スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピコア系ユーロダンスの曲レビュー(9)

主に1995?96年頃のジャンル:ハッピーハードコアの曲
他記事はカテゴリからどうぞ!!
この特集の詳細はこちら《ハピコア系ユーロダンスまとめ》です

おそらく今回で紹介は最終になります。
大体有名どころは紹介できたんじゃないかと。
(実は、いくつか抜かしてはいるんですが、、、たはは)



Infinite-e「Ask an Angel」

ポルトガルの、ハウスやドラムンベースなど様々なジャンルの曲を作ってるグループ。
が、この時期に作ったハピコアソング(何の気まぐれだ?)。
マイナーな割に良く出来た歌だったので紹介。

ギターの音がメインの、高音ボーカル&ラップの
四分打ちバスドラが目立つ音作り。
どちらかと言えばファンタジーなイメージの曲。
なのにしっかりとしたラップパートがある。
ギターによるファンタジー感とラップとのコラボをお楽しみください。

PVは無いらしいが、こちらのサイト(公式?)で曲がフルで聞けます。






Clock「Holding on 4 U (Visa Radio Mix)」

日本盤が存在する、パーティソングなユーロダンスど真ん中のグループだが、
ハピコアリミックスが存在していて、今回紹介するのはそれ。
Visaはハピコア曲「Fly Away」なんかが有名ね。
シンプルで落ち着いた展開の曲で、
「I'll be holding on for you」と連呼する、パワフリャーなボーカルが心地いい?
いい環境で効くとシンセが響く感じで広がりを感じるな。

日本盤買ったらこの曲のスローなバージョンが収録されててがっかりしたわ?
「Whoomph! (The Visa Treatment)」が入ってたから良かったけど。



Critical Mass 「Happy Generation」

シメにこの曲持って来たで!
ユーロダンス”ポップ”要素の強いハッピーな曲。
女性ボーカル+男性ラップで、はっきりしたメロとサビの流れがある。
楽しいんだけど、切なくも聞こえるメロがサビに向かう展開が上手過ぎ。
シンセとピアノと適度なアゲ感、分かりやすいメロディ、
なんだか日本のCMで普通に聞けそうです。
ボーカルの(バブルガムの人っぽい)声質が好きだなあ、、、

→その他のハピコア曲
「Burning Love」「Believe in the Future」
「Burning Love」はピアノによるもっと切ないメロディ。
すげーなー、このセンス大好き。


彼らは2009年現在ライブで出演してるみたいね。いいな!いいな!

スポンサーサイト

自販機コーンスープ飲み比べ

久々の食記事。

今回は2009年現在、
自販機にて入手できた缶コーンスープを飲み比べてみました。

※一斉に開封して飲み比べてるわけじゃないので、
覚えていない味があります。
ごりょーしょーください!



IMG_2213.jpg
ズラリ9本。







IMG_2217.jpg
まずはこの4本(そうだねえ、美味しかったヤツだよ
左から順番に。クリックで拡大

「じっくりコトコト煮込んだスープ?つぶたっぷりコーン?」 ポッカ
同名のインスタントスープがありますね
で、この中で一番美味しかったです。
正統派なコーンスープな味がした。
濃過ぎず、薄すぎず、とにかくバランスが良かったので
自分の中のコーンスープ基準に。
コーンを存分に味わいたい人どうぞ。


「コーンポタージュ Bistrone」 コカコーラ
ビストローネ。なんだかんだで遭遇率の高いスープ。(コカコーラ自販機だから)
パッケージが銀色で、コーン系では珍しい。
こちらはコーン以外の味も程よく楽しめる。なんとかエキス?
お店で飲むコーンスープはこの手の味が多いかも。
でもマイルドで飲みやすいんだよなーコレが。


「七種の野菜を煮込んだ コーンポタージュ」 伊藤園
ビストローネの何とかエキスな味路線を、更に高めるとこうなるスープ。
七種の野菜のうたい文句には偽り無く、実際コーン以外の味が目立つ。
セロリの香りが微かにするのが、たまらなく良いアクセント!
結構ガッツリした味で、純粋なコーンスープでは無くなってますが、
野菜スープ的な楽しさがあります。9本のなかでは異質な味。


「Knorr コク深い味わい コーンポタージュ」 カルピス
こちらも、インスタントスープでおなじみクノールブランド。
"じっくりコトコト"のスープの甘みが増した版って感じ
甘いコーンとよく言いますが、それを狙ってる感じ。
正統派なコーンスープですね。


IMG_2218.jpg
この5本は(うん、まあ、はい)
左から順番に。

「コーンポタージュ」 キリン
あっさりした味のコーンスープ。
素のコーンのクセの無い味わい。普通に美味しい。
ある意味超飲みやすいのだが、
コーンスープにガッツリ感を求めている私にはちょっと物足りなかったな


「コーンポタージュ ?コク仕込み?」 明治
こちらもあっさり系コーンスープ。
あっさりし過ぎて堪能する間もなく、ぐいっと飲んでしまった記憶がある。
悪くはないんだけどねえ、、、、、

「The 濃厚コーンスープ」 JT
ごめんなさい記憶にありません。
また飲んだら,,,どこで売ってたか忘れた(泣)


「とろ?りコク旨 コーンポタージュ」 サントリー
今回の地雷スープ。
"じっくりコトコト"の味に似ているのだが、なんというか、濃い!
で、正直美味しくない。異様な味がする、とだけ言っておく。
添加物入れ過ぎ?飲んでると段々効いてきます。
頻繁に見かけるスープなので恐いもの見たさでどうぞ。
美味しく感じる人もいるのかな


「うまみとろとろ コーンポタージュ」 ダイドー
なんだか苦かった、、、、、運が悪かったのか?
飲み口が広い分、内容量少なめ。
(170ml。普通は190)
飲み口はいいのに、、、、、





あれ、飲み比べじゃないですなこの文章。
まあいいや、集めただけ良しとして!(強引)

洋画ドラマ感想  SFじゃけん!!「機甲戦虫紀LEXX」

えっすえふ!えっすえっふ!ランララン♪
好きだなーお前も。

つことで感想です。


※ネタバレは鑑賞には影響無い程度にしてあります



「機甲戦虫紀LEXX」 (DVD日本版)

《基本事項》
・宇宙もの海外SFテレビドラマ。
・全四話、各話約1時間半
・正確にはシーズン1にあたる作品。
   シーズン4まで存在する。シーズン1以外は日本版無し。
   全シーズン合わせると話数は60超える
・生ける虫兵器、宇宙船LEXXで宇宙を彷徨う4人の話。
・→何となくストーリー。
中年男スタンレー、改造美女ゼヴ、
ロボ頭の790、生きた死人カイの4人組。
宇宙を支配するシャドウは予言成就を阻止すべく、
彼らの乗る宇宙船LEXXを狙うのであった。



予告を置いて行こう。
英語だけど。こんなのだ。




《見所》
・個性あふれるキャラクター!(後述)。
・エロでグロな世界観。
  ただし、見るに耐えないレベルではなく、あくまでも明るいエンターテイメント。
  脳みそとか普通に出てきます。直接描写無いけど人肉も喰ってます。お子様にはお薦めしませーん。

・この時代では超頑張ってる3DCG(1995年)


《感想、、キャラクター》
まずキャラクターと世界観が、個性的でいい!!
コレ、まず日本じゃ使わない路線なのである。

主人公、赤い服のおっさんスタンレーは、ひょんなことから宇宙船LEXXの操作キーを手に入れる。
そこから彼はLEXXの船長になるわけだが、彼は別にヒーローでもなんでもなく、
若いおねーちゃんとイチャイチャもしたい、普通の中年おっさんである。
日本なら速攻で若いコにするところだな。
彼はちょっとしたミスで、大勢の人の命を失わせることになるのだが、
当の本人に全く悪気は無いし(不運だ…)、彼を追う権力には抵抗も出来ない、
正義はあるが、危ないことには手を出したがらない、
本当に本当に普通のおっさんなのだ。
彼はまさにこの物語の"普通の人"の代弁者で、
奇人変人超人の多いこの話で、"普通の人"の私達とリンクさせてくれる重要な存在なのである。

まあ、基本的には、
行動的なヒロインのゼヴが物語を引っ張り、スタンレーが罠(大抵はエロい)にかかり、790が毒のある台詞を吐き、カイが能力を発揮して(切られても死なないダークな暗殺者)みんなを助ける、
というストーリーラインです。

シーズン2での790とゼヴの絡みが面白くて面白くて…
790はいつも一言多いので(スターウォーズのC-3POを想像してくれ)、
ゼヴにいつも「オフ!」と言われて電源切られちゃう。まあかわいい!

それと敵ね。シャドウ様。
彼にはご先祖と呼ばれる存在がいて、
そのご先祖達は脳みその姿をしているのである。まさに知識の宝庫。
作中では貴重なタンパク質or人質として狙われるわ喰われるわ。カワイソス、、、

こういうのあげて行ったらきりがないわw


《感想、、マイナー、なんだよな》
今回、こんな最強にマイナーな作品を見ることになったのはきっかけがあって、
2代目ゼヴの人(注1)を追っかけてたら、LEXXにたどり着いていた、って訳です。
でなきゃ知りませんwwwwww
あとは25動に流れてたチェスの回(注2)とか

とにかく一度見てみてください。
キャラが面白いから!!!!
日本語吹き替え版(注3)販売&レンタル中。私は首都圏の某店で借りました!!
英語分かる人は動画サイトVeohに上がっているものでも良し。






(注1)2代目ゼヴの人
2代目ゼヴの役者さん、Xenia Seebergさんのこと。
彼女はシーズン1、要するに日本版では登場せず、シーズン2の途中から出演。
昔歌ってた曲を調べてて、こうなったという。
アイドルが一時期歌手やるアレです。
一応、曲について俺記事書いてるんでLEXXファンの方は、PVもあったんで見ていただけると嬉しい。
「ハピコア系ユーロダンスの曲レビュー(8)」

(注2)チェスの回
シーズン4のかなり終盤の回。
キャラクター達がチェスのコマになって戦う。
ゲーム解説のコミカルな展開で本格的にハマった。
コマを取るときに頭をぶっ潰す素敵な演出が有る。

(注3)日本語吹き替え版
なんというか、テレビでよく聞く声の人が出まくっててワロタ。
スタンレーの青野さん(友蔵じいさん、ちくわ的にはウエスタンリバー鉄道のナレーション)やカイの速水さん(ザーボンさん!)やゼヴの富沢さん(レイちゃ?ん!)とか。
以上wiki情報。みんなベテランじゃないか。
で、790の人は誰なん?

バブルガムダンスの曲レビュー (9)

1995年以降のジャンル:バブルガムダンスの曲

記事一覧とジャンル解説はこちら

えー、今回は、典型的バブルガムではないけれど、、、
みたいな?


Vengaboys「Boom, Boom, Boom, Boom!!」

4人グループで女性ボーカル。コンピはウルトラダンス収録系。
アルバムは実はテクノっぽいインストの曲が多くて、
お子様曲"かなり"少ない。バブルガムよりもユーロダンス的ノリ。
Vengaboysといえばパーティでお気楽なノリなんだが、
この曲が代弁しているように思われ。皆さんしっかり踊ってます!!
をーぉお、をーぉお の部分なんてお気楽の極みですな
一番バブルガムしてる曲は「Skinnydippin」だろうな〜

数少ない2016年現在活動中(かつ新曲アリ)のバブルガム系アーティストである。
大分雰囲気は今風になって変わってますけどね。


Poco Loco Gang「Let's go to the party」

お子様テクノグループ。後のThe Loco Gangのこと。
歌より音メインな曲が多い。
初期のVengaboysをもちょっとアッパーにお子様にした感じ。
乾いた感じの強い独特なドラムの音が特徴。

一応、ボーカルやダンサー等で構成されているグループだが、
CGのキャラクター(緑色のアイツだ!)がよく登場します。
純粋に踊ってください!的なノリの良さは今となっては新鮮だ。




Fright Ranger「Oh Oh Oh Sexy Vampire」

アメリカ産のバブルガムダンス系プロジェクト。
ユーロビート要素の強い高速お子様ソングのアーティスト。
Disko Warpというレーベル産。他にも似たような曲がいくつかある。ハッピーハードコア系のサウンドに強い所です。
ここはSmile.dkの関係もあるし、バブルガム的に要チェキなレーベル。
これは加工ボイスが特徴の、速くて軽い、ノリノリチューンでございます。
PVは2Dのキャラがキュート!! ちょ、相当に日本的なキャラデザインだな
吸血鬼とハンターの可愛くもカッコいいバトルです。
プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
2009年12月の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。