ターミネーター サラコナークロニクルズ(シーズン1)

クリスタルクロニク…あ。サラコナークロニクルズ。
ターミネーターのドラマ版。
映画版とはパラレルワールド的な話らしい。


《概要》
・舞台は2007年。(99年からタイムワープ)
・主役はサラ・コナー
・サラの息子ジョンを狙う、新たなターミネーターに追われる
 ↑クロマティのこと(T-888型)。様々な目的を持つターミネーターが他にもいる。
・新たなターミネーターに救われる。そして一緒に暮らす。
 ↑キャメロンのこと(TOK-715型)
・一言で言えば、未来のスカイネットとなるテクノロジーをたたきつぶそうとする話。
  (スカイネット:コンピューターのシステム。核戦争を引き起こした)
・アクションというより、ドラマ的な心理描写が豊富
・未来が舞台の話が挿入されることがある
・ターミネーター、ターミネーター2の設定が土台となっている
 ↑この映画2作品は観ておくべき


《見所》
・ジョンを守る母(サラ)の強さと弱さ
 ↑メインですな。カッコいいよ!
・キャメロン以下ターミネーター達のロボット的振る舞い。
 ↑恒例のちょっと笑えるシーンのことです
・FBIエリソン捜査官の動向。
 ↑一般人がターミネーターに関わると…こうなる!!!
・ターミネーターの体についての描写
 ↑なんと、あの体は現代のテクノロジーで出来そう一歩手前なのだ!
・映画版でおなじみのあの医者やあの家族やあの方の兄が登場


《オススメ回》
第1話
初回にふさわしいアクションてんこ盛りの回。
戦いつつ爆破されつつ壁をこわしつつ
何処までも追って来るターミネーターは脅威そのもの。
最後にはタイムワープでおなじみのあの演出が見られます(ニヤニヤ)

第4話
スリリングな閉じ込められアクション要素とターミネーターの行動の謎が
適度に散りばめられたテンポの良い回。
ターミネーターは動かなくても十分怖い。
そしてジョンはやっぱりおバカだ。考えたら止まらない。

第6話
審判の日以降の未来の話と、現在の話を交差させつつ、
ターミネーターの恐ろしさ、不気味さを表現している回。キャメロンマジ怖い。
なお、一般人でいらっしゃるチャーリーを通し、この物語の設定をおさらいしている回でもある

第9話
シーズン1の最終話。物語は「続く!」的な終わり方だが、
シーズン1の展開、サブキャラはこの話で完結しているようです。総決算。
一見ただの荒々しいおっちゃんに見えるデレクおじさんの優しさが分かる回。
ジョンにとって最高の誕生日プレゼントだよアレは。
ただ、FBI最終悲惨バトルのあの曲はなんとかならんかったのか。楽しそう…
有名な曲らしいが。



《頭のチップで動く、いとおしい彼女に乾杯》
少々ネタバレですが、この作品の大きなテーマに、
「ロボットに(人間らしい)感情はあるのか?」というものがあるらしく、
それを示唆させるシーンがちらほら登場します。

シーズン1ならば、タークの存在、
シーズン2ならば、社長関連の話、
そして大きな存在感を持つものとしてキャメロンの言動があります。

どう見てもジョンと同年代の高校生くらいにしか見えない彼女は、
ロボットらしく、人をあっさりと殺してしまったり、(かわいい顔して何とも恐ろしい)
上手く感情が読めないせいか、的確ゆえに人を怒らせるKY発言をしてしまったりするのだが、
 そのときの困った表情が、イイっ!!
それでも、人間のやってることを理解しようとしているのが見て取れます。
 死んだ人への感情を考えるキャメロンたん
 バレエを踊るキャメロンたん…などなど

それをふまえた上で、この先どうなって行くのかが見所かな?と。
しーずん2では、、、ふふふ…





《すっかりハマってしまったちくわさん》
なんだかんだで見続けている理由は
100%キャメロン目当てです。
いやもうかわい過ぎwwww 
ひゃひゃひゃ!
演じているサマー・グローさんの童顔っぷりにマジ惚れ。
なのに今年で28歳らしい。ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょ!!すげ?
こっ、この人は素のときよりも表情を殺した方が魅力的に見える…
他の作品でイっちゃった顔をしていたのを見たが、素敵だったわ?
普通の娘じゃ無い役が似合う役者さんもいるが、まさに彼女やんと思ったね。



mip_0014.jpeg
mip_0013.jpeg
クロ様もファンらしい(爆)fromまいにちいっしょ
ツンが見られるのが最高ですとも!!同意!!


あとはシーズン2後半が完結する9月までお預けです。

ターミネーター サラコナークロニクルズを見て(序盤)

例のドラマ版ターミネーター。
シーズン1、四話まで見てみた。
いやあ?ハマったハマった!!

よくブログとかにも書かれているが、
確かに映画版と違い、ドンパチの派手なアクションは少なめ。
その代わり、FBIが登場したり
(ターミネーターが絡む怪しい事件を追っているのだ)
機械と人間とテクノロジーとの関係が見えてくる、
ストーリー重視の展開でございます。

ターミネーターシリーズの設定を
深く掘り下げてる、って感じかな。

ま、とにかく美少女ターミネーターキャメロンが最高。
しょっちゅう人を殺したがる危険な機械女。
↑一応身の安全のため
あの無表情さと機械故のおかしな発言と、
格闘時、どんなにボコされても機械だから安心☆して
見ていられる(痛々しく無い)のが素敵。
ターミネーター3のT-Xとは違い、そんなに重く無さそうだし。
嗚呼関係ない

最後まで見たらまとめましょうかね

ユーロダンスCD購入記2009年6月

ここ最近買ったCDについてぼやいてみた。


Blossom「Bicycle Race」(アナログ盤)
わーい!下北沢にあそびに行ったら偶然見つけたこのレコード。
人生初レコードだわっw 嬉しい!クイーンのカバー曲ですね。
IMG_2084.jpg
おーおーきーいーかーわーいーー左下はライブ盤CD


しっかしまあ、アルバム持っている人にはあんまり必要性を感じないですね。
Extendedバージョン入ってるけどさ、シングルのCD音源の方が使いやすいし。
コレクターズアイテムとしてどうぞ。
CDの音とまた違う感じでこれはこれで面白い。



Jenny Rom「Supervideo」 画像無しw
言わずと知れた久々のJenny Romの新曲。
SAIFAMでダウンロード購入してきたわあああ!社会人万歳!
なんだか清々しい可愛さが全面に出てる曲ですね!
これはRom曲の中でも俺的ベスト5かもしれない。(感動)
(The Bubble Dance Mix)のイントロの音質と展開、
(この音ネタ聞いたことがあるなあ…Appleのアレ?)
そしてビデオ?ビデオ?連呼部分がお気に入り。
さりげなくトキオーとか、スシボーイとか言ってません?
気のせいか。


MISA「MISA CODE」
IMG_2079.jpg
ついにこのCDも500円で売られるようになってしまったなあ。
イタリア産、日本人シンガーMISAさんの見事なユーロダンスポップアルバム。
ほぼ日本語!なのにJ-POPの棚じゃなく、ダンスの棚にあるという…
トランス系リミックスもふんだんに収録されてます。

声質が超普通である。個性の強いバブルガムなんかに混ぜちゃうと…
「イチニチ」とか普通に良い曲。ただ普通。



Lazy Town「LazyTown - The New Album」
IMG_2083.jpg
アイスランドのこども番組Lazy Townのソング集2nd。
1stは(そすぺのココの記事参照)ダンス的にノリの良い曲が多かったんだけど、
これもない訳ではないのだが、ずいぶん小粒になった印象。
「Story Time」とかは色んなキャラが登場してなかなか楽しい曲。
でもやっぱりこれは付属のDVD(注:PV集)がメインだなと思ったわ。
可愛すぎるー!!





《ぼやき》
Missing Heartの「Mystery」ってアルバム知ってますか?
IMG_2080.jpg
もっててよかったみすてりー。素で好きなアルバム

トランス系、キャッチーだけどミステリーで神秘的な雰囲気が漂う珍しいアルバムです。
もちろんユーロダンスの、あ?、E-rotic関連のアーティストなんですが、
これ、なんとプレミア値段がついてしまってる模様。10000円出さないと買えないらしい。
これは日本でも海外でも共通の現象らしく、ebayで300ドル越えを余裕でしてました。

これ、数年前までは100円や500円でBookoffに普通に売ってたんですよ!!(泣)
何故!?何故何故何故!?
今でも探せばあると思うけどさ。
Caramellの時といい(アルバムが一斉に世界中から消えた←売れた)、なんだろう。
トランスリミックスが出まくったからなのか、
はたまたそもそも日本オンリーリリースで流通料が少ないのか。

気になる人はココで試聴
スピーカーアイコンをクリックするべし!


好きなアーティストはお早めに購入するのを薦める。
肝に銘じた今日この頃。

【トランス期メイン】ダンス音楽野郎のglobe(序)


小室執行猶予記念(謎)でCD引っ張りだして聞いてたら、病気再発!

トランス期のglobeのアルバムと曲を何となく語ってみました。


具体的には
「outernet」「lights」「lights2」「Level4」の四枚と
「global trance」シリーズ(三枚)
あとその時期に発売されたシングル曲とか。



トランス期の雰囲気を分かりやすく言えば、
トランス的シンセサイザーの音をふんだんに使用した、
四分打ちダンス音楽が多い時期です。

↑トランス度が強うなるとこんな感じ。
もうこれDEPERTURES歌ったアーティストじゃないやろ!



ちくわはお子様ダンスばっかり聞いてるけれども、
サウンド重視のテクノ•トランスもよく聞きます。AylaとかFoggyとかああいうの。
あとは初期のレイブサウンド。アシッドぐりぐりのヤツとか。
ワイプアウト(近未来レースゲー)で私がよく掛ける曲はこの手のヤツ。
ワイプアウト3のSashaが好きだったな…



本格開催は次回(いつ?)以降。
今日はもう寝る。



《長いおまけ ゆーろだんすとぐろーぶ》
Feel Like Dance のPV(ライブ)


雰囲気がどう見てもユーロダンスのアーティストです。じょせいぼーかる&だんせいらっぷ。
でもあからさまにこうなっちゃってるのはこの曲だけ。
本場ユーロダンスとはあくまで別もの。



本場ユーロダンスはこんなのだ。
2 Unlimited  The Real Thing ライブ。


参考映像。何の変化球もないです。ごめんなさい。
見比べてみよう。似まくりですげーおもろい。意識してるとゆーか元々globeは日本版2アンです。
それ以上に小室さんはEurogrooveという本気のユーロダンスアーティストを
プロデュースしたりしてる方なんで、その手のエッセンスや知識、経験はたくさん積んでたんだろうなあ。

KEIKOの歌う2アンやカペラや2ブラザーズ(略)のカバーがマジ欲しいと思うこのごろ。

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
2009年06月の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR