バブルガムダンスの曲レビュー (10)

祝10回!まだまだ続きます

記事一覧とジャンル解説はこちら

王道バブルガム特集その2
バブルガムダンスらしいアーティストを揃えてみました。


Yummie「Bubblegum」

4人→3人グループ。復活の噂もあったけど、どうなん?
まんまなタイトルのバブルガムお遊びソング。
PVはメンバーがひたすらおふざけするパートとクラブパートの
切り替えが上手くて曲のはちゃめちゃ感を盛り上げています。
適度にギャグ入ってるし。(ヅラ脱げたー!)
スキャット豊富のサビ、ラップパートとの掛け合い、
歌唱力あるボーカル、バランスがとっても良いです。

なお、このPVのバージョンとアルバム収録バージョンとは多少異なります。
日本盤では男性バックコーラスがいない。
おそらく、メンバー変更の影響と思われ。だからちょっと寂しくも感じたり。



Smiles & More「Jet Set Life」

単発バブルガムソング。写真見る限り3人グループ。PVは存在するか不明。
Smile.dk的ガールズな歌い方+男性ボーカルという構成。
飛行機ネタで、キャビンアテンダントのおねーさんが歌っている設定。
ジェットな効果音や機内アナウンスが入ったり、
飛行機乗ってる人は雰囲気が分かるんじゃないかな。
お気楽なノリ感でiTunes再生回数上位なちくわさんのお気に入りの曲。

そして何よりもFelix J. Gauderさんがプロデュースという。。。
(E-roticとかNovaspaceとかDas Modulとか)
そうか、バブルガム曲も作ってたのか、、、(驚)
知らないで何年間も聞いてたよ。



Ken-D 「The 7 Jump」

単発モノ。ええと、本名Iris Loppiesさん。
「De Zevensprong」という曲の英語版。(以上ダンスマニア情報)
PVと一緒に曲聞いてみて。ダメだコレかっこ良すぎる
うん。どう見てもNHK教育の体操の出来る歌のお姉さんでしょ!
背中にネジだよ!色もカラフルだし最強だわこれ。
アンティークなおもちゃたちがいい味出してます。
とても元気の良い曲で、数を数えながらキメる展開が素敵。
おそらくお子様はテレビの前で歌い跳ねるでしょう。

《まとめ》ハピコア系ユーロダンスの曲レビュー

一連の特集のまとめページ。
ちくわさんは当時を知らないばかりか、クラブにすら行ったことがありません。
完全な一般音楽視聴層です。

アングラな曲と混ぜこぜになって
マニアックなままにさせておくのは勿体ない!との思いでした。

そんな曲を集めたのがこの
ハピコア系ユーロダンスの曲レビューシリーズです…


そっこのティーンエイジャー、ハッピーソング大好きな野郎(おネエ)ども!!
とにかく楽しいから聞きなさぁーーい!!
だってもう、やたら可愛い曲とやたらノリノリな曲の宝庫だったんですもん…


レビュー(感想殴り書きYouTube試聴)目次
(序) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)
YouTubeリンクが消えていたら、再度検索し直してみてください。
心優しい人がまた上げてくれている、ハズ?




《ハッピーハードコアとは?》
要するにテクノの一派です。速いテンポの音楽。
分かりやすいメロディ、ハッピーでファンタジーで
歌モノは短い歌詞をひたすら繰り返す。
ピアノの音と、強い四分打ちのバスドラム等が特徴。
ちなみに、このシリーズのタイトルにもあるハピコア系ユーロダンスという言い方は私の造語です。


《このシリーズの曲全てに共通する傾向》
1995?96年頃のジャンル:ハッピーハードコアの曲
 ブレはあるけどOldschool hardcoreとかRaveとか呼ばれたりもする曲たち。
 要は昔の。UKハードコアは範囲外。

ユーロダンス要素のある曲•アーティスト
 曲調はHappy Hardcoreですが、
 Eurodanceの一派的な存在のアーティストで構成されています。
 見事に「ユーロダンスのアーティスト」でも辿れる。
 ↑試しにオランダとドイツのとこを覗いてみよう。ちなみに日本はっつーとなぜかglobeがいる。
 
 ユーロダンス系ネットラジオで曲があっけなく聴けたりもします。
 アンダーグラウンドなテクノの域を脱した印象の、
 ひたすらハッピーで速さのある聞きやすいダンスソング。
 物によっては殆どポップスの領域。

歌モノ
 非インストゥルメンタル。女性ボーカルばっかなのは個人的な趣味。。。。。。。。
 歌詞は短いのが多いですが、メロディにそって歌えます。

PVの存在する曲(ない物は無いとその都度説明)
 ということは、普通にTVで曲が流れる機会がある訳です。
 アーティスト本人が歌番組で歌うこともある訳です。ね、普通の洋楽でしょ?

 
※この辺のアーティストの曲は2000年以降、ユーロトランスの曲としてカバーされまくります。どの曲がとかもう言わんけど。曲をiTunesStoreで探そうとすると、カバー曲の方が見つかったりします。試しに曲名で検索してみて。



《研究:ユーロダンスmeetsハッピーハードコア》
どうやら95?96年頃は速い曲が流行っていたみたいで、
ユーロダンスの曲にBPM150以上の曲が割と存在する時期になります。
ハピコアは一般ピープルとは無縁そうなアングラなテクノのジャンルと分類されているみたいだけど、今こうして時期と系統を限定して集めてみると、ポピュラーダンス音楽の一派としか思えません。実際ヨーロッパではヒットチャートに載るレベルで、アイドルらしき人(注1)もこのタイプの曲をたくさん歌っています。アニメやゲームのジャンルでもこの曲調(注2)は発見できます。いやはや凄いものである。

この後、この速いユーロダンスとも言えるハピコア曲は、急激に少なくなります。
かなり短い間の流行だったようです。
しかし後々の、速いバブルガムダンスの一団(注3)がノリが似てる所があるので、まあ、いいか、みたいな。



※(注1)アイドルらしき人
ハピコアサウンドが特徴の女性ソロかグループの人。容姿が可愛く(ジャケ写真で判断)、クラブっぽさの少ない曲を歌うアーティストをそう表現してみた。そのほとんどが一発屋で地域限定なので、正直アイドルと呼べる存在なのかは謎。だから限りなく情報が少ない。
この特集で確定してるのは、Blümchen(ドイツ:非一発屋)、Kajsa(スウェーデン)、Xenia(ドイツ)。以上三名。
あくまでも「確定」なので実際はもっといるはずである。



※(注2)アニメやゲームのジャンル
アニメやゲームの公式ソングが思いっきりハピコアだった例。もちろん外国でのおはなし。
セーラームーン(ドイツ版アニメのOP)、ソニック「They Call Me Sonic」(ゲーム、ソニックザヘッジホッグのイメージソング?)。
を確認済み。



※(注3)速いバブルガムダンスの一団
2000年以降ぽつぽつ現れる。AquaとかToy Boxの様なお子様感のまま速くしちゃった曲群。ある意味究極のハッピー感。Disko Warpレコードの一連の曲とSAIFAM系の速いお子様ユーロが顕著。
Jenny Romはこれ。Caramellの(Speedycake Remix)群もこの曲調と言えばそうなる。

この特集のメインが《初期Dancemaniaの速い曲のアーティスト》なら、
こちらは《DancemaniaSPEEDのユーロビート系のアーティスト》である。




★2010年1月17日更新★
以前の記事もリンク、記事内容等修正済み。
リンク切れで聞けなかった方、今のうちにどうぞ

ゲームレビュー Fallout3(Game of the year版)

今回はRPG、Fallout3です。XBOX360でプレイしています。PS3もあります。
こつ然と消えてしまった父を捜し、
安全なシェルターを飛びだした主人公。果たして父の目的は、、、、

今回はGame of the year(GOTY)版ということで
ダウンロードコンテンツの紹介がメインです。
本編レビューは、検索したらいくらでも出てくるんで、ね。


いやあ、はまった。これは素晴らしい。
世界観と親切なシステムが何よりも。
洋ゲーはここまで来てるよ、みんな。
日本マジヤバいんじゃないの?

IMG_2228.jpg
見よこの広い世界を!!


《基本事項》
・PS3、XBOX360、PCのRPG。戦闘はFPSスタイル。
・GOTY版は通常版+ダウンロードコンテンツを収録したもの。
 「全部入り」ってヤツです
・フル日本語吹き替え(快挙!!!!!)
・2200年代、核戦争後のアメリカが舞台。
 荒廃した土地ウェイストランドを旅する。
・いわゆるレトロフューチャー。
 技術レベルは超ハイテクでも、50年代そのままのデザイン。
・自分の立場が善悪中立かで展開が変わる。
・昼夜(時間)の区別は有り。天候の変化は無し
・キャラメイクが細かい
   性別、人種が変えられて、顔もかなりいじれます。
・物資の少ない中いかにうまく生きて行くかが、ある意味テーマ。


《特徴》
なんといってもこのゲームの魅力は
圧倒的な探検してる感でしょう!!
自分の意志に忠実に、能動的に行動出来るというか、うん。

荒廃した土地を歩き回り、
地下道のグール(ゾンビのような)に恐怖し、
命からがら逃げ出して、ふと見つけた人間の痕跡。
机をあさるも拳銃の弾だけ。
外に出るとスーパーミュータントの猛攻、
ダメ元で果敢に立ち向かう。
残ったのは私一人。もう満足に歩けない。
家に帰って体力を回復しないと、、、
彼らから奪った武器を片手に、沈む夕日に思いを馳せる。
遠くにキャラバンが見える。さて、買い物するか。


なんて状況でプレイします。
知らない土地を探検、なんて楽しいんでしょう!

もちろん街、集落もあるので住民のお願いも聞くことが出来ます。
水を求める住人に
手助けをしても良いし、速攻で撃つのもアリ。
「み、水を、、、、」「んなもんねーよ」 バーーーン!!
そして死体をあさって金を拝借、、、っと。
そんなことしてたら悪人属性になってしまうが(カルマが悪になる、と言う)
それでもストーリーが進んでしまうのがこのゲームの凄い所
もちろん超善人にもなれる。
この物騒な世界で人を殺さず問題を解決することも可能。
自分の性格が出ちゃうな

実際、同じペースでゲームを進めて、同じイベントに遭遇しても、
プレイする人が違えば進み方や結果も違ってて
驚き、楽しみました!




《ダウンロードコンテンツ》
全5種類。GOTY版では最初から収録済


Operation Anchorage
基地の扉を開けてくれと頼まれた主人公。そのためには
シミュレーターに乗り、過去のアンカレッジ大戦を体験する必要があった、、、、
(シミュレーター内アラスカマップクリア後訪問不可)
IMG_2257.jpg


アラスカで中国軍と戦争。戦闘重視のFPSまんまな作りのコンテンツ。
コールオブデューティ等のノリだが、難易度はかなり低めで敵も少ない。
弾は実質無制限で武器防具も壊れない。
アラスカの超寒そうな景色&空の青さと、
中国兵の怪しい日本語台詞(なんとかアルヨー、のイメージで)と、
クリアご褒美の中国軍ステルスアーマーが魅力的。
ひたすら戦闘でイベント要素は皆無だが、あっさり終わるのが救い。
逆にFPSをやり込んでいる人にとっては戦闘がヌルすぎるという。
序盤の落ちそうな崖&パイプでの戦闘が良かった。本編に無い要素の一つ。



The Pitt
奴隷を救うため、本編のザコ、レイダー達が支配する街ピットに
行くことになった主人公、果たして、、、
(クリア後訪問可)
IMG_2227.jpg

奴隷側かレイダー側か、どちらの味方になるか主人公は決定を迫られる。
それぞれに正義があったりするので、迷い所。
炎が上がる工場と高層のぼろぼろアパートからなる景色が
本編のそれとはまた違った感じ。都市の廃墟、である。
工場エリアを探索してアイテムをもらえる、「インゴット集め」が燃える。
マップも狭く、ストーリーもそれほど長くはないが、
ちょっと違う街を体験できる感覚で、ちょうど良かった。

マンオープナーという電動ノコギリが最高。
IMG_2248.jpg
何を切るって、武器なんだから、わかるでしょ?
住人の汚くて荒々しい感じがたまんねえ!!


Broken Steel
本編の続編。アレをアレしてアレになった主人公。
だがアレはまだアレだった、、、(伏せ字)
(本編マップ基準にて展開)

本編終了後に始まる続編。気になる某プロジェクトのその後と、最終的なケリがつくので
コレをやって初めて主人公の物語が終わる気がする。
実 は 未 ク リ ア 


Point Lookout
人探しにポイントルックアウトにやって来た主人公
広がる沼地には狂った人々、そして、、、、
(クリア後訪問可)
IMG_2273.jpg

本編とは異なる暗くてじめじめした湿地帯が舞台。
割と広いマップで探索要素有り。いやむしろ探索推奨。
敵が手強いので、低レベル・ゲームに慣れないうちに行くのは危険。
私も15レベルくらいで行って超苦労しました。(でも楽しかった♪)
うろうろしてると序々に「何かがおかしい」と分かってきます。
その謎を解きたくなってくる不思議。正直ホラーです。
IMG_2274.jpg
この人形、可愛いけどよく見ると首をくくっている。
この手の不気味さはこのゲームではよく見られるわね。




Mothership Zeta
宇宙人に捕まってしまった主人公。
同じく捕われていた仲間とともに脱出を試みる、、、
(クリア後一部訪問可)

IMG_2240.jpg
チャキチャキ喋る小柄なグレイタイプの宇宙人がいかにもな宇宙人で。
光線銃の音など、古風な宇宙もの映画を思い起こさせる演出。
見事に青くない地球が見れます。(人間って、、、おバカ)
が、ストーリー展開がいかんせん単調なのと、
狭い宇宙船内をうろつくだけなので開放感が足りないこと、
それなのに割と長いのが不満だったわね。
もっとギャグに走れば面白かっただろうに。意外と真面目なんですね。
戦闘だけならミッション的になってたOAの方が面白かったしね。

IMG_2236.jpg
死屍累々。



《オススメは?》
本編のストーリーが気になるならBS。
本編的な雰囲気で楽しむならPIT。
探検好き&ちょっと違う世界に行きたいならPL。
戦闘好きはOA。
MZはおまけ。

BSは必須。PITは油っぽい世界が気に入った。
PLは旅行感覚(ホラースポット的)で良し。
あとはお好みで、、、、

あけましておめでとう2010年 抱負&近況

今年はそすぺが週1更新になって、(い、いそがしいんだよっ)
ボリュームダウンしちゃいましたが、、、、
なんとか続けられたから良かったかな、、、?


《音楽趣味的に》
去年は大して何も無かった年ですね。うむむ。
日本盤CDも特になかったし。
そすぺではハピコア特集記事を無事完成させました!
ああ、まとめがまだだけどね。
今年はバブルガム記事を完成、、、は無理かなぁ?

もう一つは、そろそろアーティスト単位の紹介をやってみたいんだが、
現に一個やってめちゃくちゃ手間かかったからなあアレ。
(ユーロダンス探訪ってシリーズな)

正直、ユーロダンスは90年代の懐メロを担ってる部分があるので
そういう需要とニーズがあれば嬉しいなと思います。
もっと流行れ!!
そすぺは草の根で頑張るよ!!


《ゲーム趣味的に》
XBOX360を買ってしまったため、ワイプアウトHDがプレイできないという
事態に陥りましたが(PS3はさすがに買わんぞ)
カンタムとかイナーシャとかの同族ゲームが出来たから満足。
今はFallout3面白過ぎで拍手

箱はいいな?。ゲームやるには安定してるし、ちょうどいいな。
SCEの良質ゲームが出来ないのは辛いが。

しばらくはXBOX360のゲームでレビュー記事になると思います。
でもラブプラスのお陰でDS欲しいなとも思うこの頃。PSPで出そうよ、ね!


《微妙にSF好き》
なんだか段々SF好きのちくわが復活しつつあります。
宇宙物好きだな、、、、
アバターの3D版観に行きました、
もし見るなら3Dにしとけ!アレは凄いぞ。映像気合い入りまくり
夜のパンドラ(舞台の星)がマカラーニャの森(FF10)にしか見えない件

今はMassEffect(ゲーム)がやりたくてやりたくてしょうがない。
LEXX翻訳は手間がかかりすぎるので細々と。ゼヴ?好きだあああああ
スターウォーズの3D版も見たいぞ!
TOは1話だけ見たらめちゃくちゃ微妙で見るの断念。
キャラ造形が洋物好きには違和感感じまくりorz
ターミネーターのドラマのヤツ2nd見てねーーー!
さあてTSUTAYA行こうか。



《おまけ》

ムゲンバインとかモエバインとか。
乗り物を作ってみた。ゲヘへ
IMG_2221.jpg
IMG_2222.jpg

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
今やってるゲーム
基本的には洋ゲーマー。でも雑食。
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
2010年01月の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
検索フォーム