スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

love the world

レンタル落ち。せっかくなので買ってきた。200円。

lovetheworld.jpg
憎いシール。はがしたいでも怖い。

ぶっちゃけ私の完全趣味範囲外のシングル。特に「edge」聴いてると、コレからのパフュの行く末が本気で心配になってきます。ああどうしようどうしよう…嫌いになりたくないな


レビュー、、、出来ないなあ。
なんせ、本気のエレクトロの方のテクノに行ってしまってるようで…
あくまで私の趣味はテクノ•トランス•ユーロだし。




こないだ「おいしいレシピ」を初めて聴きました。
シングル曲は未探査領域♪まだアイドルらしかった頃。
なんていう曲展開!途中でテンポ速くなる!
Perfumeの良い所は音がしっかりしてる所なんだよ?
そこが洋楽(ま、ユーロダンスなんだが)万歳の私を惚れさせる!!

すげええええええええ神曲の予感!!!!!!
「Perfume」以来の衝撃だ!
欲しい!欲しいぞ!!

それにしても、日本でテクノ+ポップスの要素があるアーティストに対する
「テクノポップ」っつー言い方、何とかならんのかしら?(←正確には違うと思う)
すんごい微妙。そんなに特別なことなのか、テクノ。
スポンサーサイト

ハピコア系ユーロダンスの曲レビュー(6)

主に1995?96年頃のジャンル:ハッピーハードコアの曲
他記事はカテゴリからどうぞ!!
この特集の詳細はこちら《ハピコア系ユーロダンスまとめ》です

今回は少しばかり変則的なレビュ。
PV無いし…
いよいよ私のプレイリストがこの辺の曲で占められてきました。




2 Unlimited「Jump For Joy (Digidance Happy Hardcore Edit)」

いきなりリミックス曲です。シングルに収録のもの。
このPVはおそらく元々の(Radio Edit)のPVを元にMIXした物でしょう。
ユーロダンスの代表的すぎるアーティスト2 Unlimitedは、なんとハピコアミックスの曲もあるんですね?。お前もか!面白いなあ。
もともと「Jump For Joy 」はシンセまくしたてる速いテンポのかっちょ良いダンスソング。これはそれに輪をかけて速いテンポ、当然ラップ部分も高速で、強いキックとサイレン、間奏ではピアノと、ハピコアの典型的曲の作り方であります。ただボーカルの叫びっぷり含めあまり元曲と印象が変わった感じはしないですね。やたら楽しい方向に曲が持っていかれてますが。

こちらは(Radio Edit)のほうね。これでも十分速い。





Lovenet 「Mondsüchtig」

一発屋らしく正体の分からないアーティスト。見た目はアイドルだなあ?。
とてもよくDas Modulの曲に似ています。ドイツ語であること、コンピューターネタであること、ガリガリとした音質、あの少しポップス入ったみたいな曲調といい激似。プロデューサー陣とか無関係みたいですが。
似ているということは一つの系統としてこういう曲が存在してた、
要するに流行ってたってことの証明ですな。
この曲はファンタジーというよりはダンサブル。激しめでノリノリで聴ける曲です。歌いながら楽しみたい曲だが、一文字ずつ言っているであろう”Loveme308”という部分が何度聴いても聞き取れない。早く聞き取りたいものです。
PVは宇宙船でブイブイ言わす(死語)お姉さんが(略)



Revil O.「Little Little」

Dancemaniaのせいで、日本でそれなりに有名な曲。なぜか海外ではあまり話題にされない。
ネットラジオで聞いたことも無いし、海外コンピに入ってる感じもしない。
このシリーズの一番最初に例にした曲はこれのこと。
本来ならばユーロダンス関連の曲ではないのだが、PVも無さそうだし。許して?。
?ああ、可愛いのはバブルガムダンスの人たちだけじゃない? と実感した曲。

神がかった子供声高音ボーカルとファンタジー展開で撃沈。ゴニョゴニョ音も装備。
りるりる♪と萌え殺しファンタジーボイスを出しまくりで俺マジ泣き。
ちなみにRevil O.はこのような雰囲気の曲はこれしか無いっぽい。探さないように。
こんなに可愛くてもアイドル物では無いのがハピコア曲の恐ろしい所。

Dancemania1 Dancemania Extra に収録。そのため曲はかなり聴きやすく、日本語のサイトでよく紹介もされている。中古で良いからいいから買って聴いて!

たくさんの人たちがこのボーカルは誰かと悩んでいらっしゃるが結局正体不明。


…かと思いきやdiscogsを見ると、Mary K.の文字が。マジか?…え!この曲も歌ってんの???じゃありるりるは加工ボイスですね。
参考までに置いておく↓。めちゃ良い曲。

Kosmos ft. Mary K - Codo

曲調的にはこの特集のど真ん中ですが、
ハピコアっちゅうより、むしろRaveタッチのユーロダンス曲っぽい。
異様にファンタジーーーーーーーー。

《TGS2008》Shanadooを見かけた。inテクモブース。

タイトルのまんま。
IMG_1636.jpg
問題のテクモブース

ユーロダンス愛は永遠なり。



《ほ ん も の だ あ !》
どこからともなく「しゃなどぅ?」て声が聞こえてきました。
まさかあのShanadooな分けが無いよな、日本にいないんでしょ?

そしたらあの見慣れたロゴが…
IMG_1642.jpg


マジかよ…



そしてあの四人が…  
「King Kong」歌ってた。
いつ日本に戻ってきたんだーーーーー!5月らしい。

目の前で知ってる曲が歌われる夢みたいな光景。
「きゃあああ!Shanadooだ!Shanadooだ!」
絶叫する私。ぽかんとしてる友人。

ちくわはゲームファンでもありますが、ダンス音楽ファンでもあります。
彼女たちはアイドルのせいか自分以外はほぼ全員男。一緒にいる友人は当然Shanadooを知っているはずも無く、私一人、ノリノリで、揺れていました。だって、初めて自分が知るアーティストを間近で見れるんだよ!!(なぜなら聴く音楽はほぼすべてユーロダンスつまり海外の曲だから)しかも大いなるフェイントで!最高じゃあ!!
とりあえず映像にも撮ってみたが、途中から手拍子してたぜw

じつはアルバムを持っていないちくわ。そして例のプレイリストにすら入れていないちくわ。(E-roticは入れてるのに)

すみませんごめんなさい。すみませんごめんなさい。


《冷静に見よう》
で、まあ実際Shanadooはドイツとか、ああいう国ではまあ売れてる。(日本人が日本語で歌うそれは日本ネタの究極型だ)いわゆるユーロダンスのチャートでもかなり上位に来てたりその活躍は一応感じてはいたんだが。

ただ、彼女らを日本にそのまま持ってきたら普通のユーロビート系アイドルグループなんだよね。(注:ここで言うユーロビートは80年代ユーロビートの延長線上にある音楽のこと。ポップス入ってるダンス音楽ととらえると分かりやすい。海外で指す所のユーロダンスと被る分野。つまり、SEBや頭文字Dやパラパラの様なユーロビートのことでは無い。)

ああいうのはたくさんいる訳で、日本語で歌うからって、何も珍しくない。
当たり前だ、悔しいけれど日本は本場だもん。アイドルの人はみんなこの手の曲を歌うんだよこの国。いままでどれだけいたんだこの手のグループ。

で、実際見て、普通にアイドルしていたことに泣けた。普通過ぎて泣けた。
日本でも売れてて欲しいけど、やっぱりもうひとパンチないと。例えばパフュなんとかには絶対勝てないぞ!と思えるのであった。

E-roticバージョンではそんなこと一切思ったこと無いんだけどね。Davidさん頑張って!!頼む日本向けに面白く!!



《関連リンク》

SHANADOO OFFICIAL web
日本公式。二種類ある公式のうちの一つ。

Shanadooって誰よ
俺サイト記事。このとき感じた違和感は、J-POPみたいだなあという違和感でした。あんなにドイツには素晴らしいユーロダンス系統のアイドルがいるのに何故?と思ったが、それこそが文化の違いだったんですね。


俺iMixまとめ(ほぼバブルガム)
俺サイト記事。例のプレイリスト。多分、彼女らはバブルガムダンスに近いです。




《TGS2008》ワイプアウトHD体験記

ワイプアウトHD体験記。PS3でダウンロード販売日本版。

サイレントヒルの試遊を終え、ふとソニーブースの方へ目をやると、Wipeout HD,,,,,,,,?の映像?????日本盤が出たのかぁああああああ!!!!!!!!!

試遊は?…あった!!!

やる!やる!やる!やる!やる!やる!

スタッフのお兄さんに試遊場所聴いてたどり着いたそこは、
IMG_1646.jpg
ちょうどこの写真の奥の場所(見えない…)

…20分待ち。…人気無いのね。(泣)

ふーん、一応メニュー画面は日本語なのね。ワイプの場合、関係ないけど。
とりあえずVenomモード。
画面超キレイ。
ワイプもここまできたんだねえ?。とろくてムズイが、アナログコントローラーの感触が凄く懐かしかった。滑らかな操作感はPSPじゃ難しいからね。でもぶつかりまくり(笑)

そしてFrashモード(Fantomは難しそうと判断)
やっぱ速い方がやりやすい。走り込んで段々いつもの勘を取り戻す。ああ、たのっし!アドレナリン解放!やっぱしファントムにすれば良かったと、とりあえずスピード板を踏みまくる。

気がついたら横にテレビカメラが。

ちょ!ちょっとまって!メッチャ撮ってる。。。。

おねいさんにびっくりされました。そりゃあなあ。確かに、ピンク耳帽子のカジュアル女子がワイプアウトをほぼノーミスで走ってたら、目立つわなあ?と。後から思ったが。


ワイプ大好きです。PS3買ったら絶対買います。
でも正直な話、これのためにわざわざPS3を買う必要は無いですよ。やってること(レースをする本質)はPSPの物と同じですんで。Pulseのネットプレイでも久々にやるかなあ?。



《関連リンク》
WIPEOUT 推進委員会  ブログ版
詳しいレポート。ワイプ総合情報。いつも拝見しております。
管理人さんTGSに来てたのかあ。

行ってきました!東京ゲームショー2008!!!!!

行ってきましたよ?!
IMG_1659.jpg
11日のに行って…なに?記事書くの遅いって?まあまあ…

いや、それがですねー
今回実は下調べもそれほどせずに、スクエニの新作映像が見れれば良いな?なんて軽い気持ちで行ったのです。
そしたら、
あんなとんでもない出し物が用意されてるとは…!!!!!
(そのため今回はいくつか記事を分けています)
ちなみに、わたしはピンクの耳帽子をかぶってたヤツです。めちゃ目立つ格好なんで、当日行ってた方は見たかもね。


《ソニーブース》
《TGS2008》ワイプアウトHD体験記
会場に入って知ったこと(1)である。↑のリンク先記事でどうぞ。
記事カテゴリは テクノ系ゲーム


《テクモブース》
《TGS2008》Shanadooを見かけた。inテクモブース。
会場に入って知ったこと(2)である。↑のリンク先記事でどうぞ。
記事カテゴリは ユーロダンス
…音楽の話ね。


《スクエニブース》
行ってはみたもの、シアターもデモも整理券配布終了。スクエニLOVEの友人は酷くうなだれておりました。スクエニ、ハードルが高すぎる。きれいな映像を生で見たかった、グスン。。。。 もう書くことがないよう。
IMG_1648.jpg
悔しいのでポーション缶をパチリ。

スクエニはスクエニパーティとかに行った方が割に合ってますね。


《カプコンブース》
待ち時間には友達とモンハンやって待ってました。そしたら集会所に知らない人が…。周りにはモンハンやってる人は誰もいない。どこまで電波飛ぶんだろうと考えてたが。そういう状況が何回かあって、凄いなモンハン、みんなやってるのねと思っちゃったわ。

さて、バイオ5の試遊をしてきました。ゲーム説明時、プレイ前の演出が凝ってる。あ!!生主人公出て来たんですけど(驚)
やったのは2人プレイのヤツ。個人的には、走るのとカメラ視点移動が同時に出来ないのが辛かった。他のFPSに比べてややこしくないか?この操作体系(もう一個のFPSに近いモードでも)。しかも試遊のクセして最初からゾンビがうじゃうじゃ出てくる。最初からこれかよ!!俺っちこの手のガン使いのゲームは初めてじゃないから(バイオは初めてだ)試遊だと高をくくってました。慣れたら何とかなるかもね。
後は2人プレイの協力操作。相手が死にそうになったら助けたりする。妙な一体感。当日は二つのTVで協力プレイしてたが、一つのTVで同時に協力プレイ出来ないのかな?どうなんだろ。
グラフィックは一級品。超リアル。ハリウッド映画見てるみたいな展開。普通に欲しいなあ。

帰りにモンハン3の映像をチラ見する。例の海中での竜との戦いだ。…あんまり見た目変わらないなあ。海中の操作感はどうなんだろう?いいやP2Gで十分楽しいから。
カプコンいいなあ、カプコン。GTAの時もそうだが(あと何かパソゲー)、自分の中でカプコン度が凄く高くなってる。う??ん。


《EAブース》
ニードフォースピードをプレイ。レースゲー。
…で、結局何をすれば良いの?勝てたの?



《結論》
凄い楽しかった。
IMG_1662.jpg
↑広かったなあ?

ゲーム自体は待ってればいつかはプレイできる物だが、
いやもうみんなゲームファンである雰囲気が最高。
また行っても良いかもしれない。むふふ…

テーマ : 東京ゲームショウ2008
ジャンル : ゲーム

《どうか》パフ ザ マジックドラゴン《教えて》

Puff, the magic dragonという歌を知っていますか?
Peter, Paul & Maryというグループが歌ったカントリーソングです。
日本では童謡系の歌として知られています。


さて、私は久々にこの曲を聴いて懐かしく感じまして、
当時自分が聴いたであろうバージョンのpuffを探しているのです。
それは

■「パフ ザ マジックドラゴン?」という歌いだし。(「魔法の竜」と日本語では歌ってない)
■日本のTVで繰り返し聞いた。90年代前半である。
■ドラゴンのイラストと共に流れていた?(子供番組?)
■あどけない子供の声。
 声質や雰囲気はコレCountdown Kids - Pop 4 Kids: You've Got a Friend - Puff the Magic Dragon(iTunes:キッズものコンピ収録曲)やコレ(ニコ動:かにぱんさんのカバー)に近い感じ。
 決してこの映像(おさむお兄さん)のバージョンではない。コレはコレで懐かしくて泣ける。

これが誰が歌う「Puff, the magic dragon」か分からないのです。
私が見当をつけた物にナディア•ギフォードちゃん(当時六歳、1994年日本産)が歌う、「パフ(ザ・マジック・ドラゴン)」があるのですが、この曲を聴いて確認できていないので分からないままです。

誰かご存知の方、教えてくだされば幸いです。

ジュディマリを聴くの巻

私の音楽的ルーツをたどると、90年代のJ-POPは大きな影響を残してて、良いなと思う曲も今よりずっと多かったように思えます。(しかし、良いな止まりである)
その中でも印象に強く残ってたのがJUDY AND MARY。つーか、YUKIさんの声!
ずっとずっと聴きたいなと思っていたのですが、いざ聴いて嫌いになるのが怖くてずっと聴けずにいました。J-POPはそうやって曲調が合わずに聴けなくなったアーティストが多いんです。ジュディマリは特にロックという私の一番嫌いなジャンルのアーティストでメイン使いは無理だろうと思っていました。私、エレキギターの音がダメなんですよ…。


「FRESH」ベスト盤 2006年発売の二枚組の方。
で、聴いてみたらこれがもう、やっぱり聴ける曲と聴けない曲がガッツリ分かれました。このアルバムの後半になる(時代を経る)につれ聴ける曲が減っていく…。100パーセントギター音のせい。曲自体はキャッチーで聴きやすいものなのでよけいに悔しい。ああ、あのギターの音がすべてシンセサイザーのテクノ音だったら、確実に今の私の趣味で1、2を争うアーティストだったのに…と本気で思うくらいYUKIボイスが最高。どう考えても俺ボイス趣味高音ボーカル大好きのルーツのひとつだ。こびないロリ声って感じの。かわいいなあ、、、、

でもどの曲も懐かしくてしょうがない!!以下まあ聴ける好きな曲のレビュ。
…って、いつもダンス音楽しか聴いてないからレビュれない!!

「BLUE TEARS」
純粋にメロディが好きだった曲。そばかすやくじらもそうなのですが、私はこれ聴くとジュディマリ!って感じがする。歌い方のテクを駆使してないように聞こえるのがいい。

「DAYDREAM」
サビの部分の発声と、ちょっとダークな曲調がいい。ギターの音もそれほどうるさくないので聴ける。間奏のギターはむしろ切なくていい感じ。テンポが速くてカッコいい。

「Hello! Orange Sunshine」
底抜けに明るい曲。ノリノリで遊んじゃってる曲調なので普段使い可能だった。ダンス系のプレイリストに一個だけあるロックポップ曲状態。ギターはやっぱり気になるけど気にしないように努力。とにかくYUKIの叫びっぷりを聴く。幸せ。3:17位の「はろー!」の声が可愛い。そこから後半にかけてツボポイントがたくさん。

「ドキドキ」
私は歌詞の意味を全く意識しないで音楽を聴く人なので、曲の真意と違ってたら申し訳ないのだが、ほのぼの感のような物が全体を包んでいる曲。

「ラッキープール」
少ない音と、ぴぽぴぽ音のおかげで聴けるゆったりとした曲。前半のけだるい可愛い感じが好きだな。間奏はすっ飛ばして聴いてる。サビはなんか叫び過ぎの感もある。





逆に絶対聴けない曲は「ミュージック ファイター」理由は察してください。それだったらまだガバの方が聴ける。

一応好きなままでいられた…
今はなによりそれがうれしい。

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
2008年10月の記事
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。