【速報?】 Jenny Rom「www.Blonde Girl」の新リミックスですよ! 

 これは盲点!SAIFAMの検索で偶然見つけたわ
ググっても出てこないし、まだどのコンピにも入ってないんだろうなあ?


2009年9月発売らしい「www.Blonde Girl」の新リミックス

(1)www.Blonde girl (United Forces Radio Edit)
(2)www.Blonde girl (United Forces Extended Remix)
(3)www.Blonde girl (United Forces Speedy Mix)

以上3曲!!
特筆するべき点はトランス系の音を使っていること。
今までの雰囲気のまま違った味付けで楽しめる!って感じかな
てかUnited Forcesて誰?


《何となく曲解説》
(1)
ノーマルの (Radio Mix)、(DDR Radio Mix)ともいうが、それと比較すると
音が多彩になっている印象。トランス系の音はあくまでアクセントでサビで鳴るだけ。
アコースティックなギターが目立ってたり、バックコーラスのみの部分もあったり!
だけども全体的にはボーカル重視で音控えめ。
王道ダンスポップ+αな構成が嬉しいねえ?
おそらく他のアーティストと組ませることで真価を発揮するリミックス。
(2)はそれのエクステンド(尺長い)バージョン。


(3)
いわゆるハピコア系のリミックス。(Momo Mix)との違いは
前述トランス系の音とピアノパートがある点でしょうかね。
その代わり(Momo Mix)にあった
オーケストラヒットのジャン!みたいな音も薄れています。
かなりメリハリの利いたミックスで、 途中、静と動がパシっと切り替わるのが
ひじょーーに気持ちいいです!!!!
アゲアゲでキラキラな、リスナー置いてけぼりの暴走曲ではありませんのでご安心を。


《買い方》
SAIFAMJUNO DOWNLOADのサイトからどうぞ。
リンク先で試聴可
購入は要クレカ。



にゃはは聞きまくるゾーーー!!
こういうのがあるからユーロヲタはやめられませんなあ

we love 90s Part2のライブがメンバー凄い件  (ユーロダンス)

どうしようもないのでこれは愚痴です。

日本のユーロダンスファンの皆様、指をくわえてうらやましがりましょう。
私をドイツに連れてって!!!!!!!!(心の叫び)

We love the 90s (Part2) という
90年代ユーロダンスのライブ。
このような大型ライブは最近何種類か開催している。海の向こうで。

詳細はこちら公式サイト(ドイツ語)
パート2とあるように今回二回目のライブ。前回のはどうでも良かったんですが
今回は日本に居ることを本当に恨みたくなる豪華メンバー(自分的に)

Vengaboys(フルメンバーーーー!ベンガバスイズカミン!!!!うわーーーん!!←感激)
E-rotic(誰来るの? Lyanさん?Sex Appealもあるんだし、頼みマスー!!はっ、ラップどうすんの?)
Dune(おっさん一人?やめれーー!!Verenaさん呼んで!無理なら新曲Voの人!!!)

この3グループが居る時点でワタクシ興奮死です。

あと
Captain Hollywood (”プロジェクト”の方の曲、しかも速い方の曲やってほしいなあ~)
Mark Oh (ティアーズドントライやってくれーーーーーーーーーー!!!)
もいるから大満足だわこれ。


サイトのぞくと他にもグループ出てる(豪華や…)ことが分かるんですが、
開くと速攻
Vengaboysの4人映ったムービー流れるんですよ
4人映ったムービー流れるんですよ!!! 
(大事なことなので二回)
元気そうで良かった…


ああ???生きててよかった???
風邪なんかに負けてらんないね。

べヨネッタ体験版をやってみた(XBOX360)

眼鏡美女が四肢に銃を持ち、飛び回り蹴りまくり撃ちまくりのアクションゲーム、
べヨネッタ(Bayonetta)の体験版をやってみました。
bayo_katana.jpg
和風な武器 Katana。銃じゃない武器も色々あるようです。何故か影が蝶の羽。なんで?


期待してたし、ずっとやりたかったからどんなもんかと思ったが、これ、
カッコいいセクシー路線とライトで派手なアクションが上手く融合してる
”魅せる”ことにかなり力を入れたゲームですね!!

ベヨ姉さん動かすのがめちゃくちゃかっこいいーーーーー!!ので
アクションやらない人でも行けちゃうんじゃないかな。
(ボタン一個で何とかなるアクション初心者向けモードもあるし)


《カッコいいセクシー路線》
ベヨ姉さんはまんま魔女なんですが、魔女特有の妖艶で美しい的雰囲気を
(ごめん、今頭の中はFF8のイデアやアルティミシアのことでいっぱいだよ)
更にブラッシュアップし…いややり過ぎちゃったくらいに魅せまくりです。

挑発のポーズでくねくね踊るわ、歩き方が完全にモデル歩きだわ、
投げキッスするわ、回避もバク転だわ、
攻撃のポーズそのものがいちいちカッコいい!

特に二段ジャンプで蝶の羽根が生える演出が好きだったな?


《ライトで派手なアクション》
一応、ノーマルの難易度(コンボ等自分で押す必要がある)でやってみたのですが、
初見でも攻撃が繋がる繋がる!ボタンガチャ押しでもそれなりの攻撃はできます。
(ただしこれは体験版なので製品版ではそうも言ってられないでしょう

何も無い所で大きな(魔人の?)手や足が出てきて敵にバーーーーン!
敵の体が飛び散ってドカーーーーン!(さすがD指定!!)
空中からのベヨ姉かかと落としとか見た目最高!
回避しまくってると敵の間を高速で駆け抜けてるように見えて面白い。
そうそう、あと敵の武器も拾って一定回数使えるみたいね!

ただ、一つ言うとそんだけ派手で敵の数も結構居たりするので
画面が見づらくなってしまうこともしばしば。ま、しょうがないかな。




《おわりに》
これはサッとやってストレス発散なゲームだと思いましたね。
長々やるもんじゃない。
そういう意味ではベスト盤出たら買おうかな????と。
(注:ちくわさんは殆どのゲームをベスト盤で買っていますので高評価ですよ!)
まずは自分でプレイしてみてくださいね?!

ハピコア系ユーロダンスの曲レビュー(7)

お久しぶりです~1年ぶり?このシリーズ。
もうPVとか無いレベルの曲も多くなってきたが、神髄見たりって感じで面白い。

主に1995?96年頃のジャンル:ハッピーハードコアの曲
他記事はカテゴリからどうぞ!!
この特集の詳細はこちら《ハピコア系ユーロダンスまとめ》です



Interactive「Living Without Your Love」
うわー完全にわすれていまった!アルバムまで買ったのに…

男性ボーカル(この特集初!)のハピコアソング。
優しく歌っているので、とっても聞きやすい。リスニング用にどうぞ。
サイレンのようなシンセと笛っぽいシンセが特徴の平和的ファンタジー曲。
それほどテンション高く無く、
なんと言っても「ぱぱらーらーら♪」のスキャット?が癒されるというか
ハピコアのハピネス面はこんなのだよのお手本みたいで好きだわ?

PVは…なんだか学生作品の様な気もするが、うむ。
階段をひたすら見せるシーンは好きだな。

→その他のハピコア曲
「Forever Young」「Tell Me When」
「Tell Me When」はDancemania1収録。やっぱダンスマニアってすげー。



Starchild「Starchild」

良く通る低年齢系高音ボーカルと激しいシンセ展開で撃沈。
ゴリゴリと騒がしい曲調で短い歌詞を繰り返します。相当なアッパーさです。
本当に本当に可愛い声で私が一番好きなタイプの声質。これが地声なのかは不明。
うーん。美味しすぎる…じるじる

PVはしょぼいCG満載の曲と合ってない感じの謎のお姉が(コメント略)

Tomas Dankoさんのプロジェクトの一つらしい(スウェーデン産)が、
あちらこちらでDuneの「Starchild」と間違って紹介されていた問題曲。
(でも高音の出し方とか歌詞の雰囲気とか似過ぎだわw)
でもこれ”間違った方”で検索した方が効率よく歌詞も曲も何もかもヒットする。



Die Kranken Schwestern 「Wenn er vor mir steht」

ジャケカバーを見ると三人組に見えるのだが、詳細が全く分からない、
多分アイドル属性のグループ。ドイツ語。
メロとサビの構成のアイドルポップス的キャッチーさのある曲。
まんまBlümchen路線です。でも複数人で歌っているのでアイドルさ増大。

超絶マイナー曲なのにiTunes(日本)で普通に買えてしまう。
"楽し!カワい!のiMix"にも早くから入れてたんで、知ってる人は知ってるかもね。
スキャット豊富でシンプルなユーロダンス的ノリの良さは
バブルガム曲でも親和性が高いくらいで、結構ヘビープレイだったりする。

→その他のハピコア曲
「Ich hol dir einen runter」
こちらは地味目だが速くてノリやすくてなかなか!

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

洋画感想 SFじゃけんの!「デューン/砂の惑星」

えっすえふ!えっすえっふ!ランララン♪
SF大好きなちくわさんです。
今日見た韓流映画は超微妙orz ラブコメ興味ねえ
(決して私の趣味ではないぞぉ、連れられたんだ!ああ!)

気を取り直して感想です。


「デューン/砂の惑星」 ※劇場公開版
《基本事項》
・小説原作のSF
・元々はとーっても長い話。それを約二時間に詰め込んだそうな。
・舞台は砂の惑星アラキス。でっかい虫サンドワームがうようよする雨の振らない土地。
   一応宇宙船等出てきたり、他の星も出たりはするのだが、いわゆる宇宙戦は無し。
・→何となくストーリー。
 砂の惑星アラキスで採れる"スパイス"(凄い"ヤク"みたいなもんです)を巡り、公爵やら男爵やら皇帝やらギルドやらが陰謀企てる話。公爵の息子ポールが主人公。
あ、サンドワームをぶっ倒す話じゃないからねこれ。


《見所》
・3DCGなんか無い時代(1986年)の映画の特撮。
   シールドの描写がものすごく時代を感じる(箱?)。
・とりあえず虫。サンドワームの存在感。
・やっぱり世界観(ちょいグロ&宗教、哲学的?)
・俳優さんとか有名所をたくさん起用しているらしい…(年代的に分からん)
 こないだスティング(歌手)はようつべで見た。へー。いいキャラしてたな、かつこいい。


《感想》
いやこれ今回借りた動機がアレ(注1)なもんで。
大して期待も予習(原作未読)もしてなかったんですが、
ちょっとこれは続きが気になるなあ…、というレベルで面白かった。
大絶賛!では無いのよ。うん。だけど妙に味があってね…
味:これはテビット・リンチ監督の趣味云々が入ってるからだからなんとか。

まさに雰囲気・世界観を楽しむ映画ですな。
大勢を使ったバトルシーンはメインじゃないっす。そんなに凄く無いし。

つまりは
よく出来たシブい美術セットはもちろん、
声(ボイス)が武器になる設定とか
思わせぶりな予知夢シーンとか
サンドワームおびき寄せるための振動器砂に刺す場面とか
砂漠で生きるためのなんとかスーツ(名前忘れた)とか
魔女っぽい人達の立ち振る舞い(最初に出て来る婆様や妹)や、
敵側:男爵(浮いてるデブ!)の汚くてイっちゃってる感じ、などなど

hazukasiie.jpg
こんな感じって  ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
いつもはちゃんと何かしら写真入れるんですが撮り忘れてうろ覚えの絵だよ
描くんだったらマトモに描けよちくわさん



これ好きな人にはホント堪らないんだろーな?
スターウォーズのような派手さは無いな。画面の色も抑えた感じだし(要するに、砂)。
ライトセーバーのような武器やXウィングが空を飛び回る訳でもない。

元々が長い話だけに、なんだか複雑で、
誰が味方で、誰が敵か、今何が起こってこうなったのか、
細かい設定がさっぱり理解できないまま話が進んでしまいます。端折った感が満々です。
いつの間にかラブラブだったり、妹が出来てたり、あのキモいエイリアンは何やねん…
正直、"主人公ポールが超人で救世主"ってことが分かれば特に観る分には困りません。

いいんか!!
いいんだ!
雰囲気で楽しめ! 以上!!!




(注1:今回借りた動機がアレ)
某ドイツのハピコアの人の元ネタを見たかったってのがオチ。
それだけだよ悪いかああああああああああ!!
プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
2009年10月の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR