Alexandra Stan アレスタ・ツアー ライブレポート 

日本全国のユーロダンスファンのみんな!!

ルーマニアの小悪魔ビート・プリンセス(宣伝原文ママ)
そして現代を生きるユーロダンス系アーティスト
Alexandra Stanちゃんのライブレポート。


2016/08/24 アレクサンドラ・スタン アレスタ・ツアー @東京
クリックでビラ拡大
alesta_04.png alesta_05.png


《そもそもの動機といきさつ》
先に言ってしまいますが、
ちくわん氏は彼女のアルバムや曲を全て聞いている訳ではありません。
ただし好きな曲はめちゃくちゃ好き。

今回行った動機も
We Wannaが聞きたすぎた そんなわけでございまして。
この曲な↓


今回二回目の単独ライブなんですが、
去年の単独ライブ時にはやってること自体を知らなかったんですよ!
彼女フェスに来てたのは知ってたが、まさか単独ライブをやってるなんて思ってなかった。
あのMr. Saxobeatのヒットから数年経っているのに来るとか!


いや、知っててもスルーしてたかも。
というのも2ndアルバムで
ユーロダンスからダンス・エレクトロニカ的に路線変更しちゃったんですよね。

しかし、去年、例のInnaとのコラボ曲↑がリリースされて
それがとんでもなくユーロダンスで素敵な曲でして。
そして今年3rdアルバム「Alesta」のリリース、
『ユーロダンス曲に帰ってきてる!』
日本でまたライブをやるよ、と情報が流れたのも、まもなくのことでした…。



《ライブレポート 本編》
会場はこんなん。1000人いかない位?
alesta_02.png

ぐるっと見渡して、客層は…中若男女って感じ。
海外アーティストということもあって、20-30代がメイン客層かな。
親子連れや、ライブ慣れしてない感じの人もいたね! ホント色々。
男女比は、男性ちょっと多めくらい? 素で音楽好きが集まってる感じ。わかるかなぁ〜

こんな有名アーティストがこんな近くで見られるなんて!
って声が聞こえてきたぞ〜 ぐしし。そうでしょうそうでしょう。


ーー始まった!ーー

「Balans」のイントロが聞こえ、
大歓声と共にアレスタちゃん登場。「We Wanna」と続けて歌います。
バリッバリの生歌できっちり歌える人じゃん!!
まあ色んな動画で大体はわかっていたけどw

alesta_01.png
その…人の陰で…あまり…見えなかったん…だよ… 肉眼ではもっとちゃんと見えてる


途中アルバムからの新シングルカット曲「Boom Pow」も披露しつつ、
分かった曲は「9 Lives」とか「Kiss Me Goodbye」「Get What You Give」「I Did It Mama」とか
最後の最後には聞きたかった「Mr.Saxobeat」や「Get Back (ASAP)」もちゃんと歌ってくれて
も〜〜〜〜〜〜〜〜感無量!!! 
Mr.Saxobeatがやっぱりいちばん盛り上がってたねw キラキラ笑顔で歌ってくれてるんだこれがまた。可愛かった〜

途中本人感極まってる泣いてるで…!!ってところもあったりして
こっちまでもらい泣きしそうでヤバかった。
アンコールは「We Wanna」だった、最高!!!

たっぷりノンストップ一時間半のライブは幕を閉じました…



《感想》
全体を通しておもったのは、
意外とノリノリダンス曲多めだったということ。
アルバムの印象と全然違う!予想以上にキャッチー。
選曲もそうだけど、ドラムス&サックスの生演奏メンバーがいたのも大きいかも。

ていうか、CDで聞くのと生で聞くのと、全然違うから
行けたらぜーーーーーったい見に行ったほうが良い。
特に、次いつ会えるか分からない、海外アーティストは。
とっても楽しかった!ありがとう!!

グッズも買ったで〜!
alesta_03.png



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

ユーロダンスCD購入記(2010年10月)

あーまた一回休んでしまった?
仕方ない、仕方ない、
つことで今回は最近買ったCD報告なり。

Ni-Ni『Mermaid』
IMG_2592.jpg
北欧系バブルガムダンスの元スッチー、ニニ嬢のアルバム。
日本盤。いや日本盤以外確認できない。

え?まだ持ってなかったの?って声が聞こえてきそうですが。
これには理由があって、この手のCDは《ブックオフで安売りしてる》のが常で、
当然このCDもあるだろうと数年に渡って探していたのですが、
全く見つからず、あまり放置すると本当に入手できなくなる可能性もあるため、
諦めてアマゾンで買ってきました。1000円台で買えますよ?


さて中身。
同じScandinavian recordsのPapaya、Bambee辺りと比べると
えらいあっさりしています。声質が。(あの人たちが異様にキュートな声(←主観)なだけだな)
それもあってか遊び感というより、落ち着いた爽やかダンスポップな印象です。
が、「Dabbi Doo」などは

サビのダッビダビダビドゥードゥードゥー!部分とか
メロでもダリラリラリ言ってたり、リフの超分かりやすいシンセメロディとか
あの爽やかさでバブルガム魂を見せつけるという素晴らしさ!
「Spacy Crazy Girl」の哀愁漂う音作りも好きだな。
ボコーダー処理が上手く効いてますね。

でも私的には一番は「Be Together」のカバーでしょうか(思い出補正効果)。

なぜかキラキラしたサウンド、ユーロダンス風になってるけど違和感無いしね。
鈴木あみ(敢えてひらがな)の元版より展開が淡々としてると感じるのは何故?



芭比『放電 (Discharge)』
IMG_2588.jpg
台湾の2人組グループ芭比(バービー)。
BOBっつーのは彼女らの別名なんでしょうか?分からん。

!?ユーロ圏じゃない?うん、アジア。
コメ欄で教えていただいて以来、あまりに趣味で気になって買っちゃった。
どこのカテゴリに入れていいのか分からんのでここで紹介。
というのも、彼女らの曲はユーロダンス系ダンスサウンドが大部分だから。
日本的に言えば《アッパーでトランス度強いWink》と言えば通じそうな雰囲気。
ユーロトランス系の人達のサウンドだな。

中国語が全く分からんので,買うまで分からなかったのだがこのCD(アルバム?)
ノンストップMixのCDだった。だから一曲が短い。しかもほとんどの曲はインスト。
しかも欲しかった曲と違う曲が入ってた。私のミスだが。
アッパーなダンス曲「触電」と間違えてラテンな曲の「放電」買っちゃた。
「触電」の方は入手が困難そうだったため、その後免費下載したという…
2000年前後のユーロダンスに特徴的な"あの"シンセ音がはいるのがツボ。



収録曲では「想像力」とかが良かったなあ。

なぜかセクシーボイスが入るw

「旋轉」

これはこのCDでは早回し状態になってやたらノリノリになっていた。
当然声も早回し状態で甲高くなってるんだが。


マカオ旅行で探してたのは彼女たちのCDである。無かったけど。香港にはあったのかな?
一応iTunesでも変えるんだね、世界は狭いね!
まだまだ聞ききってないから調べがいがあるわ!

Blümchenおえいさんに何があったんですか!!!!

日本全国のユーロダンスファンのみんな!!
GWは楽しんでますか?
ちくわさんは色々出かけて忙しいですよ?
それなのに書いちゃうブログだよ?

さて本題。何かこれ凄いビックリした。
Blümchen(Blossom)は再生回数トップ3になっちゃうくらい好きなんでw

ドイツにてBlümchenのBoomerangがアマゾン(ダウンロード)で
週間チャート2位になっちまったらしい。
これ96年の曲っすよ!
何があったかイマイチよく分からないのだが、
つまりは、、、、、ファンが頑張っちゃったのか?

詳細。→Dance Music News様の該当記事(英語)
(ユーロダンス系列のサイトと言いたいところだが、もっと守備範囲広い)

で、2010年4月28日(ついこの間じゃん!!)にBoomerangのCDが再販っぽい。
HaHaHaHa!どうするね、これ。

そしてこちらがごく最近のBoomerangのTVライブ映像。
何か最初語るが、しばらく見ててご覧あれ。

ジャスミンお姉さんだーーーー!!!30になっても全然変わんねー!!
何故にスーパーマンなんだー!!!
で、スーツ姿の兄ちゃんは誰なん?


ああ、なんかもう期待せずにはいられないんですが。
というわけで自宅にてBlümchen祭り開催。自宅にて(笑)

we love 90s Part2のライブがメンバー凄い件  (ユーロダンス)

どうしようもないのでこれは愚痴です。

日本のユーロダンスファンの皆様、指をくわえてうらやましがりましょう。
私をドイツに連れてって!!!!!!!!(心の叫び)

We love the 90s (Part2) という
90年代ユーロダンスのライブ。
このような大型ライブは最近何種類か開催している。海の向こうで。

詳細はこちら公式サイト(ドイツ語)
パート2とあるように今回二回目のライブ。前回のはどうでも良かったんですが
今回は日本に居ることを本当に恨みたくなる豪華メンバー(自分的に)

Vengaboys(フルメンバーーーー!ベンガバスイズカミン!!!!うわーーーん!!←感激)
E-rotic(誰来るの? Lyanさん?Sex Appealもあるんだし、頼みマスー!!はっ、ラップどうすんの?)
Dune(おっさん一人?やめれーー!!Verenaさん呼んで!無理なら新曲Voの人!!!)

この3グループが居る時点でワタクシ興奮死です。

あと
Captain Hollywood (”プロジェクト”の方の曲、しかも速い方の曲やってほしいなあ~)
Mark Oh (ティアーズドントライやってくれーーーーーーーーーー!!!)
もいるから大満足だわこれ。


サイトのぞくと他にもグループ出てる(豪華や…)ことが分かるんですが、
開くと速攻
Vengaboysの4人映ったムービー流れるんですよ
4人映ったムービー流れるんですよ!!! 
(大事なことなので二回)
元気そうで良かった…


ああ???生きててよかった???
風邪なんかに負けてらんないね。

最近買ったCD2009年9月 (ユーロダンス)

最近買ったユーロダンスCDを並べて紹介しようのコーナー。


Shanadoo 「Wellcome to Tokyo」
IMG_2180.gif
とりあえず確保。
なんというか、、、、J-POPでした。
確かに楽曲はE-Roticのカバーだけど、
Lyanさんとかの声に慣れちゃうとやたら軽く聞こえてしまう(泣)
うーん声だけでも曲の印象は変わるなと思った今日この頃。
日本語でこういうの聞きたいならMisaの方が良いかな。



2 Brothers On the 4th Floor 「Never Alone」
IMG_2181.gif
シングルです。これがまた、なかなか見つからないんだよ!!!
2 Brothers (略)はかなりの有名どころのはずなのに、中古ショップでCD見かけたことが無いグループなんですが、
(日本盤が無いのもあるがそれでも流通しなさ過ぎ)やっと入手!!あああ?やっとだよ?!
さて、この曲はハピコアに移行する前の、声を張り上げ&ラップ有りの典型的ユーロダンスソングです。

置いておくか。ねばあろん連呼。

えーと、こんなにスローテンポだったっけ?
リミックス曲も音的に寂しくて大したこと無かったし…
There's A Keyのシングルとか落ちてないかな?




Tokyo Ghetto Pussy「Disco 2001」
IMG_2182.gif
Jam and Spoonの変名グループです。別にハピコアのグループでは無い。
このアルバムも大多数はパッとしない95年位のテクノ曲です。
ジャケットのようなアニメっぽいポップさ全開という訳ではないので注意。
「I Kiss Your Lips」 「To Another Galaxy」くらいしか可愛い曲(でもってハピコア)がナーイ!!
「Everybody On The Floor」なんかはソウルフルなボーカルでユーロダンスらしい曲ね。


でもブックレットの中身はホント素敵。
ずっとこんな感じ↓えせ日本ポップ。 当時流行ってたってね。
IMG_2183.jpg
色んな意味で一枚持っとくのもいいかもしれない。



Aqua「Back to the 80's」
hits.jpg
こうやってiTuneで見るとカッコいい?
はい今日の主役!
例のベスト盤「Aqua: Greatest Hits」からの一曲。iTunesStore(日本)から購入。
見事に普通のポップスです。いやいい意味で(笑)
もともとAquaはポップスに近いアーティストだしね。「Turn Back Time」なんてスローな名曲もあるし。
雰囲気的には「Around The World」のダンス味薄い感じ。予想に反して全然聞けました。
イントロのピアノがまたシブい。
とにかくリーナさんの声が全然変わってなくて感動。
普通に可愛い。ああ可愛い。あの甘えた感じだもん。

やっぱり置いておこう。はちじう年代が今キテルんですねえ?


3rdアルバムもまだ準備中らしいし、どうなるかしらこれからの動向に注目。
やっぱりもうバブルガムには戻らないのかな…

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
ユーロダンスの記事
→次
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR