スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Britney Spears Live In Concert ライブレポート 

日本全国のユーロダンスファ 洋楽ファンのみんな!!


15年ぶりに来日した、我らがアイドル系ポップスター、
ブリトニー・スピアーズのライブレポート。


2017/06/04/ Live In Concert 東京:2日目
Britney_live_01.jpg



《そもそもの動機といきさつ》
ブリちゃんは正直そ〜〜んなに熱烈ファンってわけでもないし、
CDも買ってるわけじゃないしレンタル派だし、(PVは結構見てるけど)
全盛期世代だし、懐かしいかな…?

そのくらいの心持ちで行ったけど、めちゃ楽しかったぞ!!!
↑このあたりの動機が”10なんとか年こじらせたガチンコユーロダンスファン”の状態で行った
 アレクサンドラ・スタンちゃんライブと違う所w


まあその、なんだかんだで有名な曲は知ってるし、
2010年入ってからの曲がかなり趣味なんで、(ユーロダンス要素めっちゃ入ってる)
行かないわけはなかった、のですがね。

※(注)ユーロダンス
ヨーロッパのダンス音楽のジャンル。大衆的で超キャッチー。
彼女だと、アルバム:Femme Fatale辺りの曲がユーロダンス風の楽曲が多い。「I Wanna Go」とか「Hold It Against Me」とか。
一般的には馴染みない言葉だと思うので説明してみた。



I Wanna Go: 今回のライブでは流れなかった曲。彼女の曲で一二を争うくらい好き。
ユーロダンス臭全開で時流に乗ってた曲。このサウンドは2010年代初頭の流行りですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、このライブどうも発表から開催までの間がとても短く、(2ヶ月くらいらしい)
大きな宣伝も特になされておらず、
知る人ぞ知る状態になってしまっていた模様。

おいおいおいおい天下のブリトニーだぞ!!いいのかそれで!!
渋谷とかで宣伝あったーって話も特に聞かず。車は走ってたらしいけど。CMもちょこっと流れてた程度らしい。

わたくしも、2chの洋楽スレをブラブラしてたら、偶然情報発見したっつーなんかもう
運が味方しましたよ状態でした。笑える。
まーさーかー15年前に一回来た大スターが
今来るとか思わないぞ!
 アンテナ張ってるわけないじゃん。



《ライブレポート 本編》
さてちくわん氏今回は2階席。花道あるけど、
うん、距離離れてるね!こりゃ顔見えませんね。(実際表情は見えなかった)
Britney_live_02.jpg


客層は8割は女性。ようがくずきのおにゃのこはこんなところにいたんですね!
全盛期を知る20〜30代がメインで、40代や10代っぽい人もいた、って感じ。
10代の子はどこでブリちゃん知ったんだろうね。
友達同士もいたけど、ソロで乗り込んでた人もめっちゃ多かった。安心。



ーー始まった!ーー
ズラズラーと出て来るダンサーの皆様、たぶん全員で15人近く居るのではないだろうか。
聞き覚えのあるぶっといシンセ音、っとこの曲は、
初っ端の社畜応援ソング(爆)「Work Bitch」
うわ〜ブリトニー踊ってるわ〜〜最高や〜〜〜〜〜。

ああ!ブリトニーって実在したんだ、ってそんな感じだった。
セットリスト自体はラスベガスの常設公演のものがほぼそのまま来ているらしく、
往年のヒットメドレーで皆大満足な出来。
Britney_live_03.jpg
でもやっぱ二階席遠いんすよ。演出がよく見えないの。悔しい。

中盤の「...Baby One More Time」 と 「Oops!... I Did It Again」 地帯とか
かなりアレンジ入ってたけど、皆のキタキタぁ待ってましたぁ感感じまくり。

ライブというより”ショー”のような演出で、
舞台の背景、小道具と、ダンサー、そして踊りまくるブリトニー、
一番伝わるであろう表現は、「ディズニー・シーのショーの真ん中にブリトニーがいる」


興味深かったのが、「Toxic」の演出かなー。
背景の演出がジャングル風で、静かな神秘的な雰囲気のアレンジで、
意外と思って聴いてたらあの、ストリングスの有名なイントロが流れてきて大歓喜!
Britney_live_04.jpg
ご覧の通りのジャングル風。

「Crazy」で終わりかな〜と思わせて、
最後、アンコール的に「Till the World Ends」が始まったのが良かったねえ〜
元々ダンス系の曲でノリやすいし、アンコールで溜めた後の会場の一体感が凄まじかったぞ、歓声凄い!
二階でも周りの人がノリノリで助かった。なんか優しい世界。めっちゃぴょんぴょんしてた。

ああ、あと、途中でホンのちょこっと彼女喋るんですが、(何言ってたかは忘れた。会場に呼びかけてた)
地声が甲高くて可愛いったらなんの!! (若干アニメ声にも聴こえるw
激えぐい低音ボイスが好きで聞いてるようなもんですが、
いやもう、そっちの声で歌ってもらって良いんですよ!変な親近感すら湧いちゃったw



《感想》
今回ラスベガスの公演のセットリストで事前に楽曲聞いて、
ある程度予習してたのが功を奏し、曲が分からなくて困ることにはならなかったです。
予習は大事。曲は知ってたほうが楽しいよ。

ちくわん氏、ものすごい洋楽聞きなのには違いないのですが、
いかんせん若干マニアック、そして今流行ってるアーティストの追っかけではないので、
なかなか日本で会えないんですよ。前回のブリライブのときはおそらく、音楽趣味すら無かった可能性のある時期。

ブリちゃんは、曲が比較的趣味で、
唯一洋楽メジャー系でヒット曲をよく知ってるアーティストだったのですよ。
でもこれライブきっかけでファンになるパターンやで。ぐふふ。
いやあ楽しかった、また日本来てね!


戦利品。Work Bitchバスタオル。
グッズは使えるものを買って、使い倒す主義。
Britney_live_05.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

ユーロダンス探訪 Орбита

日本全国のバブルガムダンスファンのみんな!!

超絶マイナー部類だが、その楽曲の質と曲数はトップクラス!
ロシア系バブルガムダンスの一つのルーツである。

やっぱバブルガムにはえっぐいえっぐいバービーボイスだわ。




Орбита
読み方:アルビータ
ローマ字表記でOrbita。英語で書くとOrbit。つまり”軌道”の意。
別名義の活動がいくつかあり、本特集ではそれも取り上げます。


基本事項


・ロシアのユーロダンス/バブルガムダンスグループ ロシア語。
・活躍年は2001~現在。(ブランクあり) 全盛期は2000年代。
・3人組のアーティスト。
  ボーカル、作詞のСветлана Мезенцева(Svetlana Mezentseva)
  コンポーザー、バックボーカルのСтанислав Мезенцев(Stanislav Mezentsev)
  コンポーザーのАлександр Чудопалов(Alexander Chudopalov)(Dj Magic Finger とも)
 手前2人は実の兄妹(どっちが年上かは不明)。彼ら2人のみを指すこともある。

・Станиславはロシアのユーロダンス系コンポーザーとして活躍する事になる。
   本人達より曲のほうが知られていると言えなくもない。
・当時売れまくったグループ、というわけではない。 TV出演もあまり無い比較的マイナー部類。

pkpk_01.png
左から、Светлана、Станислав、Александр


曲調の幅はあるグループですが、
この文章書いてるひとが極度のお子様ソング好きなのでそっちに寄ってます。ご了承ください。

特徴



北欧産の王道モノを彷彿とさせるハッピーサウンドを、
特徴あるバービーボイスで歌う、
低音強調型バブルガムダンス!

例えるならラップ無しの低音強い初期AquaかToy Box。
音使いと声がすんごいそれっぽい!




《2001〜2004》


変遷があるので時代を追って紹介。
アルバム一枚と、幾つかの単発の楽曲、そして他のアーティストへの楽曲提供を行っていた全盛期。


Мои мечты

1stアルバムから。
イントロからバリッバリのバブルガムお子様テイストな曲。
これ出身国言わなかったらデンマーク産とか言われてもわかんね〜って。
この頃は彼ら特有のズンドコ節ベースサウンド(勝手に命名:後述)も薄め。
かなりライトな仕上がりとなっております。


Никуда не денешься

言わずと知れた彼らの”バブルガムダンス”での代表曲。
元々は2002年〜2003年に歌った曲で、
後に、彼らが全面的に曲作りに携わったバブルガムダンスプロジェクトБикини(Bikini)に提供され、
バブルガム界隈でそこそこ知られた曲になります。

このアレンジは2000年代中頃のもの。ゴリゴリキックとピコピコ音最高!!
比較的低音が効いたハードなトランス系アレンジが、他のアーティストにあまり無いところですね〜

ちなみにこれ、曲の内容は「逃さないわ、結婚するのよ!好きなのに隠れないで!」
みたいな、なにか女の執念を感じるちょっち怖いお歌。でもカワイイから良し。



《2006〜2009》


「Лиза」(Liza)プロジェクトでの活動期。いちばんバブルガム度が強い時期。
ЛизаはСветланаのソロ活動名義。
しかし、曲作りのメンツが同じなので、実質「Орбитаの別名義」である。
あと、普通は別名義でバブルガムダンスやるとかまずありえません。二回目のアイドル活動、のようなものなので。

↓こんな感じの雰囲気。ポップス曲の:「Лиза」


プロデューサーはオーディション番組、
Fabrika Zvezd出身アーティストのプロデュースで知られるIgor Matvienko氏。
↑ロシアの老舗ガールズグループ:Фабрика(Fabrika)のプロデューサーと言えば分かる人は分かるかも。
結局、あまり盛り上がらなかったのか、音源のメディア化がされていないので、
総曲数がはっきりとしないのがたまにキズ。不運だ、、、、。


Белая Снежинка

かわいらしいバブルガム感が全開になっている、タイトル:「白い雪の結晶」もうコレだけで可愛い〜!
冬らしさを感じる、鉄琴系キンコンサウンド、ビヨビヨしてるシンセ音、
お子様曲を色々わかってますね〜〜〜的な構成。特徴的な声と相まってとても美味しい。
歌詞が分からない? 「曲名」Текст で検索すると幸せになれます。


ライブメドレー

バブルガム楽曲づくしのライブ。30分ほど。有名アーティストでもこんなんまず見つかりません。
音質は悪いが凄く楽しいぞ〜!!本編は大体4分くらいから。
赤毛のお姉さんが暴れすぎですが、聴いてみそ? クオリティ高すぎるお子様アイドル楽曲がバンバン流れるから。
とりあえずあの声は地声である。

曲名は順番に→ Болела → Никуда не денешься → Так бывает иногда → Не с тобой
この動画の続きもあって、
 Не с тобой(続き) → Братишка → Весёлые мальчонки → Лямур тужур → ”謎の曲” → Ты интернетный



Полюблю теперь другого
>>曲リンク<<
ベスト盤収録。Dj Magic Finger & Orbita名義。
いつごろ歌われたのかがハッキリしない曲で、曲の雰囲気でこの頃かな〜と類推。
ロシア語分からんので歌詞もよく分からんw アッパーだけどどういう歌だ。恋の歌であることは間違いない。

際立つベース音が特徴的で、ズンズンタッタ〜っつー独特のリズム感が癖になる。
ぱ〜りゅ〜ぶりゅ〜♪ってサビのボーカル部分も癖になる〜。

このズンドコ節ベースサウンドが、彼らのサウンドの最も特徴的な部分。
様々な曲で耳にすることが出来るでしょう。
バブルガムマニアの方なら、Бикиниの曲っぽいと感じるところや…。(そりゃ作ってる人同じだから似るわw)


代表曲:Magistralについて


さて、ユーロダンス関係な話をひとつ。
本当に知る人ぞ知るグループだった彼らに、ちょっとした転機が訪れます。
楽曲がカバーされたのですね。

Pandora feat. Stacy - Why (Magistral) (2011)


Pandoraは日本でもおなじみのスウェーデンのユーロダンス系女性シンガー。(ノエビアのCM!懐い!)
これは彼女の10thアルバムの収録曲で、シングルカットもされています。
(この頃は確か日本盤が出なくなった時期ですね。むむむ。)
Pandoraの1996年の曲「Why」と、
Орбитаの2001年の曲「Магистраль」を合わせた作りとなっています。

>全く違う曲を合わせた!? 
>はい、見事に合体してますw すんごい珍しい作り方です。ロシア語圏にも訴求したかったんだとか。

Pandoraが英語パート、ラトビアのシンガーStacyがロシア語パートを歌うデュエット曲です。
あたしゃJS16のリミックス版が好きだよ。カッコイイよ。



で、その元曲がこれ。
Магистраль (2001)

初期の活動の曲ですが、現在では彼らの最も知られた曲となっています。
ダンス系ではなく、ミドルテンポ、ラップパートありのポップス曲。

この映像は実際のPV。Магистральとは高速道路のこと。
ロシア語がわからないので自信は無いのですが、
失恋か何かで傷つき辛いけれども(心の)高速道路をひた走るという意味合いの曲。

この人達、こーゆー切ねえサウンド作るのがものすごく上手くて、
何曲かこの手の曲はあるんですが、メロディラインが秀逸でグッと来てしまう。たまらん。



その後の彼ら 再活動期:2013〜


再活動期。それほど多く楽曲をリリースしているわけではないが、ユーロダンス楽曲からは若干離れている時期。
ベスト盤がリリースされ、色々と過去の曲が手に入れやすくなる。
2017年現在は、ロック・ポップス系のОюнсуプロジェクトとして活動中。

Кусочек льда

2013年。ごりっごりのエレクトロハウスな楽曲。Dj Magic Finger & Orbita名義。
テクノ、ハウス系アーティストSerge Armon氏がラップパートを歌う。
趣味かっていわれたら、全然範囲外なのでアレなんですが、まあ、こんな活動もしてますよ、ってことで。


Malata

2015年。イタリア語の曲。
ユーロダンス・バブルガムダンス系アーティストАнгинаに提供した曲のセルフカバーバージョン。

この頃の楽曲でほぼ唯一のユーロダンス系新曲。すんごいキャッチー!
一旦離れたらもうユーロダンス楽曲には戻ってこないのが常ですが、よくぞまあ出してくれたと。
2010年代らしい、単音強調なメリハリのある音使いで、じわじわと音のハッピー感が増して行く構成。
近年の地中海系ユーロダンスってこんな感じ。いやいやマジで。
もう、こっち側の曲もっと出そうよ〜、、、。めっちゃ上手いじゃん。もったいないよ〜〜。


関連リンク


さて、彼らはトップクラスの探索難易度を誇ります。なのでいくつかネタ元を乗っけてみました。
キレイにまとめられたサイトもなく、
バージョン違いや変名曲が数多くあるので、いざ調べようとしても曲を把握するのさえ困難っちゅう。辛すぎ。



■情報類:
・Discogs
 CDリスト一覧。全く種類が載っていないので役に立ちません。一応、載っているよ、程度に。CD買えますよ〜。

公式サイト(promoDJ)
現在の公式。幾つかの楽曲ダウンロードとバイオグラフィーあり。(もちろんロシア語)

ユーロダンス・バブルガム系楽曲はこちらからどうぞ。

・Лиза公式サイト(閉鎖済み:internet archiveより)
Лизаの公式サイト。2007年ごろ。
かなり残ってます。数回ライブを行っていた事、楽曲一覧、結局アルバムを出していないことが分かる。


■曲を聞く、買う:
・音楽視聴サイト 
全盛期、バブルガムダンスな楽曲が大量に聴けるサイト。СКАЧАТЬでダウンロードですよ。
なんか一部曲間違ってるんですが、まあ大体声で分かるでしょう。Чаоは違うひとの曲だよ、、、。


・iTunes日本 その1 その2
日本から買える曲。一応公式です。一時期もっと買えたけどもう無理。おま国された。ぷんすか。

■おまけ 全曲リストpdf
wiki的な物がないので作りました。全アルバムとリリースの一覧。ちくわん作成。
かなり解説入れてますが、個人的に調べているものなので間違いあるかもしれません。
アルバム1枚、ベストアルバム2枚リリース、なのですが、流石ロシア、メディア化されてない楽曲も多々あります。
まだ途中。すげーがんばった。というかこの表無いと混乱するorz


ダウンロードリンク
password qkwji519



感想


元はと言えば、偶然発見した、
БикиниのНикуда не денешьсяを歌う謎の赤毛のお姉さんでした。
「カワイイけどあれでしょ〜ロシアモノにありがちなカバーソンググループでしょ^^」と軽く放置。
後々ちゃんと調べて、
さぁぁぁあぁっと血の気が引いたのは、もう何百アーティストと聴いて、後にも先にもこの人達だけ。

すごい!バブルガムダンス界のオーパーツだ!!
超バービーボイスだし、バブルガムな曲数多いし、いい意味で時代錯誤な音だし、好きなお歌の作曲家だったし、
知られてないのもビックリだし、Pandora絡みだったし、現在一応活動中だし。


というのも、経験則的に楽曲のクオリティと知名度は伴うのが常。
だが全く知名度がある気配なし。公式のDL数が大変悲しい事になっている。ふ、ふたけた?
前に紹介したVirus!(ロシアンユーロダンスの有名所)が5000くらいだ。お察しください。

なんかこの人らは売り出す曲間違えてないだろーか。ネットの評判もハッピー系の曲結構いいのに…。
自分相当この界隈は漁り尽くしたつもりだったのですが、まだまだだったな〜と。
少々反省しつつ、応援しつつ、ユーロダンス系新曲に期待しつつ、堪能しているというわけです。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

バブルガムダンスって今どうなってんのQ&A (2017年初頭版)



日本全国のバブルガムダンスファンのみんな!

みなさん〜もう2010年代も後半に差し掛かってますが、バブルガムダンス聴いてますか〜!!
バブルガムって流行ってんの?今いるの?というもろもろの質問に語ろうかと思います。


Q:バブルガムダンスって下火でしょ?
A:ふぁい。そうです。ぶっちゃけ昔ほどは流行ってない。
  まあアーティストの絶対数が少ない。


Q:現在活躍しているアーティストはいるんですか?
A:います。2010年代に関していくつか見つけたのがあります。
俺サイトですがこっちの記事(バブルガム通信(2015~2016上半期)をご覧ください。
ほかにもそんな感じのアーティストさんはいました。
ツイッターでつぶやいてるConecta Kidsとか。

地元の言語で歌う地域密着型アーティストが多くなったせいか、残念ながら日本はおろか、
本場でもあまりネタにはされないのです。
ていうか私が軽く調べただけで色々出てくるとかどうなんだ、大丈夫か?ちゃんとディグってる?

個人的にはオランダ勢(上リンク参照)がアツい。



Q:現在活躍してる、昔のアーティストはいるんですか?
A:ほとんどいません。ただ、90年代懐古ライブみたいなので一瞬復活したりとかはあります。
ここ数年でなんらかの動きがあり、
みなさんに馴染みのありそうなアーティストさんの現状を軽く書きます。

Aqua
 2007年から数年、復活済み。ただこの時の新曲はバブルガムでは無い。
 2017年にライブ中心に再復活するらしい。期待しないで待ってる。

 bbd_2017_03_01.png
 レア盤気味の曰く付き3rd。配信でまた売り出したみたいですよw
 これでた当時は本気で落ち込んでしまって、バブルガムは死んだ!!とか絶望してました。


Dr Bombay
 ジョニーヤコブセン氏。むしろ2010年代懐古系ライブの常連。おっちゃあああああああん!
 

Hit’n’Hide
 2010年代に数回復活。二代目のボーカリストの人がステージに。検索しないほうが幸せだと思うよ!!!
 ちくわん氏は見事に玉砕されて黒歴史だよ!でも載せちゃう!
 

Me&My
 実は近年もちゃんとライブ活動してます(2016年のライブ)。ソロ含めかなり久々の活動のはず。
 なんかこう、むっちりとしましたなあ。でも全然いい!!!
 

Toy Box
 2012年に復活の噂があった。結局企画倒れ。この時の公式ページはまだ存在する。

Vengaboys
 bbd_2017_03_03.png

 パリピになったwwww
 南国な雰囲気な曲たちを、クリスマス風にリミックスした謎企画(2015)とかやらかしてるwwww
 事実上もっとも活躍してる、バブルガム系列のアーティスト。



Q:世界最大のバブルガムダンスコミュニティーは元気ですか?
A:バブルガムダンスファンサイト:バブルガムダンサー様のことですね。はい、あります。
あそこは現在でも運営されており、主も大変お世話になってます。なんだかんだで情報はあります。もう何百ものアーティストが!!五体投地で土下座!!ああ!!

ただ実際、今流行ってた当時(10年前くらい)のほどの賑わいは無いです。
あまり新曲が無いから、あと単純に中の人たちが忙しくなってるから。
というのが予想してる理由です。(多分スレにいる人も世代交代してる)


Q:バブルガムダンス?といえばRyu☆だろ常考。
A:音ゲー方面からのお客様ですか? 日本のバブルガムダンスメイカーといえばRyu☆氏。
バブルガムダンス=ポップンとかやめてくれマジで実在するジャンルだっての
記事執筆時点での最新バブルガムダンスが彼の曲であるとは誰が想像したでしょう!
欧州系バブルガムとは音の質&雰囲気が違います。比較して楽しむのもいいですね!

OOO  ※おーおーおー と読む。








テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

ゲームレビュー トゥモロー チルドレン



超絶単純作業の繰り返しなんだが、
好きな人には本当にたまらないんじゃないか、という独特の雰囲気があるゲーム。
The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170102230419

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170106002855


このグラフィックにピンときたら。

ええ見事にハマりましたよ、なんという時間喰い虫だ!



《基本事項》
・PS4 のアクションゲーム。
  公式名称:ソーシャルアクション

・真っ白な何も無い世界となってしまった地球で、
 町を作り、資源を収集、人類を復活させるという目的のゲーム。

・主人公は女の子の姿をした”クローン”

・基本ソロなプレイ感覚だが、若干のマルチ要素があり、同時にその場にいる、
 他のプレイヤーの姿を垣間見ることができる。←ここ重要

・ダウンロード販売のみで、無料版と有料の建国者版があります。
 どちらも基本的なゲーム内容は同じ。
 無料版だと、建国者版にある各種権利を、有料のゲーム内通貨:外貨でで買うことになります。
 (外貨はたまにマップ内に落ちてます。根気よく集めれば・・・・)

・ロシア風な特徴的なビジュアルデザインで、
 社会主義っぽい雰囲気全開。ロシア語も味付け的に聞こえてきます。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170104023919
この似非キリル文字なタイトルバックとか、もう・・・・!


《特徴》
身も蓋もない言い方をすれば、
資源収集&管理ゲーム。
そこにいるであろう他ユーザーとの、
共同作業による謎の一体感。


マインクラフトの採掘+風の旅ビトのゆるやかなマルチゲーム感
といえば解りやすいかね〜。




《どんなゲーム? 単純作業の魅力》
このゲーム、目的はただ一つ、「町を500人の人口にすること」(復興) です。
そのためには町を発展させたり、食料を確保したり、たまに来る敵”イズベルグ”に備えたり、
資源、そして人類のモトである”マトリョーシカ”を採ってきたりしなくてはならないと。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170103005214The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170103003941The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170102221328
バスに乗って島に行き、資源を集めて、町に戻れば人力発電。ああ忙しいっ(プレイスタイルにもよる)

つまりは、かなり細かい作業の積み重ねでゲームが成り立っています。
それぞれの作業をプレイヤーが自然と役割分担をしていき、一つの目標にたどり着くのが、
このゲーム最大の魅力!


《やり方は見て覚えろ!》
このゲーム、はじめに簡単なチュートリアルこそありますが、
基本は見て覚えろ!やって覚えろ!的なゲームです。

普段は自分たった一人で、黙々と作業をしてますが、
誰かが何か行動を起こすたびにその姿が一瞬見えます。
The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170102232151
黙々と伐採するちくわん氏。

「バスにのって運ばれた資源を…こうやって置き場に運んでいる…?」
「電源が切れたら、石炭入れたり発電所で走っている…?」
「建物が破壊されたら、みんなこぞって修理しに行く…?」


The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170107010745
人だ! 人がいたぞ!

※緑色のモヤがかかってますが、これはプレイヤーの立場を表しています。
 緑は入植者(無料プレイヤー)、
 赤は建国者(課金していない場合もあるが一応課金プレイヤーのような)、
 白は住民(建国者でその町に住居がある人)。
 さりげな〜く説明書には書いてはあるんだが、、、、。


そんな様子がチラッと見えちゃうわけです。実はそこにいたと。
そういうことの積み重ねで、その状況での最適な動き方を、
少しづつ学んでいくようなゲームになります。

プレイヤー間のコミュニケーション手段が乏しいので、(敢えてそう設計されている)
これが上手くハマった瞬間は脳汁がすごいです。どばー。

「資源を一気に掘り起こして、まとめて投げておいたら、誰かが全部運んでくれた時」とか。
「町で修理で木材使いすぎた時に、島(にいる誰か)から木材が大量納入された時」とか。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170106004859
ふへへいっぱい掘ってやったぜ。 島ではこうして資源を掘ります。

まあでもちょっとチュートリアルが足りない印象はあるかな。
慣れてないと、道具の使い方がわからずに、街中を壁でうめてしまったりとかしがちなので。
「う〜ん邪魔だな〜 壊すか〜」とせっせと片付ける日々W




《まずはやってみよう!》
さて、幸いにも今は無料版があり、とっつきやすくなっています。
そこから始めるとよいでしょう。私も無料版からスタートの人です。
やれることが地味に多く、何が正解かも示されるわけではないので、
最初は何をすればいいか正直混乱します。

なので、しばらくは町にとどまって、木を揺らして果実を納めてみたり、
人力発電で電気を発電したり、届いた資源を納入しながら、
他の人の動きを見てみるといいですね〜。
意外と敵:イズベルグにはみんな攻撃してなかったり、
煙が出てたら建物が壊れたという意味か、修理しなきゃ! というのがわかったり。

慣れてきたら、
左スティック押し込み(L3ボタン)で出てくる画面表示を見てみましょう。
画面上部の赤いバーの点滅や(=町の建物が壊されている)
右下の資源の在庫状況を、常に気にするようになったら慣れて来た証。
The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170107010953



《感想》
いや〜〜素晴らしい。まさしくやりたかったゲーム。
あのゲーム性+ロシア趣味とかピッタンコすぎて心読まれてるかと(焦)
あまりにもハマりすぎて他のゲームが一切やれなくなってしまい、
何か書いたら気が済むだろうかと、一筆したためる羽目になりました。

結構私はこのゲーム、長時間プレイになりやすいのですが、
「いまここで私が抜けたら町が終わる」 という適度な緊張感
がそうさせるところもあります。時間喰い虫とはそういう意味。

過疎(プレイヤー数が少ない)の町でよく遊んでいるからですかね。
2、3人だと町を維持するので精一杯なんですよ。5人くらいが一番楽しい。

イズベルグに壊されて、別のプレイヤーが放置したりして、
次ログインした時せっかく増えた住人が100人単位でごっそり消えてたり。
一部でこの現象が賽の河原と呼ばれてたりね。そうなったらそっと町を移動しますw
まあ些細なことでイライラしない人向けではある。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)™_20170104024043
わりとそんなマゾなところもあるゲームですが、
過疎町で発展して見事復興!となると喜びもひとしおなので
遊んでみてはいかがでしょう?
(サービス終了しませんように・・・・)

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

ユーロダンス探訪 Вирус!

日本全国のユーロダンスファンのみんな!!
「ユーロダンス探訪」シリーズは
ちくわんが気に入ったユーロダンス関連のアーティストを紹介するコーナーです。

現在も活躍中の、ロシアにおけるハッピー系ユーロダンスの伝道師。
たぶん日本人ウケめっちゃすると思うんだが…!


Вирус!
読み方:ヴィールス
若干表記ぶれがあり、ローマ字で ViRUS!と書いたりもする。ていうか現在の正式表示はこっち。
ビックリマークが付かなかったりもする。



基本事項


・ロシアのユーロダンス系グループ ロシア語。
・活躍年は1998~現在。 全盛期は2000年代前半。
・3人組のアーティスト。
  ボーカルのОльга Лаки (Olga Lucky)
  キーボードのЮрий Ступник (Yuriy Stupnik)、通称DJ Doctor,
  同じくキーボードのАндрей Гудас (Andrey Gudas):通称Chip
・上記メンツが結成から現在に至るまでの正式メンバーだが、
  途中「第2のグループ」がいた時期があった。(後述)
・アルバム総数10枚超え。有名所の割には入手困難。

Virus03.png
ご覧の皆さんです。


特徴


ユーロダンスど真ん中の、弾けるような明るく楽しいノリをベースに
時折見せる切ないメロディを併せ持つ、←この辺がロシアっぽい
超王道ダンスグループ。


曲いろいろ紹介


はっきり言って、彼らは結構いい曲が多すぎて、ココに載せられるのもほんの一部です。


Всё Пройдёт

アルバム「Ты Меня Не Ищи」より。
彼らの哀愁面が全面に出た、うら寂しさのあるダンス曲。
色々あったけど時間が解決するよ的な歌詞。
特に初期の頃はこんな雰囲気の曲が多いですね。後みんな若い!(当然だ)
PVがなんか安っちいのも初期だから。


Просто рядом иди

アルバム「Чтобы солнце грело」より。
日本語に訳すと「ただ私と歩く」ちょっと切ないラブソングですね。
まーこれが!PVも無いのにВирус屈指の名曲。(何故か国外の評価が高い気がする)
ハッピーなサウンドをしているけれども、
曲全体に漂う雰囲気は、胸をキュッと締め付けられるような、ある種彼ららしい曲。



Счастье

アルバム「Счастья」より。シンセバッキバキの、かなりハードなサウンドの一曲。
ダンスポップの範疇をギリギリ超えずにこのカッコよさ!
PVの構成もシンプルだが、テンポよく見やすく、テーマもはっきりした感じ。
ちなみにこのPV、6人時代のВирусがバッチリ映ってる。


Друзья (energy mix)

DJ Цветкоff feat ViRUS! 名義の曲。DJ Цветкоff氏のベスト盤に収録。若干マイナー曲。
Youtubeのコメ欄に元ネタはテトリスの曲(コロブチカ)由来の…とか書いてあったけど…。
真偽ははさておき、これは確かにロシア節が炸裂してる、とても分かりやすいアゲ系トランス。
Ольга姉さんの声が実にハリがあっていい感じに入ってる! 合うな〜。


もう一つのВирус!


実は彼ら、同時期に2グループ存在していた時期があり、
それぞれにボーカリストが立ち、別々に行動していた

という、かなりカオスなグループ形態をしております。(2000ー2005年頃)

一つが先に紹介した3人で、
もう一つが ボーカル/ダンサーのЛюдмила Харт(Lyudmila Khart)、
ダンサーの男性2人(ここ変遷あるので省略)の3人による、
いわゆる「第2のグループ」である。
Virus01.png
はいー、この人達ですよ〜。

「第1」の楽曲の作曲作詞は、基本的に本メンバーの3人でやっていますが、
「第2」では別の方々がやっています。
しかし、楽曲の方向性がめちゃくちゃ似まくっています! ↓こんな感じね。

==================

Братишка

アルバム「Братишка」より。いわゆる「第2のグループ」時の楽曲。
Ольга、Людмила両名それぞれの歌唱バージョンがあるほぼ唯一の曲で、
それ故この頃の楽曲では珍しく、今でもたまに披露する。ちなみにこれはОльга版。
クソみたいにキャッチーだが、凄いお国柄な内容で、
軍隊に行ったお兄ちゃん早く帰ってきてらびゅらびゅみたいな曲。 ※ロシアは徴兵制の国


Лишь о тебе

アルバム「Братишка」 「Веселые Девчонки」より。「第2のグループ」時の楽曲。
イントロの「曲が始まるぞ!」って疾走感がカッコよくてつい聞いてしまう曲。
曲の緩急、強いキック、哀愁感のバランスが良くて、ライブで歌ってくれないのが大変悔しいであります。
ちなみにこの動画、映っているのはОльга嬢ですが、歌っているのはЛюдмила嬢です。
ああややこしい。

==================



そんなわけで、ボーカルの声質も似てるし…、
PVも6人で出てたり…、ある曲では、歌は「第1」、PVは「第2」なんてこともあり…
はっきり言って、凄くややこしい! 意味が分からない!! 


 ■どうしてこうなった!!
 両方でライブ、リリースをこなしたいという、プロデューサーの方針。
 6人で活動させたかったらしい。
 不思議に思うファンは今でも多いが、Ольга姉さんは「ファンを裏切る偽グループ」と呼び、多くを語らない…。



 ■ その後の「第2のグループ」
 当然これは権利問題等でスキャンダルとなり、
 プロデューサーが追い出されることで一応の解決となります。「第2」そのものも消滅。
 現在ではこの「第2」の方が発表した3つのアルバムは、彼らのバイオグラフィーから削除されてます。

 で、ボーカルのЛюдмила嬢はソロ活動諸々ののち、芸能界を引退し、現在は結婚式ビジネス業をやっているという…。
 なんだろうねえ、ものすごくいたたまれないんですが。





現在の彼ら


さて、彼らは現在バリバリに活躍しているユーロダンスグループの一つであります。
今は最新ヒットチャートを賑わせるアーティストではありませんが、たまに新曲も出すし、
毎月何かしらのライブ活動で精力的に活動してます。


今聞いても全然歌えてるんですよ!すげーなあ。
むしろ、2010年代になって動画が良くUPされるようになったので、かなり追いやすくなりました。

これは2016年の懐古系ライブメドレーで、昔の曲を歌ってますね。
こんな曲調で現役の方は、全ユーロダンス界見てもそう多くはないはず。
ていうか、この半端ないショーアップはなんだ!俺得過ぎる!

うーん、これ行ったら絶対楽しいヤツだ〜!! ていうかこのライブ版アレンジが超欲しい!!!


関連リンク


曲&情報が探しづらいことは確かなので、ちょいとまとめてみました。良かったらどうぞ。

■情報類:
・Discogs
CDリスト一覧。第1、第2のグループ全てのリリースが”ほぼ”網羅されている。
CDも売っている。ただしレア価格。


・ロシア版Wikipedia
一番情報がまとめられたページ。英語版も記事ありますが、情報足りなすぎなのでいらない子。

・VKの公式ファンページ

ライブ報告写真がメイン。もっとも頻繁に更新のある最新動向はここ。※VK=フェイスブック系SNS


■曲を聞く、買う:
・公式サイト
一部の楽曲がダウンロードできます。最新情報は無い。DNSサーバ系のエラーが出て開けない場合あり。

・公式ダウンロードページ (promo DJ)

一部のリミックス曲、CD未収録曲、近年のCD化されていない新曲が載ってるページ。

・音楽視聴サイト
色々聞けるサイト。曲が聞きたいならまずココをどうぞ。ただしめっちゃ曲数多い。

・iTunes日本
唯一日本で買えるページ。 たぶん非公式。一部楽曲のみ確認。クリックで拡大。
Virus02.png


■まともに買えるサイト無くね?
ご名答!はっきり言って、公式サイトにも何処にも「発売中!ここから買えるよ!」なんて表記は一切なし。
ロシアのアーティストの伝統として、「公式サイトで曲を配布する」というものがありますが、
彼らも特に近年はそんな曲のリリースの仕方をしています。

まあ、あまり貼りたくはないんですが… こういう…サイトがね、ありますよ。


感想


当時からこういった音楽性故、ロシア外でも知名度はあった彼らですが、
いかんせんロシア語で入手しにくいという圧倒的な壁ゆえ、何だかわからんが有名なアーティスト扱い。
「Russian Virus って誰だよ!!」みたいな。→英語圏向け動画にそう書いてある。

私も実態が分からなかったので、かなり長い時間をかけて調べてたグループです。
で、10周年ベスト版リリースもリアルタイムで出会ってましたが、
購入についてはどうすることも出来なかった苦い思い出があります。
それくらいロシアは遠い国だった…。 結局アレは激レア盤に。

良く言われるのが、「英語で歌えば受けるのに~」って意見だけれども、
彼らの場合はロシア語だからあの響きがいい!って部分が結構ありましてね。

やっぱり楽しい分かりやすいダンスミュージックは最高やね。東方の島国から応援してますよ!!


※追記でアルバム一覧とか書いてみました。






テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

Chick-O

Author:Chick-O
当方テレビゲーム好きで
カービィLOVEな
Macユーザー(ヲタ)の
eurodance聴きです。。。
ハッピーな曲が主食です

カテゴリ
最新コメント
かうんた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

星のカービィ音楽同盟

バブルガムダンス万歳
すてきなすてきなバブルガムダンス専門サイトbubblegumdancer様。英語です。
ゲームメーター
Chick-Oの今やってるゲーム
ユーロ布教動画
記事タイトル一覧
表示中の記事
→次
ツイッター
ユーロダンスネタ中心に叫ぶ
リンク
QRコード
まあ!ケータイでもそすぺが見れるんですって!!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。