後あのピアノのイントロ聞いたら確信に変わりました。先生弾いてたわこれ。
ついでに自分でも歌ってみたらかなりすらすら歌えたので
なんだか泣けて来た。
なんというか合唱コン全開の歌詞とメロディで懐かしくてもうね(涙)
それよりも松田聖子がこういう合唱ソング歌ってるなんてもうね(涙)
↑逆。”合唱ソングになった”が正しい。
異様にスケールがでかい環境ソング的内容とか、
やっぱり愛にあふれる内容とか、
頭の中で情景が描ける曲がとっても好きだったなあ。しみじみ。

小中高のなかで一番楽しかったのが中学時代だったので
いろいろ思い出してしまったよ?
え?大学時代?あれはまた別でね。


まさかアイドルたどってて合唱コン行っちゃうなんてなあ。
歌えるんだったらもう一度歌いたいなあ。

《ぶりっ子でも》松田聖子のアルバム聞いてみた《かまわないっ!》

アイドル万歳の一環。
いよいよというかやっとというか。
私と同年代くらいの人は、知ってるようで知らないと思うが、
アイドル時代はやっぱり凄かったですの話。

童話の世界じゃ キスするときは おでこにするの☆(キラッ☆)
…これを素でやってるからなあ?

《いきさつ。》
80年代を代表するアイドルである。というのは基礎知識として分かってはおりました。
なのに今まで手を出してなかったのは、90年代以降の彼女しか知らないからです。
しっとり大人のバラード「あなたに逢いたくて」から
どーやってアイドルソングを想像すれば良いねん!!

が、80年代も(ポップス的に)イケるということが何となく分かって来て
アラベスク関連と同時進行派生でずっと調べまくってました。
で最近、何故かオカンが録画してた
SONGS(NHKの音楽番組。アーティストの歌と人となりを紹介する)をチラ見して、
結局全部フルで見せてもらうことになってしまった。
これが決定的だったな。

さらに追い打ちをかけたのがこれ↓
かの有名な風船「天国のキッス」動画(コメントも見て欲しいのでニコ動)



うっっわあああああああぁここここここっこっこっこっれは誰?
かーわーいーいー!!!仕草とか声とも全部だ!全部!(いつもの路線)
未だ現役のアイドルだけど
大人でケバくてアレなアーティストな松田聖子しか知らない私にとって
この動画は脳みそ破壊するには十分でした。不覚にも萌えました。
後はお察しのとおりです。


《聞いてみた》
ベスト盤Bibleシリーズ三つと96年くらいのベストを聞いてみた。

ちくわさんが気に入ったのは83~89年位の明るいポップス曲。逆に言うとそこしか聞けない。
(82年は物による。聞き込んだらもっと好きになるかもね)
特に84?85年が一番好きだ。声が可愛過ぎて(ロリぃんだよな)バラードまで聞いてしまう。
この辺が一番高音ボーカルで、きらきらしてて、キュートで、アイドル的曲構成。
それより前だと声質がまるで違うし(声変わり?)、
後だと歌詞や歌い方が大人の味付けになるので(可愛い歌い方をしなくなる)。
だから「青い珊瑚礁」(80年)とかはどうでもいい曲だったりする。うむむ。

あえてライブ動画は貼ってません↓

「天使のウィンク」

うわーやべー可愛すぎる?趣味ど真ん中だー(ちくわさんよだれ出てますよ)
四分打ちでリズムが取れる(要はノリやすい)、アイドル的ポップスソング。
エンジェルとか羽とか夢見がちワードが頻出でキュン死にする歌詞。
アカペラっぽい静かなイントロからベースの音(デンツクデンツク)で始まる部分とか
サビへ向かう開放感と高音ボーカル的盛り上がりが最高。歌上手過ぎ。


「Kimono Beat」

ちょっちダンスポップ的感覚のある曲(あくまでも感覚)。
そーゆー意味では一番聞きやすかった。
あまりにも聞きやすいので何事かと思ったら、作曲が小室哲哉だった。多分関係ない。
(でも間奏のシンセ音で安心する)
というか、そのヨーロッパ辺りのアイドルソングみたいなタイトルは何やねん!
別に琴の音とか鳴らんですよ。鳴らんけど、怖いくらいキュートにしてる歌い方のため、
聖子ボイスというよりかどこかの声優に聞こえてしまった。もっとこのタイプの歌聞きたいなw


「Rock'n Rouge」

「1ダースもいるガールフレンド 話ほどはもてないのよ
 100万ドル賭けていい アドレスには私きりね」 
ここの一連の歌詞が好き過ぎて、男の子のダメっぷりがひたすら可愛く微笑ましい。
(携帯が無かった時代の話。今だったらアドレス=ケータイのアドレスだからね。)
その後の"ぴゅあぴゅあ"が霞んじゃうくらい。←ここはCMか何かで聞いたことある。
それだけでお腹いっぱいだ。青春だなあ?



《感想:聖子ちゃんはアイドル系のディズニーランド》
…という奇妙な感想を持ってしまったんですが。
これ色んな意味を含んでて(注)、
歌があまりにもポジティブで愛と夢にあふれてるんです。
失恋の歌ですら悲しいままじゃないという。
「時間の国のアリス」とか「Precious Heart」とか「Strawberry Time」とか。
で、それを魅せるための技(歌い方やカメラ目線等)をものすごく心得ている感じ。
気付いた時にはメロメロで、元気もらって帰ってくる感じ。

まあ、この感想は後期を完全に無視した感想なんですがね。

そして色々分かったこと。
おそらくこれ以上は年代的にさかのぼれない。
アラベスクの時にも思ったが、現在まで脈々と続く「アイドルソング」は
この辺りで完成したんだなあと。
あと、近年の(割と正統派の)アイドルが声優方向に行ってるのが分かる気がした。
やっぱ声の魅力は大きいです。

そういえばバブルガムダンス聞き始めてもう10年位になりますが
あの方々は今思うと《90?00年代の欧州におけるアイドル》だったし
ああ、うち本当にこういうの好きなんだと実感しましたね。しみじみ。

はい、次回に続く。続くったら続く。


(注)「Canary」の、イントロからカ?ナリ?のコーラスまでの部分がものすんごいディズニーっぽかった。という理由もある。あと近年のライブでも昔の歌をイメージ壊さず普通に歌える所とか。ディズニーランドは永遠の魔法の王国なのですw

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

ハガレンアニメ最終回っ!!

ちくわが現在唯一読んでる&買ってる漫画「鋼の錬金術師」のアニメ第二期の最終回。
見たよ!見たぞ!

第一期と違って原作漫画準拠なので見ていた…という訳は無く、
まだコミックス化されていない最終回付近の回をチラ見してます!てな感じ。
アニメ的に分かりやすいようにはなってるらしいけどね。

私の部屋は本当に漫画等の本の類いが無くて、CDは200枚くらいあるんだが(多くは無いな)
あとはなんだかよく分からないおもちゃとかケーブルとかそんな物でいっぱいです。
女の子の部屋っぽく無いとは言われます。はい。
そんななかでハガレンの漫画だけは連載時から楽しみで買ってるんだよな?
(ガンガンは買わなくなったけどさ)
IMG_2473.jpg
きったねー棚。


《最終回》
実際の話のケリは前回でついてるんだが、
後日談って感じ。

なんつーか、平和的に奇麗に終わったけれども、
続けようと思えば外伝でも何でも続けられる終わり方だった。
兄弟はまた旅に出るって、、、なんか最後子持ちになってませんでした?
30分も後日談に費やしたけどもまだ足りないよっ!!まだ見たいよっ!!
漫画ではアニメでさらりと流された部分も書き込んでくれてるのかな?
そっちももう完結してるけど、加筆してくれてたりするんかしら?
早く読みたいよぉーーーー!!
それまでは悲しく無いぞ!

嬉しかったこと…
大佐の目がもどったーーーー!!
セリム君すくすく!!(でも監視付き)
さりげない告白!!


しっかし、
ハガレン終わったら本気で漫画読まなくなるなあ?
プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
2010年07月の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR