スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Britney Spears Live In Concert ライブレポート 

日本全国のユーロダンスファ 洋楽ファンのみんな!!


15年ぶりに来日した、我らがアイドル系ポップスター、
ブリトニー・スピアーズのライブレポート。


2017/06/04/ Live In Concert 東京:2日目
Britney_live_01.jpg



《そもそもの動機といきさつ》
ブリちゃんは正直そ〜〜んなに熱烈ファンってわけでもないし、
CDも買ってるわけじゃないしレンタル派だし、(PVは結構見てるけど)
全盛期世代だし、懐かしいかな…?

そのくらいの心持ちで行ったけど、めちゃ楽しかったぞ!!!
↑このあたりの動機が”10なんとか年こじらせたガチンコユーロダンスファン”の状態で行った
 アレクサンドラ・スタンちゃんライブと違う所w


まあその、なんだかんだで有名な曲は知ってるし、
2010年入ってからの曲がかなり趣味なんで、(ユーロダンス要素めっちゃ入ってる)
行かないわけはなかった、のですがね。

※(注)ユーロダンス
ヨーロッパのダンス音楽のジャンル。大衆的で超キャッチー。
彼女だと、アルバム:Femme Fatale辺りの曲がユーロダンス風の楽曲が多い。「I Wanna Go」とか「Hold It Against Me」とか。
一般的には馴染みない言葉だと思うので説明してみた。



I Wanna Go: 今回のライブでは流れなかった曲。彼女の曲で一二を争うくらい好き。
ユーロダンス臭全開で時流に乗ってた曲。このサウンドは2010年代初頭の流行りですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、このライブどうも発表から開催までの間がとても短く、(2ヶ月くらいらしい)
大きな宣伝も特になされておらず、
知る人ぞ知る状態になってしまっていた模様。

おいおいおいおい天下のブリトニーだぞ!!いいのかそれで!!
渋谷とかで宣伝あったーって話も特に聞かず。車は走ってたらしいけど。CMもちょこっと流れてた程度らしい。

わたくしも、2chの洋楽スレをブラブラしてたら、偶然情報発見したっつーなんかもう
運が味方しましたよ状態でした。笑える。
まーさーかー15年前に一回来た大スターが
今来るとか思わないぞ!
 アンテナ張ってるわけないじゃん。



《ライブレポート 本編》
さてちくわん氏今回は2階席。花道あるけど、
うん、距離離れてるね!こりゃ顔見えませんね。(実際表情は見えなかった)
Britney_live_02.jpg


客層は8割は女性。ようがくずきのおにゃのこはこんなところにいたんですね!
全盛期を知る20〜30代がメインで、40代や10代っぽい人もいた、って感じ。
10代の子はどこでブリちゃん知ったんだろうね。
友達同士もいたけど、ソロで乗り込んでた人もめっちゃ多かった。安心。



ーー始まった!ーー
ズラズラーと出て来るダンサーの皆様、たぶん全員で15人近く居るのではないだろうか。
聞き覚えのあるぶっといシンセ音、っとこの曲は、
初っ端の社畜応援ソング(爆)「Work Bitch」
うわ〜ブリトニー踊ってるわ〜〜最高や〜〜〜〜〜。

ああ!ブリトニーって実在したんだ、ってそんな感じだった。
セットリスト自体はラスベガスの常設公演のものがほぼそのまま来ているらしく、
往年のヒットメドレーで皆大満足な出来。
Britney_live_03.jpg
でもやっぱ二階席遠いんすよ。演出がよく見えないの。悔しい。

中盤の「...Baby One More Time」 と 「Oops!... I Did It Again」 地帯とか
かなりアレンジ入ってたけど、皆のキタキタぁ待ってましたぁ感感じまくり。

ライブというより”ショー”のような演出で、
舞台の背景、小道具と、ダンサー、そして踊りまくるブリトニー、
一番伝わるであろう表現は、「ディズニー・シーのショーの真ん中にブリトニーがいる」


興味深かったのが、「Toxic」の演出かなー。
背景の演出がジャングル風で、静かな神秘的な雰囲気のアレンジで、
意外と思って聴いてたらあの、ストリングスの有名なイントロが流れてきて大歓喜!
Britney_live_04.jpg
ご覧の通りのジャングル風。

「Crazy」で終わりかな〜と思わせて、
最後、アンコール的に「Till the World Ends」が始まったのが良かったねえ〜
元々ダンス系の曲でノリやすいし、アンコールで溜めた後の会場の一体感が凄まじかったぞ、歓声凄い!
二階でも周りの人がノリノリで助かった。なんか優しい世界。めっちゃぴょんぴょんしてた。

ああ、あと、途中でホンのちょこっと彼女喋るんですが、(何言ってたかは忘れた。会場に呼びかけてた)
地声が甲高くて可愛いったらなんの!! (若干アニメ声にも聴こえるw
激えぐい低音ボイスが好きで聞いてるようなもんですが、
いやもう、そっちの声で歌ってもらって良いんですよ!変な親近感すら湧いちゃったw



《感想》
今回ラスベガスの公演のセットリストで事前に楽曲聞いて、
ある程度予習してたのが功を奏し、曲が分からなくて困ることにはならなかったです。
予習は大事。曲は知ってたほうが楽しいよ。

ちくわん氏、ものすごい洋楽聞きなのには違いないのですが、
いかんせん若干マニアック、そして今流行ってるアーティストの追っかけではないので、
なかなか日本で会えないんですよ。前回のブリライブのときはおそらく、音楽趣味すら無かった可能性のある時期。

ブリちゃんは、曲が比較的趣味で、
唯一洋楽メジャー系でヒット曲をよく知ってるアーティストだったのですよ。
でもこれライブきっかけでファンになるパターンやで。ぐふふ。
いやあ楽しかった、また日本来てね!


戦利品。Work Bitchバスタオル。
グッズは使えるものを買って、使い倒す主義。
Britney_live_05.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

【80sポップス】Strawberry Switchblade

80年代サウンド漁りまくりの一環。
Strawberry Switchbladeのアルバム買って来たよ紹介してみようかの回。


80年代中頃、イギリスから
水玉衣装とポップな曲を引っさげてやって来たデュオ。
ジル(ギター)とローズ(ボーカル)の2人組。
そして一枚だけアルバムを残して消えたんだが、
まあなんかちょっと流行ったそうで。

Tommy february6のカバー曲経由で知ったが、
映像と曲を聴いて、トミーは彼女らの影響かなりあるなあ?とも思ったり。
そう、あの明るいポップス感とダウニーな感じが詰まってたんよ!!

そうだ!ここを見てくれ!→ファンサイト
そして出来れば写真を見て欲しい。
ゴスロリの祖先のような衣装に惚れた。水玉っ!水玉っ!


《曲》

「Since Yesterday」

代表曲、ふたりのイエスタデイ。で、これがTommy february6がカバーしてた曲。
ポップだけどなんだかアンニュイな感じもする曲調が、非常にそれっぽくて、
今回の購入動機だったりする曲なのだが、
この曲の場合、PVも一緒に見て欲しいところ。いやPV必須!高画質動画万歳!
白黒な画面の中に、たくさんのカラフルな水玉。
その中でフラフラ動く2人。女の子っぽくていいなあ…
荒いずれた印刷のような表現にマジ感動!こういうのもいいね!勉強になるorz

「Let Her Go」

こういう王道ポップスあっかるい曲が好きですね?
多分一番聴いてる曲。良いですね?ぱーぱーぱーぱぱぱぱぱー
音的に80年代はこういうイメージなのですがどうなんでしょうか。
中盤のギター部分が良いメリハリになってますね。
PVのの偽ストップモーションに妙な魅力を感じてしまう。


「Jolene」

Dolly Partonのカバー曲。Oliviaでは無い。
ていうかこれ元々はカントリーソングだったんか。
見事にシンセポップ(仮)になり音的にメリハリのある曲に。
イントロの入り方が好き過ぎ。かっ!かっ!かっ!
じょりーん、じょりーん、じょりーん、じょぉりぃぃーーーん、と
名前連呼するサビがお気に入り。これのローズの声可愛いなあ。
結局一番好きかもしれない曲。




《感想》
実はアルバム買ったのは、彼女たちの衣装のような、
明るいポップス曲満載と思ってたからなのですが
実際の所はスローで少し暗めの曲が多いと言うことに買ってから気付いたという。
でも「Deep Water」「Go Away」は好きだ。

なんだろうな?、惜しい。
もっとたくさん曲を聴いてみたかった。
でも普段聞く分にはちょうどいいポップス感。
また一つ、”えいてぃーす”を学んだのでありました。

【80sポップス】Sandra/Platinum Collection 【ベスト盤】

例の特集。通算第四回目。
てか曲載せ過ぎた。重い。すんません。


《Sandra》
80年代の(ヨーロッパにおける)ポップスターなのだが、
日本では「Arabesqueの中の人」と言った方が通じる。なんじゃそりゃ。
「Enigmaの人(Michael Cretu)の元妻」でもある。
........って凄い有名人じゃん。



買いましたよベストPlatinum Collection !!
IMG_2373.jpg
中身は結構簡素な作り。

この超破格2200円(Amazon日本にて)で
デビューから現在までの40曲+ロングver.11曲+ボーナス5曲
計56曲聞けるというwww
どんだけ凄いんだよこれ絶対買いじゃんという最強ベスト。
ボーナス5曲入手にはインターネット必須だが、Macも完全対応。
歌詞は無いが、バイオグラフィー解説の様なものはある。


《全体の傾向とか》
ソロデビューから現在までのシングル曲が聴けるということで、
曲調の変化をハッキリと感じることが出来ます。
80sポップス→環境ミュージック的何か→色々挑戦
世界観が強く押し出された曲も有ったりで、少なくともノリだけでは聞けない。

このベストには入ってないが、アイドル=アラベスク時代もあったことを忘れてはだめぽ!
それを分かった上でコレ聞くと感慨深い物がある。
どんどん大人のアーティストになっていく様が垣間みれる。


そして何よりも声質の変化。曲調の変化が大きいだろうけど、
あるときを境に、高音ボイスが出なく(或いは、出さなく)なっている。
、、、、あれが好きなのに!むっちゃカワええのに!
そしてどんどんハスキーボイス(こっちが地声だろうけどさ)に!
80年代は最高!90年代はあかん。(泣泣泣泣)2000年代?ああっ(略)


素敵な時代80年代の参考映像。
「In The Heat Of The Night 」

日本でのライブ。生声。
80年代全開のポップスサウンド、男性ボーカルとの掛け合い。
コレ見る限りではアイドルとは言わんが、ティーンにもウケそうな感じなのだが。どうなんでしょ?
ダンサーの数がパねえのは何故。




《収録曲感想》
80年代の曲ばっかりですんません。後期のは肌に合わないモンで、、、、
80年代の音質、特にドラムスの感じは、私にとって懐かしさと新鮮さの狭間にある物です。

「Secret Land」

88年。この一連の特集の全てのきっかけ。
この曲が"一応"カバー曲であることを某黄色いファンサイトで知ってビックリしてるよ。
ちくわさんはこういう曲も大好きなんだよ!お子様だけじゃないんだよ!とアピール。
うら寂しい、独特の空気感に惚れてしまった。
イントロの始まり方とその宙を舞うシンセ音が堪らん!別にボーカル無くても,,,,いやいや。
この空気感はDreamhouse(ジャンル名)聞いてるみたいでいいなあ、うん。
PV寒そう。海辺メッチャ寒そう。いやもうコールドノベンバーとか歌詞ってるしな。

プラス、このベスト盤には
Secret Land '99 (Ultra Violet Radio Edit)

こっちのシンセが強めのトランス気味チョっ速ミックスも収録。深み消滅で少々原曲破壊。
でも明らかにユーロダンス調なので、安心して聞けてしまう。あ、聞いちゃった。

でもこっちのリミックスの方が明らかにDreamhouseみたいでさ、好きなんだよなあ?と。

ブランコのPVも好きだし。えーい載せちゃえ!



「Around My Heart」

89年。多分これ私がリアルタイムで聞いて覚えていて発見した(現時点で)一番古い洋楽。
サビが丸々、微かに記憶にあった。(んらんどっまいは?へっへっ)
そのメロディラインが印象に残るんだよなあ?
あとカッ、カッ、と強く響くドラムね。
当時○才だから覚えてておかしくないし、TVで流れたりとかもあったんじゃない?凄まじく懐かしかったよ。



「Hiroshima」

89年。悲しいかな日本人はそのタイトルが意味することを瞬間理解してしまうのですよ。
Sandraがそのぎゅりんぎゅりんな声で訴えるように"広島"を連呼してんのを聞くと、もう、とても痛い。胃がキュッとなります。
広い空間を持つ曲で、間奏のギターも世界観作りに一役買ってます。
PVはこれも悲しいな。戦地に行って帰ってくるともう,,,,,
でも激しく突っ込みたい!何故剣道にした!

出来ることならあんまし聴きたく無い曲なんだが、曲自体は好きなのよ。
広島には行ったこと無いんですが、ただ似たような場所で、修学旅行で沖縄に行ってきて色々見て感じたことが思い出しちゃってねえ。
Fallout3(核戦争後の世界ゲーム)でこれかけてプレイしたら泣くな。
そう言う音楽の聞き方をしたのは初めてである。感謝。




「Little Girl」

85年。バラード曲。
なんかこう、寂しい曲多いな。でもこういう空気感のある曲が好きです。
車窓見ながらコレ聞きたい。落ち着くよ。
男性ボーカルとのハモリが奇麗。
普段バブルガム&ユーロダンス野郎してると、しっかりとした作りのPV見る機会無いから新鮮だ。
謎の女の子と仮面。じっくりどうぞ。



「Nights In White Satin (Club Mix)」
95年。ボーナス曲の一つ。今回の超大穴。
バスドラ&ベース強めのせっかいか?んハウス系ミックス。
カバー元曲があまりにも淡々とした曲でビックリしたが、
「らびゅぅ?」が死ぬほど聞ける環境ミュージック的歌。
落ち着いた、だけども激しいサウンドの中に、
デンツクデンツク(←ドラムス)っあぁ?は?いわはぁーらびゅぅ?!!(←高音シャウト)
…おぉ? すごい…    かばえぇ…

しかしミックスのヨウツベが存在してなかったので通常verを。

でもコレじゃない、これじゃあない!!




《あとがき》
マドンナとかエイスワンダーとか声ヤバいなーとか思いながら最近、
色々”あの頃”を漁ってるわけですが。
サンドラ(47)には松田聖子(48)やマドンナ(51)みたいなアーティストで居てほしかったのですが(年齢はこれ執筆時)、そうでは無いらしいことに気づき、ちょっち複雑な気分です。(比較する対象がマズいか?)

私は夢の国に帰ります。
やっぱり若い娘は良いよ。
昔は良いよ。ビリーさんのバーベQ 最高だよきゅ?。らびゅ?。うぃじゅ?。

一体いつから私の音楽趣味は狂い始めたのか。
段々と80年代に突入していっているのは何故か。

多分トミーフェブ聞き始めて以降だろうなあ?
80年代サウンドに抵抗が無くなってきたんだろうね。



80年代サウンド次回予告!
苺のなんとか…です。Tommy経由の。
あ、まだもう一回あるかもしれない。わからん。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

【洋楽ポップス】アラベスク曲紹介だよ【80sアイドル】

アイドルは時代も国も超越する。
やあ、久々に弾けてる記事だなあ?


IMG_2368.jpg
買っちまったYO!ツタヤの安いヤツ。

前々回前回、のあらすじ。
カバソング発サンドラ経由アラベスクそしてカルチャーショック。
しかもそのカルチャーがまさかジャッパーンだとは思いませんでした。
普通に当時誰でも知ってるグループだったということを知り、
うちの親も知ってたレベルとかもうね。はよ言え。

そしてまたしてもドイツって凄えと思わさ(略)
注:アラベスクは(西)ドイツ産です

聞ける曲増やせるように頑張るよ!なんて台詞で前回(3年前か)締めてたんですけど、
全90曲というトンでもないボリュームのマジアイドルだったらしく、
つまみ食い状態を続けてました。
注:ちくわさんはアラベスク存在当時、この世に居ません。

今回はそのつまみ食いから産まれた
アラベスクのポップス面を聞いてみよう!!
コーナーです。




《ポップス面》
どうも私が好きなのは、"後期のアイドルポップス満載のアラベスク"なようで、
(6、7、8thアルバムの曲が特に好きだっ!!残念ながら1stの曲は完全スルーです。理由は、わかるっしょ?)
今でも完璧に通用する、
明るくノリの良いポップス曲と、アイドル的ボイスのキュートさが
相当な濃さで存在するグループです。

(りぃどぼぉかる=サンドラの声があんまりにも可愛かったので。ソロ活動のときより素直な声質で美味しい)

その後のアイドル系J-POPに直結しそうなメロディラインにご注目。
ついでにバブルガムダンスにも直結しそうだ.......

ダサい一歩手前のジャケットや映像、そしていわゆる有名曲が70年代ディスコ色の強いものだったりして、初見では分かりにくいのが惜しい。




それを踏まえて、まずはこれをどーぞ。

「Make Love Whenever You Can」 邦題 さわやかメイクラブ

何?さわやかって何?そして堂々と決め台詞MAKE LOVE!!
映像もダサ感の漂うものが多いのですが、これは結構今でも見れる踊り。
腕が長っ!(生)足が長っ!スタイル抜群。衣装の布ひらひら!谷間!
おっさんみたいだな私。
メロはキレイな哀愁系ですが、サビになると急に元気に。
そ こ が 良 い

ちなみに左からミシェーラ、サンドラ、ジャスミン。(注:動画内で)
(黒髪:たまに歌う人、茶髪:メインで歌う人、金髪:基本踊りの人)
ライブ映像なんかだとだいたいこの並び。ジャケットはバラバラの並び。



「Tall Story Teller」愛しのストーリー テラー

アラベスク一番のトンでもお祭りハッピーソング。バーベキューを超えてるわこれ。
あまり目立たない曲なんだが、凄まじい曲ですよこれは!

てってってー、てってってー、と超分かりやすいアホっぽいイントロと、
メロの転調、サビへ盛り上げ方、みんなで歌うお祭り感、
いい感じで韻を踏んだ歌詞、そもそもの可愛い内容の歌詞、
?彼はほら吹き、でも私を好きなのはうそじゃない?
最後の方のばりふぅ?ばりふぅ?Yes I love 、、、辺りの可愛さは異常。
このライブの若い娘特有の仕草の可愛さもイイ!しゃがむ所とか!
再生回数500越えの神曲の予感!です、、、、、


「Caballero」 キャバレーロに夢中

日本でのテレビ番組ライブ出演映像。
口パクではなく生で歌っております。後ろは生演奏なん?
歌いだしのサンドラが、生でも想像以上にきれいな声だったんでビックリしちまったよ!
(ほら、ライブだと劣化する人居るじゃん)
闘牛布持ってたり扇子持ってたり、カメラワークもなかなか良いので、飽きない映像。
帽子いいね帽子!


「Loser Pays the Piper」 恋のルーザー

今でもそのまま通用しそうな、アイドル系さわやかポップス。
古き良きポップスの良さが凝縮されてるよう。
このあま?い歌い方がたまらんね。程よいリズム感がとても心地よい。


「Young Fingers Get Burnt」 ヤング・ファースト・ラブ

この曲は知ってたなあ?どこで聞いたか全く覚えてないけど。
青春・学園物みたいな曲調に聞こえるんだけど気のせい?
サックスの音がレトロといえばレトロだが、あんまり気にならなくなってきたよ。
楽しいけど切なさもある、さわやかなメロディラインが良し!
ああいうのは日本人にうけるよなあ?
ジャパンライブの映像(例の人形持ってるヤツ)にしたかったけど、埋め込み無効だったわ、悲し




《おまけ・そして現在》
結構ショッキング映像なので見るのは覚悟が必要です。
あれから30年、可愛かった娘も今では、、、って感じ。

↓↓↓↓↓それでもいい人は読んで↓↓↓↓↓





《再結成》

2006年くらいの映像?よく分からないが、ロシアが拠点の、
ミシェーラと新規メンバー2人の3人による新生アラベスク。
おそらく、ピンクレディー再結成なんかと同じようなノリの活動である。
見れば分かるが当時のアラベスクとは別物である。
ぎゃーあの細くてきれいだった人がーーーー!熟女だ。
知らないで見る分には良いな。



《少なくともキュートでは無いあのエクボのまん中の人》
「Maria magdalena」

2008年のライブ。色んな意味で青春ぶち壊し。これはあんまりじゃありませんか?
この曲普通に好きなんだが、20代の声をまんま裏で流してるのがどうなのか。
とにかくようつべのコメント欄が面白い。おばちゃんお願いだから痩せて
ちなみに、現在も絶好調(謎)活動中。あのベスト盤は買うよ(ニヤリ)


あ、これだけでは申し訳ないので
これを一つ。

DJ Bobo&Sandra「Secret of Love」

ユーロダンス界の大ベテランDJ ボボとサンドラが組んじまったユーロダンス曲。2006年。
サンドラが完全に現在のハスキーな低音ボイスになっていますが、
これはこれで良い!PV確保!DJ Boboやべーーー!!かっけーーーー!!



はい、最後ユーロダンスで奇麗にまとめたぞ
つことで終わり。









《関連リンク》
一連の特集の参考にしたり発見したりした関連リンク。


BeN's Unofficial ARABESQUE Fan Club
アラベスクのファンサイト。日本語。情報量がとんでもなく凄い。
リアルを知らない私でも全体像を把握できたよ!
日本語は本当にありがたい(涙)



Arabesque feat. Michaela Rose
新生アラベスク公式。英語。
ここに「2010年夏日本でツアー開始予定」なんて書いてあるんですけど,,,,,,,,
実現して再ブレイクしたらいいね!


SANDRAnet
サンドラ公式。英語。アラベスクの記事も載ってる。
が、Discogsの方が数倍分かりやすい。
え ! 再 婚 し た の ? マジか? ちょ、フォーラムっ(略)


テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

《どうか》パフ ザ マジックドラゴン《教えて》

Puff, the magic dragonという歌を知っていますか?
Peter, Paul & Maryというグループが歌ったカントリーソングです。
日本では童謡系の歌として知られています。


さて、私は久々にこの曲を聴いて懐かしく感じまして、
当時自分が聴いたであろうバージョンのpuffを探しているのです。
それは

■「パフ ザ マジックドラゴン?」という歌いだし。(「魔法の竜」と日本語では歌ってない)
■日本のTVで繰り返し聞いた。90年代前半である。
■ドラゴンのイラストと共に流れていた?(子供番組?)
■あどけない子供の声。
 声質や雰囲気はコレCountdown Kids - Pop 4 Kids: You've Got a Friend - Puff the Magic Dragon(iTunes:キッズものコンピ収録曲)やコレ(ニコ動:かにぱんさんのカバー)に近い感じ。
 決してこの映像(おさむお兄さん)のバージョンではない。コレはコレで懐かしくて泣ける。

これが誰が歌う「Puff, the magic dragon」か分からないのです。
私が見当をつけた物にナディア•ギフォードちゃん(当時六歳、1994年日本産)が歌う、「パフ(ザ・マジック・ドラゴン)」があるのですが、この曲を聴いて確認できていないので分からないままです。

誰かご存知の方、教えてくだされば幸いです。
プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
洋楽の記事
→次
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。